« 岐阜県統一クイズ王決定戦決勝大会(その3) | トップページ | 岐阜県統一クイズ王決定戦決勝大会(その5) »

2019年5月10日 (金)

岐阜県統一クイズ王決定戦決勝大会(その4)

 関西テレビ「よ~いドン!」の「ロザンのうんちくん」で、今週は橿原神宮に行っていました。昭和15年に橿原神宮に、海外から重要人物が来ているという話になって、宇治原が考えて「溥儀?」と言ったら正解です。すると宇治原が「グッと本気出した。東京クイズのスイッチ入れた」。東京のクイズ番組のときだけ心構えが違うのか。

 それでは岐阜県統一クイズ王です。4問目、濁河温泉について。そろそろネタが切れたか、選択肢が多くある中のこれである、○か☓かという形の問題文が続いて、つまらなくなります。正解は9人です。5問目、日本大正村について。やはり同じ形式の問題文です。正解は4人。岐阜県交通安全対策協議会の女性が2人残っています。黄色い服を着ていて、○☓札の赤と青とで「信号みたい」と言われます。

 6問目、岐阜の特産品というレンコンについて。また同じ形式の問題文です。子どもが敗退します。7問目、長良川の鵜飼いについて。これはいい問題で、なぜこんな後ろの方に出す。正解はおじさん1人で、勝ち抜けが決まります。

 交通安全対策協議会の2人で、どちらかが勝ち残ります。クイズ王が、○☓ではなく読み上げ問題で勝者を決めると言います。さすがにこういう人が企画すると、ジャンケンにはしません。この後、新元号。

|

« 岐阜県統一クイズ王決定戦決勝大会(その3) | トップページ | 岐阜県統一クイズ王決定戦決勝大会(その5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 岐阜県統一クイズ王決定戦決勝大会(その3) | トップページ | 岐阜県統一クイズ王決定戦決勝大会(その5) »