« 東大の人の講演(その1) | トップページ | 東大の人の講演(その3) »

2019年8月 6日 (火)

東大の人の講演(その2)

 「超☆汐留パラダイス」の高校生クイズブースには、今日の段階で全国大会出場校が掲示されていません。そもそも今回は板でなくビニール製の幕のようなので、学校名プレートをちゃんと張れるのでしょうか。毎日、掲示されているか確認しに行っているのに意味があるのか。

 それでは講演です。ここまでの講演と違って、聞き手がいないのか。1人で、スティーブ・ジョブズのプレゼンみたいにやってます。実際に以前は服装もそういうセーターでやったことがあるらしいが、親に怒られたそうです。

 クイズサイトを見たことがあるかというので、ほとんどの人が手を上げます。私は知りませんでした。メインの肩書きは「クイズプレーヤー」だそうです。サイトでは「知るを楽しむ」「クイズで遊ぶ」、執筆や講演では「正しく伝える」「深く伝える」、メディア出演では「クイズを魅せる」「クイズを広める」。

 サイトは2016年に始まって、2017年にYouTubeをやるようになって、そのタイミングで東大王が始まったことで軌道に乗ったそうです。運営チームは学生なので人が入れ替わります。その交差点の先輩として「楽しい」から始まる遊びをしているとのことです。この後、WELQ。

|

« 東大の人の講演(その1) | トップページ | 東大の人の講演(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東大の人の講演(その1) | トップページ | 東大の人の講演(その3) »