« 25回近畿大会(その10) | トップページ | 25回近畿大会(その12) »

2019年11月 2日 (土)

25回近畿大会(その11)

 今日、フジテレビで「でんじろうのTHE実験」が再放送されていたのですが、顔認証システムを、完全に顔を再現したマスクで通過できるかというのって、「ほこ×たて」でやっていた企画そのままではないか(結果が違っていたが)。ほこ×たてはヤラセで打ち切られましたが、最後に放送された回は2時間スペシャルのすべての対決が、過去にやったものをもう一度繰り返させているだけで、打ち切りがなくても番組としてはすでに限界に達していました。

 それでは25回近畿です。

――――(ここから当時の引用)――――

 6問目で京都と兵庫に決定チームが出ます。すると両府県の横断幕が撤去されます。この予選は、最初の決定チームが出た時点で横断幕がなくなるのか。そしたらこれは間違いで、偉いスタッフが怒鳴っています。鈴木アナ「違う雷が落ちております」。

 7問目、確か「ためしてガッテン」で見ました。正解がほとんどいません。これで大阪も1チーム決まりました。この時点で奈良だけ決定チームが出ていません。おかしい。
 9問目、スポーツの歴史に関する問題ですが、スタッフが大声で指示を出している中、鈴木アナが早口で解説を読み上げます。固有名詞がやたら出て、メモもとれません。最後に「以上、トリビアの泉でした」。

 10問目、再び大阪万博と愛・地球博の問題です。10問終わっても奈良は1チームも決まりません。これは異常です。東京よりすごいじゃないか。おそらく、残っているチームの大半が東大寺学園で、けん制し合っているのではないでしょうか。京都はここで、昨年の代表チームが負けました。鈴木アナが下に降りてインタビューしているとディレクターが「ラルフ、ちょっと急がないとだめなんだ!」

――――(ここまで)――――

 「ガッテン!」に限らず、高校生クイズの問題は、最近NHKでやっていたというのが多数あります。去年の地区大会のときも、これもNHKで見たというのを何回も書いた気がします。

|

« 25回近畿大会(その10) | トップページ | 25回近畿大会(その12) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 25回近畿大会(その10) | トップページ | 25回近畿大会(その12) »