« 第2回中学生アグリクイズ選手権(その3) | トップページ | 第2回中学生アグリクイズ選手権(その5) »

2019年2月18日 (月)

第2回中学生アグリクイズ選手権(その4)

 発売中の週刊現代で、40年前の高視聴率番組の特集があります。クイズ番組の項目が立っています。それだけクイズ番組があったということでもあります。クイズ100人に聞きました、クイズダービー、ぴったしカンカンは、知識を競うような番組からの脱却だというようなことが書いてあります。今の脳トレとかで言っているのと変わっていませんね。

 それではアグリクイズです。10問目はトウモロコシについて。最近知られている雑学を別の表現にした問題です。これで終了で、トップは8問正解の女子チームです。そして7問正解が7チームいます。準決勝進出の8チームがちょうど決まりました。

 嶺南からの参加者には10時40分にバスが出ると告知があります。かつての高クイ北陸大会のように、西の方からの参加者を輸送していたのか。そして福井放送の人が、勝ったチームは中で弁当と言います。

 すると、敗者復活戦はないのかという声が上がります。福井放送の人が「JAの人に聞いてみます」と言ってから、「弁当が8組分しかない」。そして「来年は敗者復活をやることに決定した。3年の人には残酷」。どうやら高クイ恒例の猿芝居ではなく、本当に敗者復活は考えていなかったようです。この後、深追いせず。

|

« 第2回中学生アグリクイズ選手権(その3) | トップページ | 第2回中学生アグリクイズ選手権(その5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第2回中学生アグリクイズ選手権(その4):

« 第2回中学生アグリクイズ選手権(その3) | トップページ | 第2回中学生アグリクイズ選手権(その5) »