« 13回エコ甲全国大会(その8) | トップページ | 13回エコ甲全国大会(その10) »

2019年4月14日 (日)

13回エコ甲全国大会(その9)

 マイナビニュースで、平成に放送されたバラエティ番組の名場面というアンケートがありました。1位は「笑っていいとも!」の最終回なのですが、さすがにクイズ番組は入っていないだろうと思ったら、15位が「お笑いウルトラクイズ」のバスを水に沈めるやつ(クイズ番組か?)、20位が「SHOW by ショーバイ」でジャイアント馬場が早押し台を破壊する、23位が「平成教育委員会」で、タマネギの断面図という問題で田代まさしが柳生博の後頭部を描くというので、そんなの知ってるってマニアックすぎないか? ちなみに24位には福澤朗の闘牛が入っています。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。全国大会に参加しているのは46チーム(大分と熊本だけ地区大会がない&ネット予選)。したがって第1ラウンドで負けたのは23チームです。このうち中央中等教育が無条件で第3ラウンドということで、残り22チームを11チームずつに分けて、それぞれから3チームずつが第3ラウンドに進みます。

 最初の対戦は、秋田商、新潟、並木中等教育、渋谷幕張、早稲田、湘南、甲府南、松本深志、灘、松山東雲、精道三川台です。
 1問目、事前学習教材に載っていそうな、資産形成に関する問題です。答えるときは、チームの2人がそれぞれ外側を向くことがわかりました。一方の端は3人ぐらい、もう一方の端は5人ぐらい正解です。この後、選択肢。

|

« 13回エコ甲全国大会(その8) | トップページ | 13回エコ甲全国大会(その10) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 13回エコ甲全国大会(その8) | トップページ | 13回エコ甲全国大会(その10) »