« クイズアタックプラスワン(その1) | トップページ | クイズアタックプラスワン(その3) »

2019年6月 7日 (金)

クイズアタックプラスワン(その2)

 昨日と今日の「にっぽん縦断こころ旅」で、群馬県みなかみ町の「たくみの里」に行っていました。私はこの場所に見覚えがあります。なんで行ったんだろうと考えたら、高校生クイズの全国大会がみなかみ町という情報をつかんで、会場はここだろうと予想して行ったらまったくやっていなかったのでした。実際は水上駅の近くの川でした。最近、全国大会を見るチャンスがありません。

 それではアタックプラスワンです。正確な参加者数は24人であることがわかりました。ルールは毎回同じだそうです。注意事項として、すべてのラウンドでダブルチャンスは一切ないのでボタンを連打するなといいます。岐阜のクイズ王と違って、恣意的にダブルチャンスをやったりやらなかったりということはないということですね。

 第1ラウンドは6人ずつで、3ポイント先取で不正解は2回休みです。2人ずつが勝ち抜けます。ただし15問限定です。抽選で最初の6人を選びます。全員が自己紹介しますが、関西の各地から来ていて、関西以外の人もいます。なんか太った人が多い。クイズ界の有名人もいます。あと、味園でクイズをやっている人がいて、次回の吉本のガチンコクイズ王のチケットはここで直接買えるそうです。この後、サンデー。

|

« クイズアタックプラスワン(その1) | トップページ | クイズアタックプラスワン(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クイズアタックプラスワン(その1) | トップページ | クイズアタックプラスワン(その3) »