« 第7回埼玉クイズ王飯能大会(その8) | トップページ | 第7回埼玉クイズ王飯能大会(その10) »

2019年3月20日 (水)

第7回埼玉クイズ王飯能大会(その9)

 私が入っているうちに全録ビデオでとった番組を見ていたら、3月2日の「ニュースキャスター」で次の元号を予想するというのをやっていて、東大王が一見、非常に理論的に見える分析で漢字を絞り込んでいました。それにしても、三重大学教員という人が「来音」という予想を出すのが、スポンサーがライオンになった次の場面からというのができすぎています。忖度か。

 それでは埼玉クイズ王です。2問目からは三択です。全チームが1列に並んで札を上げますが、その後でそれぞれのエリアに移動します。川越のうなぎ屋についてです。正解は8チーム。うち知っていたというのは2チームです。3問目、利根川の魚で、正解は6チーム。4問目、ときがわ町のスケート場ですが、選択肢の中で1つだけ名前のつけられ方が違っていかにも怪しい。しかし正解は1チームだけです。正解が1チームの場合のみ、今間違えたチームを対象にもう1問やります。

 5問目は米の食味ランキングについて。4チーム正解です。これで合計5チームが早押しに進むことになりました。
 決勝は中年男性のチーム、若ハゲの男性のいるチーム、若い男女のチーム、母と娘と孫のチーム、大学生ぐらいの男のチームです。この後、将棋の名人。

|

« 第7回埼玉クイズ王飯能大会(その8) | トップページ | 第7回埼玉クイズ王飯能大会(その10) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第7回埼玉クイズ王飯能大会(その8) | トップページ | 第7回埼玉クイズ王飯能大会(その10) »