« 県の人の講演(その2) | トップページ | 県の人の講演(その4) »

2019年7月 8日 (月)

県の人の講演(その3)

 先週は毎日放送で金曜の深夜に「クイズ!オンリー1」をやっていましたが、今週はその枠で「最高の最低」をやるそうです。東大芸人クイズがあります。

 それでは講演です。25分ほどたって、ここからが本題だそうです。雑誌の県民愛着度調査で最下位になって、知事から、クイズ大会をやってはどうかと言われたらしい。ちなみに運営費はすべてスポンサーから出ていて、税金は使っていないそうです。11月ごろに大会をやると記者発表したが、詳細が決まっていなくて、取材には思いつきで答えたそうです。

 オープン大会のノウハウを使うことにしたが、真冬に屋外での開催で、早押し機は3台しか用意できません。イベント会社が小道具を用意して、ご当地タレントの参加が決まって、地元紙は1面・社会面トップで取り上げたそうです。

 観光課が県庁の各課に問題提出を照会したが、集まった問題は玉石混交だったそうです。そのため、結局自分で作ることになったということです。当人は当時、放射線対策課にいたそうです。この後、重ならない。

|

« 県の人の講演(その2) | トップページ | 県の人の講演(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 県の人の講演(その2) | トップページ | 県の人の講演(その4) »