« 13回エコ甲岐阜大会(その12) | トップページ | 13回エコ甲岐阜大会(その14) »

2019年2月13日 (水)

13回エコ甲岐阜大会(その13)

 先日「ファミリーヒストリー」で伊東四朗についてやっていて、何かクイズ番組のネタがないかと思って見たのですが、伊東の本名が伊藤てるおであることを知りました。テリー伊藤と同じじゃないか。この方がクイズのネタになりそう。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。9問目、正解したのは4、5位です。これで両チームは一気に1位と22万円差まで近づいて、おもしろい展開になりました。
 10問目は世界経済について。3、4、5位が運用です。正解チームが少なくてしかも4位か5位が正解していれば逆転勝利ということになります。答えは一般的な経済用語で、全チーム正解。この結果、運用のチームは点が増えず、1位が点を伸ばして逃げ切りました。岐阜が優勝です。

 インタビューで2位は「全部の作戦が裏目に出た」。3位は「(8問目の)JICAを運用にしておけば勝てたかな」。この後、目を合わせる。

|

« 13回エコ甲岐阜大会(その12) | トップページ | 13回エコ甲岐阜大会(その14) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 13回エコ甲岐阜大会(その13):

« 13回エコ甲岐阜大会(その12) | トップページ | 13回エコ甲岐阜大会(その14) »