« 東大寺VS関西強豪校クイズ(その9) | トップページ | 第2回ロザンのシガQ »

2019年9月22日 (日)

我が青春の高校生クイズ

 9月21日から23日まで、「我が青春の高校生クイズ」という舞台が新宿で開催されています。高校生クイズで優勝するために20年間留年している人が主人公だといいます。これは私は見ないわけにはいきません。
 他の用事が決まらなくて、どの回に行くか迷っていて、最終的に21日の夜に決めたら、その回だけ満員になっていました。しかし申し込みフォームで「公開ゲネ」というのが選べることに気づきました。これって要するに、リハーサルを格安で見られるということですね。私は内容さえわかればいいので、これは都合がいい。ということで21日の14時に行ってきました。

 私は高校生クイズで優勝したものの、この設定はいたたまれません。実質、こういう人生であるようなものです。しかも主人公は結婚して子どももいるのに対して、高クイで優勝しても私のような状況にあるのとどちらがいいかということです。
 主人公は○×クイズの第1問で負け続けます。つまりイメージされているのはそういう時代の高校生クイズです。一方で、ニューヨークへ行きたいかとかグアムのドロンコクイズで負けたといったセリフが出てきて、ウルトラと勘違いしてないかとも思いますが、高クイでもそういうことは行われてきたので間違いとはいえません。そして最終的に、あの「赤坂御用地事件」を思わせる演出がストーリーを左右します。私は事前に知らなかったのですが、漫画家のえびはら武司が本人の役で出ていて、そのことが重要な意味をもちます。

 これを読んで今から22、23日の公演に行くことは可能ですので、協力のためにこのブログに書いておきます。特に、出演者のツイッターを見ると、22日の夜はまだかなり空いていそうです。あと、藤田アナが来て演技指導していたようで、日テレ公認ということか。

|

« 東大寺VS関西強豪校クイズ(その9) | トップページ | 第2回ロザンのシガQ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東大寺VS関西強豪校クイズ(その9) | トップページ | 第2回ロザンのシガQ »