« 2019年1月 | トップページ

2019年2月21日 (木)

第2回中学生アグリクイズ選手権(その7)

 「鉄オタ選手権」は先々週、先週に続いて今週も全国の地上波で再放送するんですね。そして、南田裕介は「阪急電車の陣」を関西ローカルで放送するとツイートしていましたし(東京では「チコちゃんに叱られる!」をやる枠)、村井美樹は「京王電鉄の陣」の収録をしたとツイートしていました。なんだこのペースは。そのうちレギュラーになるのか?

 それではアグリクイズです。ここで福澤が、敗者復活戦として行われたらしいペーパークイズの結果発表をします。4位から点数だけ発表しますが、1位が断トツです。復活するのは成和の男子チームです。「敗者復活」と書かれたはちまきをします。すると福澤が「僕、昔、はちまきを巻いてよく叫びました」。

 JAバンク福井県信連の理事長のあいさつがあって、福澤にもお礼を言います。早押しは10ポイント選手で不正解は1回休み。エンチャンありで全チームが1回は答えられます。
 藤島の混成は、女子の方が生徒会長だそうです。学校の応援で出場しているとのことです。工大附属の太った人は、準決勝で2問とも肉の問題に答えたそうです(バラマキ?)。やきとりで勝ち抜けたと言います。この後、チャンネル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月20日 (水)

第2回中学生アグリクイズ選手権(その6)

 昨日のクイズ夜会のトークイベントで、地下クイズ王決定戦を4月に放送することが発表されたそうですね。なお、これは出演者や番組公式がツイートしているので、私がクイズ夜会の情報を漏らしているわけではありません。

 それではアグリクイズです。残っているチームは向かって右から藤島の混成、工大附属福井の女子、大安寺、高志の女子です。そして14時15分ごろに敗者復活候補が来ます。成和の女子と男子、陽明の女子、大安寺です。敗者復活のペーパークイズをやって、その1位のチームが発表されていない状態だそうです。

 早押しのボタンチェックがあります。高校生クイズ音です。向かって左が準決勝の上位だそうです。準備が終わっているので予定を早めて、14時45分から決勝をやることになります。山田アナが福澤を呼び込みます。この後、はちまき。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月19日 (火)

第2回中学生アグリクイズ選手権(その5)

 昨年このようなことを書きましたが、

――――(ここから)――――

 三省堂国語辞典の阪神タイガース仕様が出て、早速中を見てみたのですが、本文のどこがタイガースにちなんでいるのかわかりませんでした。「虎」の項目を見ても、生物のトラと十二支について書いてあるだけで「我が阪神球団」などとなっているわけではありません。しかし本日、神保町の三省堂書店に行ったら、本文が変わっているところに付せんがついていました。例えば「おろし」の例文が六甲おろしになっています。

――――(ここまで)――――

 今度は広島カープバージョンが出るそうですが、阪神では本文をあまりいじらなかったことで評判が悪かった反省を受けて、今度は内容をかなりカープ寄りにしているそうです。

 それではアグリクイズです。決勝は15時から、福井駅に隣接したハピリンで行われるそうです。その前の準決勝はどこでやるかわかりません。他に高校生クイズを見に来る人もいて車もあるので、高校生クイズなら何としても準決勝の会場を探すところですが、今回はそこまでの情熱はありません。ということで、決勝の前に車で送ってもらうことにして、福井放送のそばのアピタで休憩します。

 13時30分ごろに決勝の会場に着きました。すると「敗者復活候補チーム」と書かれた咳があります。1回戦では敗者復活を拒否していましたが、準決勝には敗者復活があるようです。
 我々が着いた直後に、決勝進出の4チームがやって来ます。まだかなり時間があるのに。ちなみに解答席は5つです。この後、同じ音。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月18日 (月)

第2回中学生アグリクイズ選手権(その4)

 発売中の週刊現代で、40年前の高視聴率番組の特集があります。クイズ番組の項目が立っています。それだけクイズ番組があったということでもあります。クイズ100人に聞きました、クイズダービー、ぴったしカンカンは、知識を競うような番組からの脱却だというようなことが書いてあります。今の脳トレとかで言っているのと変わっていませんね。

 それではアグリクイズです。10問目はトウモロコシについて。最近知られている雑学を別の表現にした問題です。これで終了で、トップは8問正解の女子チームです。そして7問正解が7チームいます。準決勝進出の8チームがちょうど決まりました。

