« 13回エコ甲全国大会(その12) | トップページ | 13回エコ甲全国大会(その14) »

2019年4月18日 (木)

13回エコ甲全国大会(その13)

 先日これを書きましたが、

――――(ここから)――――

 昨夜TBSで「最高の最低」という番組をやっていました。東大卒の芸人を集めて最もつまらないのは誰かという企画をやっていました。大喜利でおもしろい答えが出ないと早押しクイズに切り替わります。このクイズ部分が変にきっちりしていて、スタッフロールを確認したら、やはり私より少し下の世代の元クイズマニアが関わっています。

――――(ここまで)――――

 その裏で日本テレビでやっていた「ビッグ☆プレイ」の録画をようやく見ました。30メートルのブランコで靴飛ばしというのをやっていましたが、こちらには頭脳王の東大生が出ていました。今のバラエティは東大を出さないと成立しないのか。ここ何日かの番組を見ても「世の中には東大卒でこんなに頭がいい人がいる」という企画だらけで、一般の視聴者がそんなものを見たいというのが不思議でたまりません。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。洛北は山口と交換します。高松は土佐塾と交換ですが、土佐塾が拒否します。桜丘は東大寺学園と交換。そして東大寺学園が解答に挑みます。司会にだけ答えを見せます。しかし不正解。勝ち抜け問題の不正解にペナルティはないことがわかりました。
 城東は高松と交換、土佐塾は山口と交換。これって山口は正解したわけでもないのにすでにヒントを3つ見ることができています。意外と下位が有利なルールかもしれません。ここ観客に、ヒントの一つを公開します(解答者には見えない)。「約2万円です」。この後、すぐわかる。

|

« 13回エコ甲全国大会(その12) | トップページ | 13回エコ甲全国大会(その14) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 13回エコ甲全国大会(その12) | トップページ | 13回エコ甲全国大会(その14) »