« 13回エコ甲群馬大会(その6) | トップページ | 13回エコ甲群馬大会(その8) »

2019年1月22日 (火)

13回エコ甲群馬大会(その7)

 土曜日の深夜にフジテレビで「これってマストですか?」という番組をやっていました。伊藤アナをバラエティで見るのは久しぶりです。この番組は、例えば年賀状とか謝罪会見とかを必要ないと主張する芸能人が、勝間和代とかオール巨人など4人を論破できるかというものなのですが、その中に「東大卒元TBSプロデューサー」という人がいます。50歳近いこの人に東大卒の肩書をつける必要があるか? 今のバラエティは視聴者が食いつくフレーズとして東大を言わないと成立しないのか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。2問目は生活に出てくる言葉で太田が正解しますが、3問目の保険の問題、4問目の借金の問題と、沼田が速攻で答えて一気に勝ち抜けます。
 5問目は一般的な用語で、太田の先ほど正解したチームが正解。6問目の正解が「簿記」で、このチームが勝ち抜けます。すると男性の司会が、普段は経理の仕事をやっていると言います。

 7問目、クレジットカードについての問題で太田が正解。8問目は環境についてで同じチームが正解します。そういえば今回からエコ甲は環境省も後援に加わったそうですね。

 D組は四ツ葉学園中等教育、利根商の女子、利根商の女子、樹徳です。1問目は広島で出た問題と微妙に問題文を変えて答えも変えています。樹徳が正解です。2問目の正解は年功序列ですが、樹徳が年俸制と答えて不正解。この後、地元。

|

« 13回エコ甲群馬大会(その6) | トップページ | 13回エコ甲群馬大会(その8) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 13回エコ甲群馬大会(その7):

« 13回エコ甲群馬大会(その6) | トップページ | 13回エコ甲群馬大会(その8) »