« 調べる人の講演(その8) | トップページ | クイズアタックプラスワン(その1) »

2019年6月 5日 (水)

こんな番組も本に

 書店で「鉄オタ選手権」の本が出ているのを発見しました。

 大阪制作の回だけを集めたものです。まさか書籍化までされるとは。ディレクターによると、関西出身でないので関西のことを知るために番組を企画したそうです。
 5つの私鉄のそれぞれについての情報が載っていて、出演者や鉄道会社のインタビューがあります。それぞれのマニアが独特の動きをするので、ハンディカメラの数が非常に多いそうです。そしてマニアは動き回り続けるのでスタッフにはきついらしい。関西の大手私鉄は一巡していますが、また同じ鉄道でやりそうです。
 ところでメインは問題であって、放送された問題がすべて載っています。そして、放送では音を聞いて答える問題がありますが、それらは本にはQRコードが載っているのです。スマートフォンで読み取れば音声が聞けるというわけです。これは出版界全体でみても画期的なことではないでしょうか。これからは書籍で映像クイズとかも可能になるということですね。

|

« 調べる人の講演(その8) | トップページ | クイズアタックプラスワン(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 調べる人の講演(その8) | トップページ | クイズアタックプラスワン(その1) »