« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月30日 (日)

第3回ガチンコクイズ王決定戦(その12)

 今週の「ごごナマ」に尾木直樹が出ていましたが、「『尾木ママ』の名付け親はあの大物芸人!?」というので、尾木が「さんまさんと福澤さんの番組で」と言いました。つまり「ホンマでっか!?TV」ではなくて、その前身の「さんま・福澤のホンマでっか!?ニュース」ということか。NHKで福澤朗の名前を聞くのは久しぶりです。NHK側は福澤という名前が出るのは想定していなかったようです。

 それではガチンコクイズ王です。4問目、慣用句ですが、現在最下位の32が不正解です。しかしこのルールは、3の倍数の問題でなければ最下位が間違えてもペナルティがありませんので、どんどん押す方がいい。
 5問目、薬の名前で29が正解。6問目、地域の服装で、最下位の32が正解して16が脱落です。意外に最下位が健闘して盛り上がる展開になっています。
 7問目、物理の問題で、最下位の第1回が正解。8問目、32が「サニブラウン」と答えて不正解で最下位に逆戻り。タイムを答える問題でした。9問目、CoCo壱番屋の「とび辛スパイス」をアタック25が正解して32が脱落です。この後、おしり。 

| | コメント (0)

2019年6月29日 (土)

第3回ガチンコクイズ王決定戦(その11)

 吉田豪による志生野温夫のインタビューで、フリーになってからゴルフ中継の実況の仕事が来たのは、ヤクザが主催しているトーナメントばかりで局アナにやらせられなかったからと言っています。かつてはそのくらいの状況だったわけです。そういえば高校生クイズの事前番組で、私が志生野と実況をやったのは、私が反社会勢力だからか。

 それではガチンコクイズ王です。決勝は「早押しフットカットバトル!」。並び順を争うクイズです。向かって左が上位になります。まずは芸人が上位5人を、先ほどの順番で並びます。その下に一般参加者ですが、その順位は前回書いた通りで、これは、予選での正解数→予選での誤答の少なさ→サドンデスになったかどうか→整理番号の若い順で判定されています。先ほどの敗者復活戦でもそうでしたが、早く来る方が有利ということですね。
 早押しで正解すると順位が3つ上がります。一方、間違えるとどこにいても最下位に落ちます。3問終了するごとに、最下位の人が脱落して、最終的に4人残るまで続けます。

 1問目、時事問題で、一般で最上位の6が正解。2問目、スポーツで、最下位の16が正解します。3問目の答えはオタクの世界の「絵師」です。最下位の29が正解して、41が脱落になります。この後、とび辛。

| | コメント (0)

2019年6月28日 (金)

第3回ガチンコクイズ王決定戦(その10)

 最近気づきましたが、NHKラジオの「中山秀征のクイズ イマジネーター」は、らじる☆らじるの聴き逃しで聞くことができるんですね。クイズ番組がこういう配信をされるのは珍しい。改めて聞いてみると、「連想ゲーム」そのものです。事実上、連想ゲームをラジオに移植した番組の司会を中山が引き継いでいて、一方で「ドレミファドン!」は高島忠夫から引き継いでいます。

 それではガチンコクイズ王です。7問目は脱いだ方が正解。8問目、芸人の名前が並びます。第1回が不正解。しかし最後まで聞くと、共通する誕生日はというので、しかも絶対に誰でも答えられるような日付になっていました。アタック25が正解です。
 9問目、慣用句で脱いでない方が正解。「これで0点になった」と言います。さっき、「まあまあスベった」でマイナスになっているからです。10問目、女性ファッションブランドで第1回が正解します。
 この結果、アタック25と脱いだ方が3ポイントで並びますが、ゲストを立てるということで脱いだ方がトップです。以下はアタック25、脱いでない方、第2回、第1回ということになります。

 一方、一般参加の方は、白髪の6、水色の服の32、マフラーしてる41、緑のアロハの29、黒Tシャツで太っている16です。41は過去に、今回出ていない芸人に何のシャンプーを使っているか聞かれたそうです。この後、絵師。

| | コメント (0)

2019年6月27日 (木)

第3回ガチンコクイズ王決定戦(その9)

 昨夜、静岡朝日テレビの「バズる!TV」の第2回をやっていましたが、フォロワーから答えを教えてもらうというので、「静岡県の面積は何平方キロ」というのが、ものすごくいい問題でした。よく静岡ローカルでこういう企画で、こんな事実を見つけ出したものです。これってむしろ、ネット検索よりは昔の社会か資料集みたいなのを見ていて、7777という数字が目に入ったのかなと思います。

 それではガチンコクイズ王です。次は「芸人ラウンド!ガチンコ早押しクイズ!」。芸人だけでクイズをやります。今回は間違えると休みではなくマイナスポイントになります。最終ポイントが決勝の順位に関係します。そして、ゲストの芸人に有利な問題が出るそうです。具体的には、東京フレンドパーク2の走るクイズのような前振りがすべての問題につきます。

 1問目、神大のマスコットの動物で、出てくるとき脱いだ方の人が正解します。しかし2問目と3問目の音楽はアタック優勝の人が連取。4問目、育成計画の第2回で優勝した人が間違えて脱いで出た人が正解。最後まで聞けばわかる問題です。5問目は育成計画の第1回で優勝した人が間違えて第2回が正解。また芸能問題です。
 6問目の前振りは、ゲストの芸人が二条城で漫才をしたことがあるというのですが、脱いでいない方が押して「まあまあスベった」。これもマイナスポイントになります。第1回が正解。この後、立てる。

| | コメント (0)

