« 岐阜県統一クイズ王決定戦決勝大会(その4) | トップページ | 岐阜県統一クイズ王決定戦決勝大会(その6) »

2019年5月11日 (土)

岐阜県統一クイズ王決定戦決勝大会(その5)

 「水曜日のダウンタウン」で、新元号を当てるまで脱出できないというのをやっていましたが、もう少しで正解というところで「霊和」と書いて、スタジオから「霊なんてつけるわけないだろ」というツッコミが一斉に入っていました。しかし、過去の元号には「霊」が使われているんですけど。

 それでは、岐阜県統一クイズ王です。最後の2人に対する問題。お笑いタレントで、本名の名前をひっくり返すと新元号になる人という、これからクイズ番組で何百回も聞くことになりそうなネタです。しかし「『かず』のりですよ」とか、次々とヒントを出しても2人ともまったく反応しません。もしかして、そもそもカズレーザーを知らないんじゃないか。と思ったら、いきなり正解が出ました。

 ここで、先ほどの鵜飼いの問題について司会が解説を聞きます。こういうところはきっちりやるのか。高校生クイズだと、福留時代はYES-NOクイズの最後の問題は「決定しました!」とあおるだけで解説を読むことはまったくありませんでした。福澤時代後期になると、最終問題でも時間を取って解説を読むようになりました。

 休憩なしですぐに早押しです。大画面搭載の車が来ていて、各地区代表の写真が出ます。そして敗者復活の岐阜県交通安全対策協議会の人は、愛知県在住であることがわかりました。この後、刻む。

|

« 岐阜県統一クイズ王決定戦決勝大会(その4) | トップページ | 岐阜県統一クイズ王決定戦決勝大会(その6) »

コメント

 管理人はご存じでしょうが、「霊亀」ですね。

投稿: にっしー | 2019年5月11日 (土) 21時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 岐阜県統一クイズ王決定戦決勝大会(その4) | トップページ | 岐阜県統一クイズ王決定戦決勝大会(その6) »