 嶺南からの参加者には10時40分にバスが出ると告知があります。かつての高クイ北陸大会のように、西の方からの参加者を輸送していたのか。そして福井放送の人が、勝ったチームは中で弁当と言います。

 すると、敗者復活戦はないのかという声が上がります。福井放送の人が「JAの人に聞いてみます」と言ってから、「弁当が8組分しかない」。そして「来年は敗者復活をやることに決定した。3年の人には残酷」。どうやら高クイ恒例の猿芝居ではなく、本当に敗者復活は考えていなかったようです。この後、深追いせず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月17日 (日)

第2回中学生アグリクイズ選手権(その3)

 金曜日に、東大と京大のことしか言わない番組の裏で「たけしのニッポンのミカタ!」を見ていたら、西早稲田で大学入試の赤本の古本を数千冊扱っている書店を取り上げていました。今、古い赤本が定価よりかなり高い値段で売れるのは、2007年に入試過去問題活用宣言というのがあって、大学入試で過去問も利用するようになったからだそうです。高校生クイズも公式的には過去問は絶対に出ないと言いながら実際はよく出ていましたが。

 それではアグリクイズです。2問目、アスパラガスについて。クイズ的にはよくあるパターンですが、これについては聞いたことがありませんでした。少ない方が正解です。3問目は醤油についてで、これは一般のクイズ番組では定番のネタです。中学生が相手でも、ほとんど間違えません。
 4問目、植物の語源についてです。思い切ったでっち上げです。こういう問題も作れるのか。5問目は植物に関することわざについてで、正解の方が多い。6問目はエノキダケについてですが、この問題文でこちらの答えが作れるか。結構難しくして、全問正解が続出しないようにしています。

 7問目は沖縄の食べ物についてで、大人には常識のような問題です。8問目は2問目とまったく同じパターンですが、圧倒的に少ない方が正解です。9問目は4問目と同じパターンで、正解の方が少ない。この後、用意がない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月16日 (土)

第2回中学生アグリクイズ選手権(その2)

 今週の「チコちゃんに叱られる!」では、「昨日だかおとといだかは2月14日だったわね」と、本放送がない地域へちゃんと配慮したセリフをしゃべっていました。

 それではアグリクイズです。司会は山田アナです。福澤はこの後の準決勝から登場するそうです。参加者は見た感じ、100人弱ぐらいです。全員がゼッケンをつけています。
 JAバンク福井県信連の専務理事があいさつします。JAではいろんな事業をやっていて、その一端をクイズで表現すると言います。つまり、野菜、果実、金融、食農や経営のクイズが出るということです。優勝すると往復特急券つきUSJチケットがもらえるそうです。「大阪のテーマパーク行きたいかーっ!」。

 〇×クイズです。日テレ系なのに〇が赤で×が青です。これから10問出て、正解数の上位8チームが勝ちます。〇と×に分かれて、正解するとゼッケンにシールを張ります。
 1問目、JAという名前についての問題です。圧倒的に少ない方が正解です。この問題文でこちらが正解の問題が作れるということは、ちゃんとしたところが問題を担当しているようです。この後、定番。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月15日 (金)

第2回中学生アグリクイズ選手権(その1)

 NHKの来年度の番組が発表されましたけど、ラジオ第1で「中山秀征のクイズイマジネーター」というのが始まります。今どきラジオでクイズのレギュラー番組というのは気になります。

 さて、2017年のお盆の時期に、福井県のJAが主催する「中学生アグリクイズ選手権」というのが突然開催されました。しかも司会が福澤朗で、福井放送で30分番組になります。しかしクイズ関係者が誰も見に行けません。私も、前日まで6連休だったのにその日はどうしても仕事が外せませんでした。

 2018年になって、第2回は一転して、夏休みではなく11月17日に開催されました。今度は満を持して行けます。前日、夜行バスに乗って出ました。いつの間にか「青春ドリーム福井号」というのができています。福井で青春ドリーム? とにかく他の便より安い。

 しかしその関係で、最初の会場の福井放送に着くのは開始ギリギリです。5分前から前説をやっているのが遠くから聞こえます。ようやく見えたら、局舎の入り口のひさしの下でこぢんまりやっています。この後、行きたいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月14日 (木)