2019年6月26日 (水)

第3回ガチンコクイズ王決定戦(その8)

 「クイズ正解は一年後」は毎回、出題ブロックの収録のときに、この中に年末に放送できなくなっている人がいないだろうなと言っていますが、今年は本当にそういう人物が現れそうですね。

 それではガチンコクイズ王です。よく考えると、最終組の人は敗者復活の対象にならないということですね。これは早く来た方が有利ということで、この後のクイズでも同点の判定で整理番号で決まる場合があります。敗者復活で選ばれたのは13です。茶髪です。45が女性です。

 1問目は機械の商標。敗者復活の13がいきなり正解します。2問目の算数と3問目の芸能で49が連取します。4問目の正解はロリータコンプレックスですが、41が「ロリータ」で「もう一度」になります。
 6問目、社長が店舗に入っていたらおじさんが売ってて気持ち悪いとツイートされた食品は何かという問題です。こんなのもクイズになるのか。47が不正解で41が正解。8問目、「パルテノン神殿」だけで47が押して不正解で41が正解。9問目、また吉本芸人の架空のキャラで、42が不正解で45が正解です。
 最終的に勝ったのは41です。この人は前回もクイズ王と同じ組で勝ったそうです。この後、ボディ&ブレイン。

| | コメント (0)

2019年6月25日 (火)

第3回ガチンコクイズ王決定戦(その7)

 NHKオンデマンドで2週間前の「あさイチ」を見ました。製品に書いてある取扱事項について「注意書きクイズ なにが書いてあるんでしょ~か?」という早押しクイズがありました。NHKのこんな番組にもかかわらず、出演者がボケます。博多大吉が「禁止されてることですよね。闇営業」。先日のガチンコクイズ王でもそうでしたが、吉本は一貫してこの話はネタにして乗り切ろうという姿勢に見えます。「突撃!カネオくん」で有吉が吉本の闇営業をネタにした回があって、本放送と再放送の間に今回の事件が発覚したのですが、普通に再放送されていました。

 それではガチンコクイズ王です。3問目、吉本芸人についての問題です。4問目「エキスポシティ内にある」だけで40が押して観覧車を正解します。7問目、G20の会場で、40が不正解で35が正解。8問目の正解はミステリーハンター。またテレビ番組の中の話です。9問目は京都大学出身の人を並べるものですが、35が不正解で31が正解。最終的に32が4ポイントで決勝進出です。芸人の36は、わかったのは2~3問だそうです。

 次のブロックですが、参加者が49までしかいません。最後のブロックで余った席の数だけ抽選で敗者復活できることになっていましたが、結局1席だけでした。もし私が参加していたら敗者復活はなかったわけです。そして49がクイズ王です。司会が「最初はゲストでギャラをお支払いしてたんですよ」。この後、タピオカ。

| | コメント (0)

2019年6月24日 (月)

第3回ガチンコクイズ王決定戦(その6)

 さいたま市の、クイズ大会をやった書店のツイッターアカウントからフォローされていたことに最近気づきました。あの書店には定期的に行って、クイズ本がないか探していますが(最近品ぞろえがやや減っている気がする)、次回の書店クイズ大会の予告がずっと出たままです。いつやるのでしょうか。

 それではガチンコクイズ王です。6問目、芸人の名前です。この大会で難しい問題というと吉本関係です。8問目、SNSについてで、25が間違えて28が間違えて22が正解。22はダブルチャンスの拾いばかりです。9問目「紹介された商品は急激に売り上げを」で23が押して、マツコの知らない世界を正解。こういうクイズ大会って、テレビ番組の問題が必要以上に出る気がします。
 10問終了時に22、23、29が同店でサドンデスです。1問目、1万円札というので反応して23が答えられません。失格です。2問目で29が勝ち抜けます。この人はアロハシャツを着ていて、レイをかけられて、ハワイと言われます。

 次の組は、34が女性で、36が芸人です。前回も観客席にいて、出演者でないのに自分で参加しています。今回はルールの関係で初めて舞台に上がれました。今度は40の人が島田洋七と言われます。「今からやるのはQ&Aですから。B&Bではございません」。この後、この後、ハンター。

| | コメント (0)

2019年6月23日 (日)

第3回ガチンコクイズ王決定戦(その5)

 昨夜の「今夜も生でさだまさし」は、新潟のフェリーターミナルでやる予定だったのが、地震で津波の可能性があるということでNHK新潟放送局に変更になりました。これって、高校生クイズの新潟の大会が、河川敷でやっていたのが豪雨で使用禁止になって、以後の回はすべてテレビ新潟の敷地でやったのを思い出しました。

 それではガチンコクイズ王です。生活の問題や、語源のベタ問、芸能問題、スポーツ問題、簡単な算数の問題が出ます。そんな中、9問目、吉本についての聞いたことのない話が出題されてスルーです。この大会では、吉本についてのどうでもいいことが一定の割合で出ます。
 10問終了で、15、16、18が2ポイントずつでサドンデスになります。「ウォズニアックと」でフトッガ16が正解です。
 ゲストの芸人が「皆さん、お金払って来られてるんですよね」。司会が「チケット代ではなく参加費」。

