« 13回エコ甲飛騨大会(その16) | トップページ | 13回エコ甲群馬大会(その2) »

2019年1月16日 (水)

13回エコ甲群馬大会(その1)

 先日これを書きましたが、

――――(ここから)――――

 私は知りませんでしたが、メンバーが1人、療養に入って、紅白歌合戦で松本潤が「キンプリは5人」と発言して騒ぎになっているそうですね。嫌な的中の仕方です。

――――(ここまで)――――

 NHKオンデマンドでちゃんと見たら、松本は「自分も5人で初出場した」と言っただけで、しかも休んでいるメンバーにも言及されているではないか。ネットニュースでは正確に伝わらなくなることがあるのが危険です。

 さて、エコノミクス甲子園の予選が続きます。11月18日に高山に行った後、入れる予選があって自分の都合がつくのは12月9日です。この日は行ける予選がいくつもあるのですが(逆に12月16日は開催される予選のすべてが入れないところで、バランスをとってほしい)、群馬大会に行ったのは、群馬県で他に調べたいことがあったからです。少し前に埼玉県の「ほぼ群馬」地域のセブンイレブンで見かけた弁当が、帰ってから調べたら、埼玉北部と北関東の限定販売らしい。

 そんなことはどうでもいいのですが、会場のそばのセブンイレブンで改めて確認しました。前橋市の群馬銀行の研修所に向かいます。受付に行くと、生徒の親とか教師でないのに見に来たというのが不思議がられます。
 この会場には以前に来たことがありますが、2階の、席が階段状になっている会議室です。観客席は後ろの2列です。群馬銀行の広報室長があいさつに来ます。この地区は、この部屋の座席数の関係で、32チームで締め切るそうです。この後、名前表示。

|

« 13回エコ甲飛騨大会(その16) | トップページ | 13回エコ甲群馬大会(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/67596808

この記事へのトラックバック一覧です: 13回エコ甲群馬大会(その1):

« 13回エコ甲飛騨大会(その16) | トップページ | 13回エコ甲群馬大会(その2) »