« クイズ王Kとクイズくん(その1) | トップページ | クイズ王Kとクイズくん(その2) »

2019年7月26日 (金)

作家の人の講演(その4)

 「超☆汐留パラダイス」の高校生クイズブースに早速行ってきました。早押しでなくなっていました。昨年の全国大会でやった、タイヤを運ぶやつです。一定時間内に、年齢ごとに定められた量のタイヤを運ぶことができると、ライオン製品がもらえるようです。その場にある道具は自由に使っていいそうです。そして、全国大会出場校のパネルに、特別枠として3チーム分がありましたが、そんなの発表されてたっけ。昨年優勝チームはシードで全国大会に出るというのは今日発表されてましたね。

 それでは講演です。クイズ番組をおもしろくするために心がけていることはという質問で、オールドファンが許す範囲で新しいことに挑戦だそうです。例えばオールスター感謝祭の並べ替えを三択にしたとか。そもそもクイズ番組を見ている人の9割5分は真剣に見ていないといいます。一方で普通の番組でもクイズ番組のようなVTRの見せ方をするようになっているとのことです。

 今後のテレビ業界とクイズ番組の展望について、早押しクイズで早く押されて問題が聞けないというクレームがテレビ局に来る時代になったそうです。注目する番組は「99人の壁」と「チコちゃんに叱られる!」で、これは当たり前かなという感じがします。99人の壁では、もうクイズ番組にパターンはないと思っていたがまだあったと思ったそうです。この後、スマホ予選。

|

« クイズ王Kとクイズくん(その1) | トップページ | クイズ王Kとクイズくん(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クイズ王Kとクイズくん(その1) | トップページ | クイズ王Kとクイズくん(その2) »