13回エコ甲岐阜大会(その14)

 先週水曜日の「伊集院光とらじおと」のゲストが岡田圭右であったことに、今朝4時台に気づきました。ラジコのタイムフリーの期限直前です。すぐに再生したら、話の大半が「クイズ!脳ベルSHOW」についてです。ちょうどテレビで脳ベルSHOWを見ながら聞きました。今の岡田といえば、脳ベルSHOWであの制御不能の解答者たちを仕切ることなのか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。ベストパフォーマンス賞というのがあります。飛騨高山の女子です。早押しの1問目で正解したときに目を合わせたからだそうです。

 常務執行役員のあいさつで、過去には岐阜が全国準優勝したことがあると言います。「灘とかラ・サールとか開成とか出てくると思うが、負けないように」。そしてまた、十六銀行の行員には愛知大会から全国に出た人がいるという話をします。

 15時半ごろに終了です。優勝者はずっとインタビューを受けています。今週末は全国大会で、私を入れさせないことを宣言していますが、過去失敗続きの動画配信はできるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月13日 (水)

13回エコ甲岐阜大会(その13)

 先日「ファミリーヒストリー」で伊東四朗についてやっていて、何かクイズ番組のネタがないかと思って見たのですが、伊東の本名が伊藤てるおであることを知りました。テリー伊藤と同じじゃないか。この方がクイズのネタになりそう。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。9問目、正解したのは4、5位です。これで両チームは一気に1位と22万円差まで近づいて、おもしろい展開になりました。
 10問目は世界経済について。3、4、5位が運用です。正解チームが少なくてしかも4位か5位が正解していれば逆転勝利ということになります。答えは一般的な経済用語で、全チーム正解。この結果、運用のチームは点が増えず、1位が点を伸ばして逃げ切りました。岐阜が優勝です。

 インタビューで2位は「全部の作戦が裏目に出た」。3位は「(8問目の)JICAを運用にしておけば勝てたかな」。この後、目を合わせる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月12日 (火)

13回エコ甲岐阜大会(その12)

 昨日の「スッキリ!」で、ジャガー横田の息子の中学受験の完結編をやっていましたが、画像の作り方が(背景のCGとか文字の出し方とか)、一時期の高校生クイズそっくりです。おそらく、あのころの高校生クイズの人が東大受験ドキュメンタリーもやって、その流れでずっときてるんでしょうね。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。7問目、結構難しい問題ですが不正解は3位だけ。状況は動きません。
 8問目は国際機関について。また2位だけが運用です。2位は最も点数が低いので、運用に賭けるしか逆転チャンスがありません。そんなに難しいとは思わないのですが、今度は3位だけが正解。3位は運用にしていれば逆転が可能でした。現在、1位が274万円、2位が61万円、他4チームはすべて180万円です。

 9問目は法律について。2、4、5位が運用です。もう1位は完全に逃げています。問題は、カルロス・ゴーンの逮捕容疑は何の法律に違反したものかというものです。こんなのが出題されるのはエコ甲ならでは。普通のクイズ番組では出せません。この後、裏目。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月11日 (月)

13回エコ甲岐阜大会(その11)

 金曜日の夕方に、フジテレビで初めて「快傑えみちゃんねる」が放送されていましたね。あと何回か放送されるそうですが、今、上沼恵美子がちょっと話題になっているタイミングを狙って、反応を見ようということでしょうか。ないとは思いますが、これが将来同時ネットになったりすれば、他の地区でやってるクイズ番組が関西だけ放送されていないような枠が減るでしょうか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。5問目の正解は、報道番組を見ていればわかる言葉ですが、なんと1位のみ正解。これまで死に体だったのが、この一発でいきなりトップになりました。

 6問目、日本の規格についての問題で、またしても1位だけが運用です。JISマークを正解したのは1、2、3位。6位はJASマークと答えました。2問続けて1位にとって極めて都合の良い正解分布で、1位が差を広げます。あんなギャンブルばかりしていたチームにこういう運が回ってくるのか。教育上よくない。

 7問目、経済政策についての問題です。2位のみ運用。ついに1位が逃げ切りに入りました。この後、ゴーン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月10日 (日)

13回エコ甲岐阜大会(その10)

