« 第2回中学生アグリクイズ選手権(その2) | トップページ | 第2回中学生アグリクイズ選手権(その4) »

2019年2月17日 (日)

第2回中学生アグリクイズ選手権(その3)

 金曜日に、東大と京大のことしか言わない番組の裏で「たけしのニッポンのミカタ!」を見ていたら、西早稲田で大学入試の赤本の古本を数千冊扱っている書店を取り上げていました。今、古い赤本が定価よりかなり高い値段で売れるのは、2007年に入試過去問題活用宣言というのがあって、大学入試で過去問も利用するようになったからだそうです。高校生クイズも公式的には過去問は絶対に出ないと言いながら実際はよく出ていましたが。

 それではアグリクイズです。2問目、アスパラガスについて。クイズ的にはよくあるパターンですが、これについては聞いたことがありませんでした。少ない方が正解です。3問目は醤油についてで、これは一般のクイズ番組では定番のネタです。中学生が相手でも、ほとんど間違えません。
 4問目、植物の語源についてです。思い切ったでっち上げです。こういう問題も作れるのか。5問目は植物に関することわざについてで、正解の方が多い。6問目はエノキダケについてですが、この問題文でこちらの答えが作れるか。結構難しくして、全問正解が続出しないようにしています。

 7問目は沖縄の食べ物についてで、大人には常識のような問題です。8問目は2問目とまったく同じパターンですが、圧倒的に少ない方が正解です。9問目は4問目と同じパターンで、正解の方が少ない。この後、用意がない。

|

« 第2回中学生アグリクイズ選手権(その2) | トップページ | 第2回中学生アグリクイズ選手権(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第2回中学生アグリクイズ選手権(その3):

« 第2回中学生アグリクイズ選手権(その2) | トップページ | 第2回中学生アグリクイズ選手権(その4) »