 3組目は22、24、25、26が女性です。比較的、素人っぽい人が多い。22が司会から「島田洋七さんですか」といじられます。
 1問目、CMの声を募集している伯方の塩。司会が「もみじまんじゅうの問題ないですか」と言うと、次の4問目で、24が不正解で30が不正解で22が正解。5問目の正解は中野ブロードウェイですが、29が「ブロードウェイ」とだけ言って、「もう一度」です。「大塚愛さんの方からもう一度という声で」。この後、マツコ。

| | コメント (0)

2019年6月22日 (土)

第3回ガチンコクイズ王決定戦(その4)

 先日、山里亮太がこういうツイートをしていましたが、

――――(ここから)――――

山里 亮太@YAMA414
久しぶりクイズを出しまくるロケへ。
いや、クイズとは名ばかりの[出会い頭クイズを餌に内面引きずり出し鬼]のロケへ。

――――(ここまで)――――

 「久しぶり」というのは、「東大王」が1時間で収まってくれる週でないと「笑ってコラえて!」に出られないからでしょうか。

 それではガチンコクイズ王です。基本的な問題が続きます。今週も「誰でも参加」を打ち出すあまりレベルをかなり抑えている感じです。6問目の「ボルダリング」のように、時事的な要素が入るとやや難しくなります。7問目、「King&Prince」を、全然なじみがなさそうな中年男性の6が正解します。8問目、千鳥の漫才に出てくる架空のキャラクター。これはわかりません。2が正解です。9問目、9が早く押して「放火」と答えますが不正解。振りがもう1つあって、10が「失火」で正解です。10問目、着るものについての問題で、これは私はわかりません。8が不正解で6が正解。これで6の決勝進出が決まりました。

 客同士が顔見知りなので、誰が勝ったとか負けたとか、あまり重要ではありません。次のブロックは12と18が女性で、なぜかTシャツの人が多い。1問目、「国連の旗に唯一」で13が押して不正解で17が押して不正解で20が南極大陸を正解。2問目の正解はダンベルで14が正解しますが、出題者がおすすめのダンベルメーカーを力説します。この後、参加費。

| | コメント (0)

2019年6月21日 (金)

第3回ガチンコクイズ王決定戦(その3)

 今週の「チコちゃんに叱られる!」を見ていて、ここで宇宙戦艦ヤマトの曲を使うのかと思ったのですが、以前にも同じことを思ったような気がして、そういえば会話のところどころに「もう夏休みが終わって」とか、おかしなところがあります。昔の回を黙って再放送しているだけではないか。「働き方改革のコーナー」が究極になるとこうなるのか。

 それではガチンコクイズ王です。ルールについては「クイズ好きは自然に説明書読むと思うので大丈夫です」と、説明がありません。
 最初のラウンドは「全員参加!!回抜け早押しクイズ!」。参加表明した観客から、整理番号の順に10人ずつが舞台に上がって早押しをやります。問題は10問で、不正解は1回休み。エンドレスチャンスありです。最終的にトップの1人だけが決勝に進めます。

 1組目、4、7、8、10が女性です。3が太っています。全体に年齢が低めの感じです。1問目「エルガー」だけで6が押して威風堂々を正解。司会が「このレベルが2時間続きます」。2問目は生活の問題で10が正解しますが、この人は1週間前のアタックプラスワンで見た気がします。3問目、大ファンの筒香の前で始球式をしたで3がチコちゃんを正解。この後、キンプリ。

| | コメント (0)

2019年6月20日 (木)

第3回ガチンコクイズ王決定戦(その2)

 昨夜「有田Pおもてなす」の再放送を見ていたら、次回予告のサブタイトルが「東大王とさんまとデヴィ夫人」でした。調べたら、デヴィ夫人が東大王が好きで、ネタ中に本物の東大王を出すというもののようですね。東大王が好きは意外です。

 それではガチンコクイズ王です。今回は前回にも増して芸人に有利なルールになったそうです。クイズ芸人が3人出てきます。その中に、アタック25の優勝トロフィーを持った人がいます。その形から「嵐のペンライトですね」と言われます。アタック25には本名で応募して吉本を通していないので、「闇営業です」「朝日放送が反社会的組織でない健全な放送局であることを願う」。

 出題者はボディビルの滋賀県大会でチャンピオンになったそうです。そして脱ぎます。続いてゲストとして神大出身のコンビが来ますが、1人は出題者にかぶせて上半身脱いでいます。「このイベントはガチすぎてお笑い要素ゼロになってると言われたが、アタック25優勝の芸人で拍手があって『なるほど』と思った」。この後、説明書。

| | コメント (0)

2019年6月19日 (水)

第3回ガチンコクイズ王決定戦(その1)

 この前これを書きましたが、

――――(ここから)――――

 昨夜TBSで「最高の最低」という番組をやっていました。東大卒の芸人を集めて最もつまらないのは誰かという企画をやっていました。

 昨夜は読売テレビが「最高の最下位」という番組をやっていました。実はコンセプトはまったく逆なのですが、タイトルからはパクったようにしか見えません。番組内容はむしろよくできていました。

