« 25回近畿大会(その8) | トップページ | 25回近畿大会(その10) »

2019年10月31日 (木)

25回近畿大会(その9)

 この前これを書いたばかりですが、

――――(ここから)――――

 昨日のネプリーグで、現職閣僚10人の顔写真が出て、それぞれのフルネームを答えるという問題がありましたが、よく経産相を入れておかなかったものです。やはりこの問題を作るときは、問題を起こして辞任しそうな人ということを検討するんでしょうかね。

――――(ここまで)――――

 法相もちゃんと外してありました。そしてチームが6人いて、この問題の解答者から外れていたメンバーが、次の法相です。

 それでは25回近畿です。

――――(ここから当時の引用)――――

 偉いスタッフが的確に指示を出しています。こういうときのためにいるのか。この人、おそらく第1回からやっている唯一の人だと思います。17・23・24回という、実質的にクイズでない回にもいました。大量の一般人を一斉に出演させるというノウハウを持っている人が、テレビ界に他にいないのでしょう。

 私はこのどさくさに紛れて、この後の会場のもっと正確な情報を探そうとします。ところが、我々を含めて全員が鉄鋼館の中に避難することになりました。鉄鋼館の中に入れるとはラッキー。しかし、この建物、アスベストは使われていないのだろうか。勝者は場所で区別しているだけで、何か証明を持たせているのではなさそうです。今なら敗者が紛れ込めます。途中から読売テレビのスタッフが壁のように立ちました。

 たくさんの人を入れるため、座っている人を立たせてどんどん詰めていきます。参加が1000チーム程度だったので何とか納まりました。再開の見通しがまったく立ちません。12時10分ごろ、スタッフが勝者の数を数えています。読売テレビのスタッフが、体調の悪い人はいないかと声をかけて回っています。12時17分に、13時ごろに最終的な判断をするという発表がありました。

――――(ここまで)――――

 第1回からやっていたスタッフも、37回を最後に仕事を引退したようです。

|

« 25回近畿大会(その8) | トップページ | 25回近畿大会(その10) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 25回近畿大会(その8) | トップページ | 25回近畿大会(その10) »