« 14回エコ甲茨城大会(その17) | トップページ | 14回エコ甲茨城大会(その19) »

2019年11月29日 (金)

14回エコ甲茨城大会(その18)

 天空ノ鉄道物語といえば、開催に合わせて、東京メトロと東京都交通局の合同スタンプラリーがあるのですが、スタンプの設置駅が、東京メトロは六本木、麻布十番、麹町。都営地下鉄が麻布十番、汐留、新橋です。開催場所と日テレに偏った設置で、スタンプラリーとしておもしろいのか? 麻布十番で2個まとめて押せるんですよ。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。最終得点は18、14、13、13、18、15です。トップが同点の場合は決勝進出順位で決まるので、江戸川学園取手が逃げ切りです。

 15時10分に終了して15時30分から表彰式です。3位には頭取から3000円分の図書券が贈られます。そして準優勝には5000円分。優勝チームには東京ディズニーリゾートのパスポートと5000円の交通費です。

 頭取のあいさつがあります。合併で筑波銀行ができたのが2010年。聞きなじみのない銀行名だと思っていましたが、関東つくば銀行と茨城銀行が合併していたのか。地域振興の一環として2012年からエコ甲茨城大会を開催しています。この後、甲子園出場。

|

« 14回エコ甲茨城大会(その17) | トップページ | 14回エコ甲茨城大会(その19) »

コメント

 ローソンの夏休みのスーパー戦隊やプリキュアのスタンプラリーが、都会だと近くにコンビニがたくさんあって、いとも簡単にコンプリート出来るのと同じでしょうね。

投稿: にっしー | 2019年11月29日 (金) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 14回エコ甲茨城大会(その17) | トップページ | 14回エコ甲茨城大会(その19) »