――――(ここまで)――――

 「最高の最下位」は昨年末に第1弾をやっていて、こちらの方が先であることがわかりました。というか、私は先日の第1弾の再放送を録画していたのに気づいていませんでした。

 さて、6月9日にポストよしもとの「ガチンコクイズ王決定戦」に行ってきました。チケットを出すと、クイズのルールとマナーについてしっかり印刷された紙を渡されます。決勝までのすべてのルールが細かく書いてある上に、問題が読み上げられたら声を出すなとか、東洋人はフルネームで答えろといったことが書いてあります。これまでそんなものは一切ありませんでしたが、前の週のクイズアタックプラスワンに続いてこんな紙が出るというのは、この企画は公演というより単なるクイズのオープン大会になったということですね。しかも今回からすべてのラウンドが早押しです。ただのクイズマニアの例会ではないか。

 司会はいつもの人で、「おなじみのMC陣におなじみのお客様」と言います。来る人が、早押しをやりたい固定客になっているわけです。芸人側も含め知り合いだけの集まりです。この後、闇営業。

| | コメント (0)

2019年6月18日 (火)

陣取りクロスワード

 先週土曜日の夜に、テレビ大阪で「陣取りクロスワード あんたはホンマに関西人?」というクイズ番組がありました。これは内容的に見ておかなければいけないと思ったのですが、テレビ大阪のローカル番組で、大阪府でしか見られなくて私の実家でも対応できません。数カ月後に他地域で放送される可能性はありますがまったく期待できません。ネット配信もないと思われます。それで、大阪まで見に行ってきました。

 基本的なルールは、大阪に関するクロスワードを解くというので、番組側が指定したカギを早押しで答えます。正解したマス目の数がそのチームの得点になりますが、縦横に交わっているマスは、後で正解した方の得点になります。
 クロスワード自体は、ちゃんと黒マスが連続しないようになっていて、よく大阪関連の言葉で構成できたと思います。ただ、ルール的に不備なところがあって、例えば1問目のヨコのカギ1は2文字なのですが、タテのカギ1とタテのカギ2が出題された時点で両方埋まるので、意味がありません。「チエ」だと、「じゃりん子」という問題が用意してあったのかどうかはわかりません。

 普通のクロスワードが2問あって、次は一転して、大阪の街頭インタビューの発言を当てるという、普通のクイズだけでは視聴率が不安なので保険をかけたような企画です。そして最後のコーナーは村井美樹の旅ロケから出題されるという、もっと保険をかけたような企画です。村井が起用されたのは関西でクイズで入浴シーンOKだからでしょうか。このコーナーのルールは、クイズとしておもしろくなるか不安なところでしたが、意外に最後にいい答えが出て締まりました。私は前半の普通のクロスワードだけで十分おもしろいと思いましたが。

| | コメント (0)

2019年6月17日 (月)

日本人の質問(その86)

 土曜日にTBSで「クイズ!オンリーワン」という番組をやっていました。あんな休日午後の単発番組で、本当に賞金100万円を出すというのは驚きです。そして後半は一転して、クイズでない内容になっていました。これは複数の番組のパイロット版をまとめてやっているから100万円も捻出できたのでしょうか。

 それでは、いろいろ事情があって「クイズ日本人の質問」です。

――――(ここから)――――

金魚すくいでとった金魚を早死にさせないよう飼う場合の注意は?
水槽に入れたばかりのときは、環境に慣れないのでほとんどエサを食べない。このため、1~2日は絶食させる。そうしないと、残ったエサで水が汚れて金魚が死ぬ。
青森県弘前市の渡辺金造さんが造る巨大太鼓は、あまりに大きくて音の調整をするのが難しいので中に何を入れておく?
琴の弦が入れてある。これにより太鼓の響きに微妙な余韻が生まれる。このタイプの太鼓は桶胴太鼓といい、ある程度の大きさまでは胴の内側にある木のささくれがよい響きを生み出すが、直径2メートルを超える大太鼓では、作り方も違い、なかなかその効果が出ない。そこで音に繊細さを加えるために、胴の内側に琴の糸を張る。
水族館の専門家に聞いた、水族館をより楽しむ方法とは?
青いセロファンを持って行けば、実際の海の中でどのように見えるのかがわかる。水深50メートルあたりへは青い光しか届かないため、水は青くくすんだ色になる。
水族館の巨大水槽に使われるアクリル板がひび割れないようにするために最後にやる工程は?
アクリル板同士を液体アクリルを使って接着する。徐々に圧力をかけることで、くもりのない透明なアクリル板になる。接着し終わったアクリルに80度の熱風を当ててじっくり寝かせる。厚さ60センチの場合でおよそ1カ月。そして十分熱が加わると、およそ1カ月かけて徐々に熱をさます。こうすることで余分な水分が抜けて、長い年月でもゆがんだりひびが入ったりすることがなくなる。
東京の葛西臨海水族園のマグロ水槽に閉園後入れるこの道具は何?
夜の間に壁やアクリルにぶつかるのを防ぐための警報装置。午後5時になると13本が入れられる。エアポンプとエアストーンで泡が立ち上る。
元葛西臨海水族園長の安部義孝さんが、昭和40年代後半、外洋性のアカシュモクザメやメジロザメを父島沖で捕獲して輸送するのに最も苦労したのはどんなこと?
サメが船酔いしたかのように元気がなくなる。甲板上の水槽の水は非常に複雑に動くため。そこで、船の揺れ以上に水が動かないように、水槽を満杯にしてキャンバスで覆ってワイヤーで固定した。その後、ボルトとナットでふたをつけた水槽を使用することにより、もっと大形のサメも輸送できるようになった。

