« 13回エコ甲飛騨大会(その6) | トップページ | 13回エコ甲飛騨大会(その8) »

2019年1月 6日 (日)

13回エコ甲飛騨大会(その7)

 「噂の!東京マガジン」で、日本の真ん中を名乗る市町村が全国に30以上あるというのをやっていました。その中で特に今、長野県辰野町が非常に力が入っています。そのきっかけが、「チコちゃんに叱られる!」で、中心を主張する市町村の中心にあるのが辰野町と紹介されたことだそうです。チコちゃんは大河ドラマや連続テレビ小説並みに自治体の行政む動かすほどの影響力を持つようになっているのか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。2問目、ものすごく簡単な問題で、幼稚園児でも答えられそうです。もしかしたらエコ甲史上最も簡単な単語かもしれません。飛騨高山の甲子園がつかないチームが連取します。
 3問目は会社に関する問題で、飛騨高山の甲子園がつくチームが正解。4問目は広報活動に関する言葉で、飛騨高山の2ポイントのチームが勝ち抜け。
 5問目は現在の財務大臣の名前でスルー。6問目の正解は自己破産でスルーです。これが答えられないか。

 D組は3チームとも飛騨高山で女子、男子、混成です。目を話しているうちに何か騒ぎになります。どうやらボタンチェックで、男子が頭でボタンを押したらしい。初期の高校生クイズかよ。この後、広島とかぶり。

|

« 13回エコ甲飛騨大会(その6) | トップページ | 13回エコ甲飛騨大会(その8) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/67563277

この記事へのトラックバック一覧です: 13回エコ甲飛騨大会(その7):

« 13回エコ甲飛騨大会(その6) | トップページ | 13回エコ甲飛騨大会(その8) »