« 13回エコ甲群馬大会(その1) | トップページ | 13回エコ甲群馬大会(その3) »

2019年1月17日 (木)

13回エコ甲群馬大会(その2)

 昨日の深夜にたまたまテレビをつけたら、「有田ジェネレーション」でいきなりクイズが始まりました。よくわからないのですが、レギュラークビを賭けて、他の出演者と得意分野で対戦しているらしい。それが本格的なジャンル対決クイズで、事前に勉強したのかどうかといったこともよくわかりません。問題を杉山アナが読むと、芸人たちから「本物」「本物」と声が上がります。本物って何だ。TVerでも見られるようです。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。まず研修所の利用ルールの説明があります。2階の他のところに入るな、1階の食堂スペースは使ってもいい、会場で飲み物は可など。そしてMCの登場を拍手で迎えろと言います。
 男女のペアで、それぞれ青と赤のはっぴを着ています。男性は行員で、女性はFMぐんまのアナウンサーらしい。2人の名前が正面の画面に表示されます。こういう演出はエコ甲では初めてではないでしょうか。

 群馬での開催は7回目と言います。そして1チームずつ紹介します。30チームいます。大半が1年生で、3年生はいません。チーム紹介をしている途中でマイクが壊れます。エントリー1番のチームがマイクなしで選手宣誓します。この地区独自の、クイズの進め方の説明というのがあって、全国大会が2月16、17日であることも発表されます。今年の全国大会は2日目も入れないところでやってネット中継するそうですね。それだともはや私がここで書く必要はないか。この後、修正。

|

« 13回エコ甲群馬大会(その1) | トップページ | 13回エコ甲群馬大会(その3) »

コメント

 「有田ジェネレーション」を見ましたが、クイズ中の効果音のほとんどが「東大王」と同じでしたね。杉山アナのナレーションを聞いて、出演者は真っ先に「東大王」を連想したのだと思います。

投稿: | 2019年1月17日 (木) 14時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/67599838

この記事へのトラックバック一覧です: 13回エコ甲群馬大会(その2):

« 13回エコ甲群馬大会(その1) | トップページ | 13回エコ甲群馬大会(その3) »