« 13回エコ甲群馬大会(その9) | トップページ | 13回エコ甲群馬大会(その11) »

2019年1月25日 (金)

13回エコ甲群馬大会(その10)

 2日続けて、銀座線の99人の壁車両に当たりました。ところで私は、この広告が最初に目に入ったとき、司会の顔が木村祐一に見えて、「チコちゃんに叱られる!」かと思いました。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。3問目、最近急にニュースで聞くようになった言葉で、群馬高専が正解。4問目、小学生でも答えられる単語で、サンタの高崎が正解です。5問目、「国内の製造業が」だけで太田が押して不正解。6問目は企業の活動で、中央中等教育が正解です。7問目は経済史の非常に簡単な用語で中央中等教育が連取。

 8問目、「72の法則を」で高崎が押します。72の法則はエコ甲が非常に好きなネタで、事前学習教材にも載っていますし、毎年必ずこの法則が必要なクイズがどこかにあります。それをわかっていて早く押したのかもしれませんが、さすがに不正解です。問題は「適用できるのは単利、複利どっち」でした。

 G組は、四ツ葉学園、中央中等教育、前橋です。1問目は最後まで聞けば非常に簡単な問題ですが、前橋が途中で押して難しいことを言って不正解です。2問目、小学校の教科書にも載っているような用語で四ツ葉学園が正解。3問目の正解は株主優待。前橋が答えます。ここで男性の司会が、自分は株主優待の担当でもあると言います。この後、一物二価。

|

« 13回エコ甲群馬大会(その9) | トップページ | 13回エコ甲群馬大会(その11) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/67626656

この記事へのトラックバック一覧です: 13回エコ甲群馬大会(その10):

« 13回エコ甲群馬大会(その9) | トップページ | 13回エコ甲群馬大会(その11) »