« 13回エコ甲岐阜大会(その7) | トップページ | 13回エコ甲岐阜大会(その9) »

2019年2月 8日 (金)

13回エコ甲岐阜大会(その8)

 昨日の「ビーバップ!ハイヒール」では、辞書の説明文から何という単語か当てる早押しクイズに、京都大学クイズ研究会や東大寺学園クイズ研究会が出ていました。京大が東大寺学園のメンバーについて、競技クイズでは有名な人で、ぜひうちの部に入ってほしいと言ったら、東大寺学園が、今のところ東大志望と答えます。それにしても本当に何のひねりもない普通の早押しクイズをなぜここでやる。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。改めて資産運用クイズのルールについて説明します。6チームで10問のボードクイズです。最初は各チーム100万円からです。1問ごとにヒントがあって、問題が出る前に「預金」か「運用」かの選択を出します。預金で正解すると20万円プラズ、不正解では変化ありません。運用で正解した場合、正解チーム数が1だと現在の得点が1.5倍、以下、正解チーム数が増えると1.4倍、1.3倍、1.2倍、1.1倍、1.0倍です。逆に運用で不正解だと、正解が0チームの場合0.6倍、以下、正解チーム数が増えると0.6倍、0.7倍、0.7倍、0.8倍、0.8倍です。

 スタッフによるデモンストレーションがあります。1問目、リスク管理についての問題で、答えはアルファベット3文字ですが、かなり難しい。1位から順に運用、預金、運用、預金、預金、運用で、1〜4位が正解です。5位は「SKE」、6位は「AKB」と書いています。この結果、1、3位は1.2倍で結果的に2、4位と同じ、6位は0.8倍になります。この後、戦略。

|

« 13回エコ甲岐阜大会(その7) | トップページ | 13回エコ甲岐阜大会(その9) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 13回エコ甲岐阜大会(その8):

« 13回エコ甲岐阜大会(その7) | トップページ | 13回エコ甲岐阜大会(その9) »