« 13回エコ甲全国大会(その6) | トップページ | 13回エコ甲全国大会(その8) »

2019年4月12日 (金)

13回エコ甲全国大会(その7)

 NHKの「鉄オタ選手権」、今度は「西武鉄道の陣」を収録したそうです。関西の大手私鉄はもう全部取り上げたので、これからは東京の番組になってしまうのか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。2問目は四字熟語。エコノミクス甲子園全国大会で絶対に毎回出る問題です。昨年は全国大会の1問目でした。福島が正解します。

 ここで急に音が鳴ります。「ここからはクイズ研究会の対決です」。エコ甲がこんなことをやるのか。宇都宮(6位)と新潟(34位)。1問目、経済学の歴史上の著作で宇都宮が正解。
 次は早稲田(41位)と愛知の旭丘(3位)。始まる前にボタンを押してしまいます。1問目、東証に関する問題で早稲田が正解。2問目は現代史で旭丘が正解。
 神奈川の湘南(20位)と宮崎第一(43位)の女子。1問目、経済政策に関する用語で湘南が間違えて、宮崎第一は完全に答えませんが正解になります。2問目は報酬に関する問題でスルー。この結果、勝ったのは宮崎第一です。

 ところで、さっきクイズ研究会対決と言っていたのですが、いつの間にかクイズ研究会でなくなっているようなのですが、あれはどこまでの企画だったんだ。この後、運営の都合。

|

« 13回エコ甲全国大会(その6) | トップページ | 13回エコ甲全国大会(その8) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 13回エコ甲全国大会(その6) | トップページ | 13回エコ甲全国大会(その8) »