――――(ここまで)――――

 今見ると、結構あいまいな情報もあるように思えるのですが、これをどうやって4択の正解のあるクイズとして出したのかが今となってはよくわかりません。

| | コメント (1)

2019年6月16日 (日)

クイズアタックプラスワン(その11)

 この前これを書きましたが、

――――(ここから)――――

 今週、「IQサプリ」が復活することがわかりましたが、裏に超問クイズとチコちゃんがある枠って、クイズでそんなに食い合ってどうするんだ。

――――(ここまで)――――

 関西ではチコちゃんはありませんでしたし、IQサプリ自体も野球中継のためこの日はありませんでした。

 それではアタックプラスワンです。問題をまとめて見ると、多くが生活で使う言葉を直接答える問題で、そういう形式でないのは、「チェスの駒は何種類」とか「ソプラノリコーダーの穴を全部ふさぐと出る音は」ぐらいです。そんな中、ダーツボードの数字についての問題がありましたが、参加者から一斉に、答えが間違っているという声が上がります。こういうのも一般人がやるクイズ大会ならでは。
 最後の問題は「サンデーモーニング」でした。1問目が少年サンデーで最後がサンデーモーニングというのだけは決まっていたそうです。最後まで問題を使い切らないのが前提のクイズ大会でそんなことをしても意味がないように思いますが。
 不特定多数の客を集めるイベントというより、知り合い同士の同窓会のような感じでした。私だけ部外者です。

| | コメント (0)

2019年6月15日 (土)

クイズアタックプラスワン(その10)

 ラグビーワールドカップまで100日となって、東京・丸の内の丸ビルで、MARUNOUCHI RUGBY FESTIVALが開催されています。今日、チコちゃんトークショーがあるというので行ってきました。彦摩呂がチコちゃんの付き人のような感じになっています。チコちゃんの声の人もどこかにいると思うのですがわかりません。ラグビーに関する問題を出していました。ああいう姿で舞台で30分動き回れるのがすごいと思いました。

 それではアタックプラスワンです。17問目、ビリヤードのキューを正解して優勝が決定します。勝ったのは女性で、決まったらすぐに舞台を降りて子どもをあやします。

 ここから残った27問でフリーバッティングをするそうです。解答席につくのは決勝に出ていない人で番号順で、2問正解したら抜けます。ちなみにここから1ドリンク300円に値下げするそうです。
 問題を一気に聞きますが、非常に基本的なものが並んでいます。誰でも参加できるようにということでしょうが、これによって、ちょっと慣れた人は確定しないうちからやたらと早く押すことができて、逆に多くの人がついていけなくなるのではないかと思いました。多少レベルを上げた問題を入れて、押すのを抑制した方がいいのではないか。この後、間違い。

| | コメント (0)

2019年6月14日 (金)

クイズアタックプラスワン(その9)

 3月末にこういうことを書きましたが、

――――(ここから)――――

 昨夜TBSで「最高の最低」という番組をやっていました。東大卒の芸人を集めて最もつまらないのは誰かという企画をやっていました。大喜利を出題して回答がおもしろければ点が入るのですが、問題自体は正解があるものになっていて、大喜利でおもしろい答えが出ないと早押しクイズに切り替わります。このクイズ部分が変にきっちりしていて、スタッフロールを確認したら、やはり私より少し下の世代の元クイズマニアが関わっています。

――――(ここまで)――――

 昨夜は読売テレビが「最高の最下位」という番組をやっていました。実はコンセプトはまったく逆なのですが、タイトルからはパクったようにしか見えません。番組内容はむしろよくできていました。

 それではアタックプラスワンです。1問目と2問目を同じ人が連取しています。4人の中でこの人だけアルコールを飲んでいないそうです。言葉の問題が多い。次いでことわざです。カッパ巻きなどという、非常に基本的な問題も出ます。キュウリはメニューにあるようです。それでも、帽子の「つば」のような簡単な問題でも間違えます。時事問題は1つだけ出て不正解です。「VS嵐」の「プラスワンゲスト」という答えの問題がありますが、そんなのクイズで聞くようなことか? この後、値下げ。

| | コメント (0)

2019年6月13日 (木)

クイズアタックプラスワン(その8)

 週刊文春に頭脳王の女性問題が載っているみたいですが、そういうことを週刊誌に書かれるのなら私の方がすっと早い。よく芸能人が、週刊誌にまったく事実無根のことを書かれると言っていますが、「なるほど、そういうことか」とわかりました。私は「女性社員にストーカー行為をはたらいてクビになったようなものです(関係者談)」らしいですね。

 それではアタックプラスワンです。11問目で決定します。次のブロック、8問目の正解がフォアグラで
「ここのメニューにフォアグラはありますか」、9問目の正解が千歳飴で、「ここのメニューに千歳飴は…」。10問で決定です。
 次の組、2問目から3問連続でリーチをかけた人が、8問目「雲散霧消」という問題で、酒が入っていてわけのわからないことを言います。そして10問目で逆転負けです。
 次の組は3問目が稲庭うどんで、「ここのメニュー…」。問題は、最後まで聞けばほとんど答えられるようなレベルばかりです。8問で終了しました。