 今日は「鉄オタ選手権」の東武鉄道の再放送がありますね。東京側の回なので、関西でも地上波で放送されるのは初めてです。さらに来週は小田急電鉄も再放送されるようです。で、次は京王電鉄の回が放送されるそうです。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。2問目、企業の種類についての問題です。1、2、4位が運用です。簡単で全チーム正解。運用を選んだチームはまた点が増えません。

 3問目、世界の経済の歴史についての問題です。1位のみ運用。1位は運用を出し続けます。正解はブラックマンデーで1、2、4位が正解。5、6位はリーマンショックと答えました。1位は1.3倍になりますが、他のチームに追いつけません。

 4問目、国際機関についての問題。1、2、3位が運用です。1位はしつこく運用を出します。しかしまた簡単で、全チーム正解です。この結果、預金で点数を増やした4、5、6位が同点トップになっています。

 5問目、経済政策についての問題。1、2位が運用です。1位は、今さら預金にしても追いつけないし、ギャンブルから抜け出せなくなった人のようになっています。この後、一転。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 9日 (土)

13回エコ甲岐阜大会(その9)

 「衝撃のアノ人に会ってみた!」が4月からレギュラー化されるそうですね。また始まる前に宣伝番組があって、高校生クイズでイケメンにだけ抱きついたのが放送されるでしょうか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。リハーサルの2問目は日本銀行に関する問題です。1位と6位が運用、他が預金です。初代日銀総裁はという、クイズ王番組レベルの問題で、1、2位のみ正解。運用で正解のチームは1.4倍、不正解のチームは0.7倍になります。
 次は投資に関する問題です。1、4、6位が運用。また難しい問題で、また1、2位のみ正解です。ここで1~6位のスタッフにコメントさせて、それぞれがどういう戦略だったか言わせます。

 決勝進出チームの発表です。1位は岐阜で68点。2位も岐阜、3位が鶯谷、4位が多治見西、5位が斐太、6位が高山西の女子です。6位でも58点なので、あまり差がついていません。1位は昨年の岐阜代表だそうです。

 1問目は日本の経済の歴史についての問題。1、2位が運用です。しかし全チーム正解で、運用を選んだチームは1.0倍で得点が増えません。この後、泥沼。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 8日 (金)

13回エコ甲岐阜大会(その8)

 昨日の「ビーバップ!ハイヒール」では、辞書の説明文から何という単語か当てる早押しクイズに、京都大学クイズ研究会や東大寺学園クイズ研究会が出ていました。京大が東大寺学園のメンバーについて、競技クイズでは有名な人で、ぜひうちの部に入ってほしいと言ったら、東大寺学園が、今のところ東大志望と答えます。それにしても本当に何のひねりもない普通の早押しクイズをなぜここでやる。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。改めて資産運用クイズのルールについて説明します。6チームで10問のボードクイズです。最初は各チーム100万円からです。1問ごとにヒントがあって、問題が出る前に「預金」か「運用」かの選択を出します。預金で正解すると20万円プラズ、不正解では変化ありません。運用で正解した場合、正解チーム数が1だと現在の得点が1.5倍、以下、正解チーム数が増えると1.4倍、1.3倍、1.2倍、1.1倍、1.0倍です。逆に運用で不正解だと、正解が0チームの場合0.6倍、以下、正解チーム数が増えると0.6倍、0.7倍、0.7倍、0.8倍、0.8倍です。

 スタッフによるデモンストレーションがあります。1問目、リスク管理についての問題で、答えはアルファベット3文字ですが、かなり難しい。1位から順に運用、預金、運用、預金、預金、運用で、1〜4位が正解です。5位は「SKE」、6位は「AKB」と書いています。この結果、1、3位は1.2倍で結果的に2、4位と同じ、6位は0.8倍になります。この後、戦略。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 7日 (木)

13回エコ甲岐阜大会(その7)

 この前のテレビ朝日の60周年番組の録画を改めて見たら、過去の高視聴率番組で「アップダウンクイズ」や初期の仮面ライダーを取り上げているんですね。確かにその時期の関東ではテレビ朝日で放送されていましたが、この内容が全国ネットで流れたら毎日放送や朝日放送は嫌がりそうです。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。3問目、社会問題の単語で岐阜が正解。4問目は生命保険に関する用語で岐阜が正解です。5問目は子どもでも知っている言葉で鶯谷が正解。6問目は法律の名前で、鶯谷が再逆転して勝ち抜けました。

