« 25回近畿大会(その12) | トップページ | 25回近畿大会(その14) »

2019年11月 4日 (月)

25回近畿大会(その13)

 「全人類がリサーチャー!特定せよ!」は今週日曜日の深夜に放送されることがわかりました。ということで関西ローカルです。全人類じゃないじゃないか。

 それでは25回近畿です。

――――(ここから当時の引用)――――

 そういえば、京都の勝者が着ているゼッケンの色は、通常の青ではなく、全国で東京のチームしか着ることができないはずの水色を使っています。ここで説明しておくと、高校生クイズの県の色は、それぞれの地区で第6回の応募者が少なかった順に緑→赤→黄色→青→オレンジ→ピンク→白→紫となっています(ただし北海道は緑、沖縄はオレンジ)。つまり8県ある関東で最も人数の多い東京の色である紫(ゼッケンは水色)は他は使わないわけです。ちなみに、宮崎が緑なのは「宮崎緑」というシャレでしょうか。

 小林アナがLeadを呼びます。もともと近畿の出身者が多くて、しかもこの日はデビューの記念日です。番組応援ソングを歌ってから、CDとTシャツの抽選会があります。しかし他の地区と違って、まるで関東のように、後で受付でもらうようにと言っています。この近畿で、特定のチームをLeadのいる舞台に上げたりしたら、大混乱になります。小林アナがアンコールさせて、同じ歌をもう一度歌わせます。
 この途中で鈴木アナが乱入して一緒に踊ります。これは他の地区でも同じですが、ここで小林アナが「みんな負けてるんですよ。全国大会行きたいよね。ラルフさんにお願いしようよ」。こんなところで敗者復活の要求です。

――――(ここまで)――――

 今、宮崎緑がわかるかと思いましたが、元号を決めるときに久しぶりに名前を聞きましたね。

|

« 25回近畿大会(その12) | トップページ | 25回近畿大会(その14) »

コメント

 それを言うなら、例え全国ネットだったとしても、外国・全ての国で放送しなければ、「全人類」の肩書は相変わらず偽りありじゃないか!……というツッコミはさておき。

投稿: にっしー | 2019年11月 5日 (火) 08時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 25回近畿大会(その12) | トップページ | 25回近畿大会(その14) »