« 調べる人の講演(その3) | トップページ | 調べる人の講演(その5) »

2019年5月31日 (金)

調べる人の講演(その4)

 「アメトーーク!」の「バラエティ観るの大好き芸人」は、さすがにクイズ番組は出てこないだろうと思ったのですが、ロッチ中岡が「クイズ!脳ベルSHOW」を取り上げていました。ただ、出演者らは、地上波関東ローカルの早朝番組としか認識していないようでした。

 それでは講演です。テレビ業界での最初の仕事は「なるほど!ザ・ワールド」です。この番組は、会議に全スタッフがネタを持って行かなければならなかったそうです。制作会社の社長とかでも。自分を売り込むために、総合演出の職場で待ち伏せしたりしていたそうです。自分の名前を呼ばれるまで半年かかったらしい。

 話は戻って、作家の秘書を辞めてからリサーチャーになる間は予備校の講師でつないでいたということです。当時、一番いい求人は新聞に載っていたので、関西在住でしたが朝日新聞の東京本社版を送ってもらっていたそうです。昔の「マスコミ就職読本」には、マスコミ就職の求人は東京の朝日新聞の広告が圧倒的な情報量ということが書いてありました。そしたら、「世界ふしぎ発見!」のリサーチャーを紹介する記事が載った2日後に、リサーチャー募集の求人広告があったそうです。他の受験者は全員、構成作家になるためのステップとして受けていたらしい。この後、いつなる。

|

« 調べる人の講演(その3) | トップページ | 調べる人の講演(その5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 調べる人の講演(その3) | トップページ | 調べる人の講演(その5) »