 E組は岐阜、飛騨高山の女子、鶯谷の混成です。1問目、流通についてで飛騨高山が正解。2問目は犯罪の名前ですが岐阜がよく似た別の犯罪を答えます。3問目は貨幣に関する非常に簡単な問題で鶯谷が正解。4問目は流通の問題で岐阜が正解して全チーム1問です。
 5問目は企業に関する簡単な問題で岐阜が正解。6問目「切り取る」で押して岐阜がクーポンと叫びます。これはクイズ研としか考えられません。勝ち抜けて「本当によかったです」と言います。

 15分休憩しているうちに、ぎふチャンのカメラが来ています。決勝は「資産運用クイズ」過去の回の地区大会の決勝で行われたものです。また岐阜で、この人の「預金」のおかしいアクセントを聞くことになるとは。この後、SKEとAKB。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 6日 (水)

13回エコ甲岐阜大会(その6)

 昨日の深夜にまた「99人の壁」が再放送されていました。なんとか数字を上げようと必死なのが伝わってきます。そして、宣伝的に子どもを前面に押し出しているのが感じられます。子どもが大人を倒す番組というコンセプトで、子どもが勝ちやすいルールが打ち出されてくるでしょうか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。7問目の正解はストライキですが、高山西が「労働組合」と答えます。この対戦は押して誤答が異常に多い。8問目は法律で岐阜の女子が正解です。

 C組は飛騨高山の女子、斐太、岐阜です。1問目、外国の地名で斐太が正解。2問目は生活に出てくるがややなじみのない言葉で、斐太が間違えます。3問目はエコ甲によく出る問題ですが(というか最初に作ったのは私。初期のスタッフがそろわない時代には問題提供した。今は「関係者の方ですか」と排除される)、スルーです。
 4問目、現代史の問題で岐阜が正解。5問目の正解はハッキングですが、岐阜が途中で押して「ハッカー」と答えて不正解です。6問目は最近は誰でも知っているもので斐太が正解。

 D組は鶯谷、岐阜、高山西です。1問目は税金の問題で鶯谷が正解。2問目、クレジットカードについてですが、高山西がかなり早く押して「割賦、割賦、割賦」と何回も繰り返します。不正解です。問題は「一括払いは何回払う?」。この後、アクセント。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 5日 (火)

13回エコ甲岐阜大会(その5)

 先週、テレビ東京で「お茶の間の真実」が10年ぶりに復活していました。その前の深夜には、大橋未歩時代の番組がほぼそのまま再放送されていました。これって、このところ石原良純と長嶋一茂が少しブームのようになっているので、「ウチはこんな前から起用してた」と言いたかったんでしょうね。当時はすぐに打ち切られたと、出演者が何かの番組で言っていました。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。6問目は投資に関する用語で飛騨高山が正解。7問目は企業の活動についてで高山西が正解。8問目、小学校の教科書に載っている問題で高山西が連取です。結果、4チームが3問、2問、1問、0問になりました。

 B組は岐阜の女子、岐阜、高山西、可児です。1問目の正解はBRICsですが、可児が「先進国」と答えて不正解。2問目の正解はATM。簡単な問題です。岐阜の男子が正解正解して、「知識の容量が少ないのでそれしか知らない」。3問目の正解はマザーズですが、可児がジャスダックと答えて不正解。というか、「ジャスラック」に聞こえました。
 4問目、またATMに関係ある問題で岐阜の男子が正解。5問目の正解はブラック企業ですが高山西が「労災」で不正解。6問目、急に保険に関する非常に難しい問題が出てスルーです。この後、かっぷ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 4日 (月)

13回エコ甲岐阜大会(その4)

 昨日、テレビ朝日開局60周年番組として、年代別に視聴率のトップ60を発表する番組をやっていましたが、10年前にはQさま!!や雑学王が視聴率20%を超えたことがあったんですね。なお、この番組は関東ローカルだったようで、普段は全国ネットの他地区では別番組に差し替えられていました。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。14問目、税金がかかるかどうかという問題で、1チームだけ不正解。15問目は生命保険について正しく述べられている方を選ぶというので、5チーム不正解。

 去年はこのクイズは三択だったそうです。昼食は10階の食堂です。この間に出場チームをチェックすると、私が行っていない岐阜東濃西濃中濃大会の方は、岐阜、鶯谷、可児、多治見西がいます。岐阜のチーム数が多い。