 決勝の時点で、残っている問題数は44問だそうです。5ポイント先取で不正解は2回休みです。残っている4人の注文状況をチェックします。「4問正解の時点で注文してもらえば」。この後、しらふ。

| | コメント (0)

2019年6月12日 (水)

クイズアタックプラスワン(その7)

 今週、「IQサプリ」が復活することがわかりましたが、裏に超問クイズとチコちゃんがある枠って、クイズでそんなに食い合ってどうするんだ。「グッディ!」に伊東四朗が出て予告をやっていましたが、令和対平成軍団とかいうので、ついに平成が年配を表す言葉になったか。令和って誰が対象なんだ。

 それではアタックプラスワンです。次の組、確率を計算する問題で、簡単なのに問題文を難しく考えすぎて間違えます。1問目で間違えた人が5問目と6問目を連取して勝ち抜けます。
 次は2回戦で、4人ずつ分けて1人ずつ勝ちます。この時点でもう帰る人がいます。本当に自分が早押しをやるためだけに金を払って来ているのか。

 4ポイント先取で、不正解は2回休みです。ここから先ほど負けたスタッフも司会に立ちます。1問目の正解がカリフォルニアロール、2問目の正解がサイコロステーキです。答えが料理の問題が出るたびに、ロフトプラスワンウエストのメニューにはあるかと聞きます。
 8問目の正解は「実刑」です。すると司会が「この中で前科のある方はいますか」。私が手を上げますが無視されます。冗談で言っているだけで、本当に前科のある客がいるとは思っていないでしょうから。この後、千歳飴。

| | コメント (0)

2019年6月11日 (火)

クイズアタックプラスワン(その6)

 店に入ったら、ベビースターラーメンのパッケージがチコちゃんになっていました。チコちゃんがついた商品、異常に多くないか? 例えばUHA味覚糖のチコちゃんキャンディは個包装の表に疑問が書いてあって裏をめくると答えがありますが、ベビースターは外のパッケージの裏に答えが書いてあるので意味がありません。

 それではアタックプラスワンです。この会場では夜の公演もあるため、今回は150問しか用意してこなかったそうです。1問目、正解はトッピングですがスルー。生活に密着しすぎた言葉を問題文にすると説明的になって答えが出ないのはよくあるパターンです。答えがブラックという問題でブラック企業と答えますが正解。6問で決着がつきました。

 次の組、1問目がお茶の商品名です。5問目の正解がイベリア半島ですが、さっきイベリア半島についての問題が出ていたが。これ、出題順をランダムにして隣接したりしていたらどうなっていたのだろう。5問で終了しました。

 次の組、最初に2問連取で勝ち抜けます。音符をおたまじゃくしとか逃げ水とか久しぶりに聞きました。不正解の後、別の人が2問連取で、5問で終了です。この後、前科。

| | コメント (0)

2019年6月10日 (月)

クイズアタックプラスワン(その5)

 2日の「おしゃれイズム」を見たら、本格的にイントロクイズをやっていましたが、ボタンは互いにつながっていない原始的なやつで、誰が早いかちゃんと見ろとか言っています。普段使わない早押し機は簡単には用意できないんですね。クイズをメインな感じにしないためにわざとそうしているのかもしれませんが。

 それではアタックプラスワンです。大阪府知事の時事問題とか、こういうクイズでしか聞かない小学校知識の「赤石山脈」「ビート板」といった問題があって、9問で2人決定しました。

 次の組にもロフトプラスワンウエストのスタッフがいます。2人で収入減を阻止しようとしているのか。和歌山とか名古屋とかから来ていて性別、年齢にバラエティがありますが、ここにも非常に太った人がいます。ヘッドバンキングという問題でみんなが首を振ります。「ステキな家族を求めて」で鶴瓶の家族に乾杯を当てます。また9問で2人が決まりました。

 敗者復活戦があります。敗者は16人いるので、4人ずつ分けて対戦することになります。2人ずつ勝ち抜けますので、前のラウンドよりはるかに勝ちやすい。2ポイント先取で間違えると2回休みです。この後、後が詰まる。

| | コメント (0)

2019年6月 9日 (日)

クイズアタックプラスワン(その4)

 先日メルカリで、何年か前に高校生クイズの参加者がもらえたバッジが出品されていて、購入したところ、「取引キャンセルのお知らせ」というメールが来ました。私が何か違反をしたのかと思ったら、売る方がちゃんと手続きをしていないらしい。私が払った金は返ってくるそうです。もしかして、購入者が私だとわかって、こいつには渡したくないと思ったのでしょうか。

 それではアタックプラスワンです。問題は基本的ですが、押すのは早い。さすがにクイズばかりやっている人が集まっている感じです。たまに、今さらそんなこと聞くかという問題があって、そういうのは答えが出ません。スポーツの簡単な二択を間違えたりします。
 6問目で1人抜けて、11問目で2人が2ポイントで並びます。12問目、追いついた方が、解答権がないのに答えを言ってしまいます。それでもう一人が正解して終了です。

