« 25回近畿大会(その14) | トップページ | 25回近畿大会(その16) »

2019年11月 6日 (水)

25回近畿大会(その15)

 広島FMの「9ジラジ」ですけど、今年もエコノミクス甲子園広島大会について「見学をすることができます」と明言しました。公式サイトは相変わらず「事前の申請が必要になります」です。ラジオリスナーだけが入れる状態をいつまで続けるのでしょうか。

 それでは25回近畿です。

――――(ここから当時の引用)――――

 一方、敗者復活戦は、抽選で選んだチームに問題を出して、正解するとその時点でペーパークイズに参加できます。不正解なら失格です。合計3チームが正解するまで繰り返します。解答時間が短いことが復活チームへのハンデになります。ちなみに、ペーパークイズで同点の場合は、早く解答を提出したチームが勝ちのようです。

 そして、ここを通過できるのは、各府県2チーム。ということは、今年の近畿大会はクイズが3段階しかないということです。雷の中断でクイズを1つやめたのだろうか。しかし、○×クイズの通過が6チームと少なかったのはペーパーで2チームにするからだとも考えられ、6チームと発表されたのは雷の前であることを考えると、最初からそういう企画だったのかもしれません。となると、決勝があの場所で、あまり遅い時刻になると意味がなくなるので、敢えて最初から多くのクイズをやらないということになっていたのでしょうか。ちなみに、本日は日曜日ですが鈴木アナは「スポーツうるぐす」には出ないそうなので、そのために無理に早く終わらせる必要はありません。

 採点をしている間、鈴木アナが出てきて、会場の周りにいる敗者全員とタッチします。これだけサービス精神のある司会者はいません。これだけの人数が(昔よりはるかに少ないとはいえ)わざわざこの番組のために来てくれることがどんなに大変なことかわかっているのでしょう。

――――(ここまで)――――

 敗者復活で残ると途中から本体のクイズに参加できるというパターンは非常に珍しい。あと、スポーツうるぐすがなつかしいですね。江川卓の「すぐる」を逆に読んだものです。

|

« 25回近畿大会(その14) | トップページ | 25回近畿大会(その16) »

コメント

私の記憶が確かならば、
25回の近畿は22回以前と違って
オンエア枠が深夜の15分×4回だったと思うので、
そちらから逆算しての企画だったのでしょうかね。
なんでそういう枠になったのかは知りませんが。

近畿は地区大会が90分番組なのか!
と、初めて見たときは驚いた覚えがあります。
全国よりクイズの量が多い感じさえしました。

投稿: C-YAN | 2019年11月 7日 (木) 01時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 25回近畿大会(その14) | トップページ | 25回近畿大会(その16) »