« 25回近畿大会(その19) | トップページ | 14回エコ甲茨城大会(その2) »

2019年11月11日 (月)

14回エコ甲茨城大会(その1)

 先日北海道に行った際、由仁町に寄ったら、公共施設にナナマルサンバツ絵が使われまくっていました。町の地図にも、由仁町出身の著名人として書かれていました。念のため、駅前の書店に(こんなところでちゃんとした個人経営の書店があることが驚き)ナナマルサンバツを置いているか確認したところ、ありませんでした。

Yuniiqura

 さて、今年もエコノミクス甲子園がやってきました。11月10日に地区大会が行われるところは広島など複数あって、今回は宮崎に行ってみようかと思ったのですが、直前に北海道に行くことになったので物理的に無理で、茨城にしました。エコ甲地区大会の初日に関東があるのはかなり久しぶりです。会場に行くとポスターが、12月と書いてある上に紙を張って直していたので、何らかの都合で日程が変わったようです。

 その会場は、つくば市の筑波銀行。10階の大会議室に行きます。高校生は会場に入ると、早押しの組み合わせの抽選をします。そのテーブルに「交通費申請書受付」と書いてあります。茨城大会は、地区大会の会場へ行く交通費も銀行が負担してくれるという、全国で最も条件のいい予選です。

 10時20分から注意事項の説明があります。第1ラウンドの筆記クイズ中は再入場できないという項目は初めてだと思います。そして、観客は第1ラウンド中は会話するなと言います。
 10時30分開始で、司会は若い女性2人と、間に銀行のキャラクターである「ウチのタマ知りませんか?」のネコが立っています。「日本一になりたいですか! 日本一になる前に茨城大会一に」。この後、朝鮮。

|

« 25回近畿大会(その19) | トップページ | 14回エコ甲茨城大会(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 25回近畿大会(その19) | トップページ | 14回エコ甲茨城大会(その2) »