 3組目は子連れの母親がいます。そして、ロフトプラスワンウエストの店員が参加しています。優勝者が食事代無料になるというのを阻止するためです。
 鉋という漢字の問題で「かばん」と答えます。3問目の正解はフィンガーボールですが、出題者が「飲んじゃダメなやつですね」。いまだにクイズ界ではフィンガーボールといえばこれが常識なのか。今の京大生なんかあの場面を見てないだろ。この後、もう一人。

| | コメント (0)

2019年6月 8日 (土)

クイズアタックプラスワン(その3)

 JR西日本の車内モニターで、今月からクイズをやるようになったそうです。今回は、よくある、四方の漢字と熟語になるのはという問題ですが、作っているのは大阪大学クイズ研究会です。以前、筑波研究学園都市が筑波大学クイズ研究会監修の夏休みツアーをやるのを書きましたが、公的なところがクイズ研に頼るというのが広まっています。

 それではアタックプラスワンです。1問目の正解は少年サンデーです。今日にちなんでいるそうです。これ以降の問題は、150問用意していてExcelの乱数で並び替えているそうです。問題傾向としては、かなり基本寄りです。答えが渡来人という問題がありましたが、この言葉を聞いたのは小学校以来かもしれません。聞いている単語が簡単すぎて答えられなさそうです。
 やや難しかったのが、今年のプロ野球オールスター戦の球場はどことどこという問題です。スルーになりますが、不正解で休んでいる人は知っていたそうです。14問で勝ち抜け2人が決まりました。

 2組目、たまたま夫婦が同じ対戦になります。非常に太っている人がいます。堺とか藤井寺とか高槻とか、各地から来ています。この後、収益。

| | コメント (0)

2019年6月 7日 (金)

クイズアタックプラスワン(その2)

 昨日と今日の「にっぽん縦断こころ旅」で、群馬県みなかみ町の「たくみの里」に行っていました。私はこの場所に見覚えがあります。なんで行ったんだろうと考えたら、高校生クイズの全国大会がみなかみ町という情報をつかんで、会場はここだろうと予想して行ったらまったくやっていなかったのでした。実際は水上駅の近くの川でした。最近、全国大会を見るチャンスがありません。

 それではアタックプラスワンです。正確な参加者数は24人であることがわかりました。ルールは毎回同じだそうです。注意事項として、すべてのラウンドでダブルチャンスは一切ないのでボタンを連打するなといいます。岐阜のクイズ王と違って、恣意的にダブルチャンスをやったりやらなかったりということはないということですね。

 第1ラウンドは6人ずつで、3ポイント先取で不正解は2回休みです。2人ずつが勝ち抜けます。ただし15問限定です。抽選で最初の6人を選びます。全員が自己紹介しますが、関西の各地から来ていて、関西以外の人もいます。なんか太った人が多い。クイズ界の有名人もいます。あと、味園でクイズをやっている人がいて、次回の吉本のガチンコクイズ王のチケットはここで直接買えるそうです。この後、サンデー。

| | コメント (0)

2019年6月 6日 (木)

クイズアタックプラスワン(その1)

 今週の「ガッテン!」で、志の輔が大豆について説明しようとしてむせます。なんでこんなところをカットしないで放送するんだと思ったら、木村祐一が「大豆がのどにつまるのは~、よく噛まないから~」と、チコちゃんの言い方でしゃべります。周りが喜んでいますが、あれ、素顔でやってもいいのか。

 さて、先月あるイベントで、大阪のロフトプラスワンウエストに行ったところ、「クイズアタックプラスワン」というチラシが置いてありました。京大クイズ研が主催しているらしくて、もう4回目です。何かわかりませんが、6月2日に見に行ってみることにしました。

 クイズ大会で、優勝すると飲食代が無料になります。客は20人ぐらいです。クイズに参加しなくてもいいのですが、見るだけなのはどうやら私1人のようです。
 入場のとき配られた紙にルールが書いてあります。すべてのラウンドが、ひたすら早押しするだけです。結局クイズをやりたい人にとっては、早押ししか興味がないのか。

 京大クイズ研の3人が舞台に出ます。前回までメインでやっていた人が、昨日解禁された就職活動に行くということでいません。この後、シングル。

| | コメント (0)

2019年6月 5日 (水)

こんな番組も本に

 書店で「鉄オタ選手権」の本が出ているのを発見しました。

 大阪制作の回だけを集めたものです。まさか書籍化までされるとは。ディレクターによると、関西出身でないので関西のことを知るために番組を企画したそうです。
 5つの私鉄のそれぞれについての情報が載っていて、出演者や鉄道会社のインタビューがあります。それぞれのマニアが独特の動きをするので、ハンディカメラの数が非常に多いそうです。そしてマニアは動き回り続けるのでスタッフにはきついらしい。関西の大手私鉄は一巡していますが、また同じ鉄道でやりそうです。
 ところでメインは問題であって、放送された問題がすべて載っています。そして、放送では音を聞いて答える問題がありますが、それらは本にはQRコードが載っているのです。スマートフォンで読み取れば音声が聞けるというわけです。これは出版界全体でみても画期的なことではないでしょうか。これからは書籍で映像クイズとかも可能になるということですね。

| | コメント (0)

2019年6月 4日 (火)

調べる人の講演(その8)