 第2ラウンドは他の予選と同じ早押しです。テレビ愛知のカメラが入っています。A組は、高山西の女子、高山西の女子、飛騨高山、多治見西です。1問目、企業の不正に関する問題で多治見西が早く押して正解。2問目は銀行に関するものすごく簡単な問題で多治見西が連取です。3問目、雇用契約についての問題で、多治見西が一気に勝ち抜けます。4問目、債務の問題でスルー。5問目、証券会社についての問題でスルー。というか、さっきの二択でほぼ同じ問題が出てなかったか。これはスタッフのチェックミスです。この後、それしか知らない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 3日 (日)

13回エコ甲岐阜大会(その3)

 昨日、国語辞典に関するイベントに行ったのですが、少し前にクイズ番組で、爆笑は大勢で笑ったときしか使わないというのがはやって、辞書の関係者の間では、そんなことはないよねと言っていたそうです。そして広辞苑の最新版では「大勢」という説明がなくなっているということを知りました。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。6問目、実際に三井住友海上が出した保険はどっちという問題です。正解は7チーム。7問目、国際機関の略称で4チーム不正化。8問目はエコ甲では毎年必ず出る問題で、用語を答える問題を2択にするとは思いませんでした。そういえば、今年の他地区の問題を2択に改変したものもあります。
 9問目は金に関することわざで全チーム正解。10問目はクーリングオフできないのはどちらという問題で、3チーム不正解です。11問目、パートの税金についてで全チーム正解。12問目は毎年出る問題を2択にしたもので3チーム不正解です。13問目は、ふるさと納税ランキングで1位である岐阜県の市町村です。6チーム正解。飛騨牛人気という解説が入ります。この後、さっき出る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 2日 (土)

13回エコ甲岐阜大会(その2)

 最近気づきましたが、「99人の壁」はTVerで配信されてるんですね。クイズ番組をレギュラーで配信するのは初めてではないでしょうか。これだと、2時間スペシャルのとき大半の地域で見られない最後の5分も配信されているのでしょうか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。第1ラウンドは2択15問と近似値1問です。2択は1問正解につき4点です。解答時間は10秒で、間違えたチームは座って、立っている人がピンポン玉をもらって自分の箱に入れます。近似値は解答時間が20秒で、同点のときの順位決定にだけ利用します。

 参加は17チームです。高山で勝ち残ったうちの1チームが欠席しています。最初に近似値をやります。そっちからかよ。裏返しの問題用紙を配ります。問題は日本の中小企業について。解答を回収してからすぐに正解発表です。

 ここから2択が始まります。1問目、経済学の基本で全チーム正解。2問目、岐阜のGDPで3チーム不正解。3問目、有名な会社の創業者で全チーム正解。4問目、岐阜で時価総額1位の企業で、7チーム不正解。5問目、ノーベル経済学賞を受賞したのはどっちという問題で正解が5チームです。この有名経済学者の名前にこんなに引っかかるとは。この後、改変。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 1日 (金)

13回エコ甲岐阜大会(その1)

 昨日の「秘密のケンミンSHOW」で、奈良では鹿が街に溶け込んでいて市民も意識していないというのをやっていましたが、その中で横断歩道を渡る鹿を取り上げていました。ちゃんと歩行者用信号が変わると渡るのですが、そのときに高校生クイズの正解音が「ピンポンピンポンピンポンピンポン」と鳴ります。

 さて、エコノミクス甲子園、次に入れる予選は12月15日です。岐阜大会に行きます。この冬、岐阜県へクイズを見に行くのは3回目です。現在のエコ甲は、北海道と岐阜だけ、2段階の予選で代表を決めますが、その後半の方の予選を見るのは初めてです。他の都府県の予選とは違うクイズが見られることになります。

 十六銀行の通用口に行っても、エコ甲をやることが何も出ていません。しかし入ったらいきなり「いつもありがとうございます」と言われます。
 3階の会場に向かうと、「岐阜県本選」という表記になっています。司会は飛騨大会と同じ人です。マニュライフ生命の偉い人が来ています。十六銀行の営業統括の部長が開会宣言します。
 第1ラウンドです。問題はスクリーンに出るそうです。この後、先にやる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年1月 | トップページ