« 岐阜県統一クイズ王決定戦決勝大会(その5) | トップページ | 岐阜県統一クイズ王決定戦決勝大会(その7) »

2019年5月12日 (日)

岐阜県統一クイズ王決定戦決勝大会(その6)

 この週末に東京の日比谷公園で「みどりとふれあうフェスティバル」というのをやっています。先日、準備中に通りかかったとき、土曜日の昼に野中ともよの出るトークイベントがあることがわかりました。スタッフを全員立たせて「この人たち、素晴らしいよ」と言ったりのおもしろいネタがないかと思って、何の興味もないのに見に行ったのですが、前の用事が長引いて、着いたら終わっていました。

 それでは、岐阜県統一クイズ王です。これから第1ラウンドとして三択を10問やって、上位4人だけが早押しに進むそうです。三択はすべて選択肢が数字で、「推測で答えられないように、数値を細かく刻んでいる」。本当の理由は問題を作るのが楽だからではないかと思うのですが、それはいいとして、正解が1人しかいなければ5点、2人なら3点、3人または4人なら2点入ります。

 5地区から2問ずつ出るそうです。1問目、円空が彫った仏像の数。6人正解です。2問目は年号で答える問題で、5人正解。3問目、標高の問題で、正解が3人。2ポイント入ります。4問目、鵜飼いで使われる船の数。正解は4人で2ポイントです。5問目、谷汲山華厳寺は西国三十三所の何番目。7人正解です。6問目、関ケ原の戦いについてで、正解が1人。愛知在住の敗者復活の人に5ポイント入ります。この後、合併。

|

« 岐阜県統一クイズ王決定戦決勝大会(その5) | トップページ | 岐阜県統一クイズ王決定戦決勝大会(その7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 岐阜県統一クイズ王決定戦決勝大会(その5) | トップページ | 岐阜県統一クイズ王決定戦決勝大会(その7) »