 高校生クイズの予選がスマートフォンによるものになりましたが、それとは別の日程で上位チームによる「代表決定戦」があることになっていました。これは各地区でどこかに行ってクイズをやるのかと思ったら、これもスマホによるものであることが発表されました。わざわざ2段階に分けるというのは、私が昨年書いた、

――――(ここから)――――

 代表決定戦をやるというのは改善です。昨年、一昨年と、最後まで全チームがクイズをやって最上位の1チームが全国大会というシステムは、運の要素が強すぎます。YES-NOクイズで決めるよりよほど運ゲーです。

――――(ここまで)――――

 ということを意識したものでしょうか。

 それでは講演です。聖徳太子と厩戸皇子は、教科書図書館というところですべての教科書を見て、聖徳太子と厩戸皇子の表記のどちらが主になっているのが多いかで、クイズ番組での表記を決めるそうです。他にも、子どものうつぶせ寝とあお向け寝はどちらがいいのかとか、中性脂肪はない方がいいのかあった方がいいのかとか、次々と正しいとされる情報が変わるといいます。
 今後は、調べたことのない題を誰かからいただきたいと言っていました。テレビ朝日の「アナ行き!」に1カ月ほど出ると予告していましたが、なぜ見なかったのだろうと考えたら、私が見られないところに入っていたのでした。ところで、司会が、この人の著書が置いてあるのに最後まで一切紹介しませんでした。

| | コメント (0)

2019年6月 3日 (月)

調べる人の講演(その7)

 最近思うのですが、「世界の果てまでイッテQ!」はそろそろ、世界の航空写真から、周りが山岳地帯で何もなくて1軒だけある家を見つけて、そこに行ってみるというロケをやるようになるのではないでしょうか。

 それでは講演です。外国語の文献の裏取りは母鵜国語者に取材することでしか完了しない。若い人に確かな情報の調べ方で教えたいのは、複数の情報と原典に当たることだと言っていました。そして着想を得るのには、本に勝るものはない。アマゾンなどで目次を見るだけで全然違う発想が出るといいます。取材する教授の学部名を見るだけでも違うそうです。

 テレビから情報を収集するにはどうすればいいのかという質問に対し、有効なのはきっかけにすることで、それにまつわる情報を別のメディアで調べるのがいいといいます。
 「正しい」にとらわれないことが重要で、時間でも立場でも変わる。クイズの裏取りで困るのは「聖徳太子」で、この20年でいたりいなくなったりしている。タイムショックで画面に表示する答えは、その時点で正しい方に近いのを前に表示するそうです(「聖徳太子(厩戸皇子)」か「厩戸皇子(聖徳太子)」か)。この後、うつぶせ寝。

| | コメント (0)

2019年6月 2日 (日)

調べる人の講演(その6)

 今週の「たまむすび」で、メールのテーマが「ふとした発見」というのでしたが、輪ゴムは普通のものより色つきのものの方が丈夫な気がするというメールが届きました。これが事実かどうかわからないのですが、山里亮太が「これが東大王の収録現場なら、東大王は絶対にその場で調べる」。そこが普通の人との違いだといいますが、ここの読者の感覚だと、普通は調べたくなるのではないでしょうか。

 それでは講演です。リサーチャーの仕事は、自分にクライアントを憑依させてやると言っていました。クライアントの顔を思い浮かべて、その人の立場になることで、何を調べるべきかが変わってくるといいます。「家売るオンナの逆襲」のプロデューサーは、不動産よりも家族の問題を調べることに重点を置きました(断捨離とか高齢引きこもりとか)。「ハケンの品格」では派遣社員あるあるを調べたり、介護の番組のときはとにかくコンプライアンスを重視して調べたそうです。かといって、作り手はそれを見てやばそうなところを全部避けて番組制作するわけではありません。

 「フリーター、家を買う。」では、橋を作るのに協力してくれる場所を探すといったことをしたそうです。「ファミリーヒストリー」では現地まで出向きます。惨敗した企画会議では、死んでしまいたくなるそうです。この後、目次。

| | コメント (0)

2019年6月 1日 (土)

調べる人の講演(その5)

 「JR時刻表」で6月号から、巻頭のカラーページで鉄道エッセイが始まります。その1回目が福澤朗です。プロフィールが「『ジャストミート』『ファイヤー』などの流行語を生み出した」となっています。

 それでは講演です。「クイズ日本人の質問」も担当していたそうです。他の受験者は全員、構成作家へのステップと書きましたが、入ってから「いつ作家になる。調べ物じゃ食べていけないよ」と言われたのが辞めるきっかけになったそうです。そして現在の会社が、これからは情報の時代でリサーチ会社をつくるというので、そこの情報部を立ち上げたということです。

 調べ物の仕事についてはどうなのかということについては、調べるたびに何かと巡り合うことへの高揚しかないといいます。
 案件を受けると、まずはそれに関する情報をマトリックスにして網羅していくそうです。網羅に役立つのは百科事典で、中身は古くなっていても小見出しの方が、その事物に対しての分類方法を表すので使えるといいます。マトリックス上での情報の配置を見ると、薄いところがあって、驚かせるネタのためにはそこを狙うということです。

 今のテレビの作り手は、むしろ1回聞いたことのある話が好きだそうです。だからどこかで聞いたネタばかりなのか。

| | コメント (0)

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »