« 日本人の質問(その87) | トップページ | 25回近畿大会(その2) »

2019年10月23日 (水)

25回近畿大会(その1)

 NHKの「鉄オタ選手権」は、今度は名鉄でロケをやったそうです。関東の私鉄でまだ取り上げていないところがあるのに西鉄に行って名鉄に行くというのは、なんか取材に応じない鉄道があるのかと思ってしまいます。

 それでは、まだネタがないので、今回は25回近畿大会です。

――――(ここから当時の引用)――――

 深夜にたまたまNHK教育テレビをつけていたら、「プレマップ」で「アジア語楽紀行 旅するベトナム語」の宣伝をしていました。なぜか児玉清が出ています。「こういうすばらしい文化はどうやって生まれるんだろう。行って見てみたくなる。そして行く。行くチャーーンス! ということで」。もちろん「チャーーンス!」のところで腕を上に曲げてこぶしを前に突き出します。教育テレビでそんなパロディーをやらされるのか。

 それでは7月31日の近畿大会です。今回から読売テレビ制作に戻るということは、趣味で移動しまくるかもしれない。今までもクイズが6段階もあったり県ごとに準決勝の会場が違ったりしたわけで。対策として、私も今までにやったことのない手法で事前に会場を調べてみました。どういう手法か書くと来年から使えなくなるので書きません。その結果、決勝の会場は私の予想通りらしいということがわかりました。

――――(ここまで)――――

 14年前の時点では児玉清が存命だったんですね。
 「今までにやったことのない手法」というのが何だったか思い出せません。開催前日のリハーサルをやっているときに会場に行けば、情報管理が甘くて後の会場がわかるだろうということだったような気がします。

|

« 日本人の質問(その87) | トップページ | 25回近畿大会(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本人の質問(その87) | トップページ | 25回近畿大会(その2) »