« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月31日 (木)

13回エコ甲群馬大会(その16)

 関西テレビの「全人類がリサーチャー!特定せよ!」がまたあるそうで、新たに東京からのスタッフも参加するようですね。前回、私が長期間ブログを書けなくなる前に最後に言及した番組です。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。取締役から表彰状と金メダルが贈られます。そういえばこの地区は、開会時には銀行の偉い人のあいさつがまったくありませんでした。副賞が東京ディズニーランド入園チケットです。すると会場から「え〜!」という声が上がります。
 準優勝も中央中等教育で、銀メダルもあります。副賞は図書カードです。3位の沼田には銅メダルがあって、副賞は、ぐんまちゃんペンセットです。会場から笑いが起こります。4〜6位は表彰はありませんが賞状と敢闘賞が贈られます。
 専務の講評で、今回は群馬大会で最も多い参加者があったと言って終わります。終わってから近辺のセブンイレブンを何軒も回りましたが、弁当の謎が解けませんでした。私の勘違いだった可能性があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月30日 (水)

13回エコ甲群馬大会(その15)

 昨日、八重洲ブックセンターにトークイベントを見に行ったのですが、会場の8階にあるコミック売り場で、ナナマルサンバツを表示する絵入りの札が棚に挿してありました。出版社があんな宣伝をやってるんですね。ナナマルサンバツが八重洲ブックセンターにちゃんとあることも意外でしたが。なお、八重洲ブックセンターは高校生クイズ全国大会の会場になったことがあります。

Bookcenter_2

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。9問目は借金について。1、5位が弱肉強食です。2位だけが漢字間違いで他は正解。一度はプラスに復帰した2位が再びマイナスです。すでに1位の優勝が決まっているのでおもしろくもなんともありません。
 10問目は1、3、6位が格差是正。正解はプライマリーバランスですが、「基礎的財政収支」と書いた2位だけが正解になります。今度は一転して2位が121万円プラスです。それでも1位が他に200万円以上の差をつけているのですが。

 優勝は中央中等教育です。前年は1番にエントリーしたけど優勝できなかったそうです。いつの間にか群馬テレビが来ていることに気づきました。翌日の夜のニュースで取り上げられるそうです。この後、えー。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月29日 (火)

13回エコ甲群馬大会(その14)

 たまたまEテレの「テレビでアラビア語」を見たら、理解力テストで、ネプリーグのトロッコアドベンチャーのような映像でやってるんですね。ただし、間違えても谷底から復活して次の問題が出ます。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。6問目、犯罪の名前で、3、4位が格差是正で、2位のみ不正解。2位は一気に104万円マイナスになります。7問目は株式会社についてで、1位のみ弱肉強食で1位のみ正解。得点が2番目のチームの倍以上になって独走状態です。ここで司会が、東芝が経営に失敗した話をします。
 8問目はトレンド用語。エコ甲では珍しいかもしれません。1、2、4位が弱肉強食で、1位のみ正解。この時点で、2番目のチームの得点の4倍ぐらいになって、完全に勝利確定です。このルールでもこんなつまらない展開になることもあるというのがわかりました。この後、前年の1番。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月28日 (月)

13回エコ甲群馬大会(その13)

 昨日の「ミライ☆モンスター」がテレビ欄で、高専ロボコンの選手というようなことが書いてあるので見たら、本当にNHKが年末にやってるあの高専ロボコンではないか。全編にわたってNHKが撮った映像が使われ続けます。こんなことができるなら高校生クイズだって使えそう。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。2問目は国の機関についての問題ですが、非常に簡単です。4位だけが格差是正です。あまりに簡単なので、司会が正解発表前に答えを口走ってしまいます。全チーム正解です。
 3問目は金融商品に関する問題。全チームが格差是正で1、6位が正解です。最も点数の低いチームが不正解なのに30万円増えます。4問目、保険商品で、1、3位が弱肉強食で3位のみ正解。2問目終了時に最も点数が低かった3位が一気にトップです。
 5問目の正解は年末調整です。1、3位が弱肉強食で1位のみ正解。5位は「年末所得調整」、6位は「年末度調整」でいずれも不正解になります。この地区は判定が厳しい。1位がトップになります。この後、東芝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月27日 (日)

13回エコ甲群馬大会(その12)

 今週の「マツコの知らない世界」で、読み聞かせ絵本の世界の人が、収録日に急に声が出なくなったそうです。それでマツコが、そういうときは糖分の多いトロトロした飲み物がいいと福澤朗から教えられたと繰り返し言います。画面には福澤の似顔絵が出て、これは写真じゃないのかと思ったのですが、よく考えたら真裏の番組の司会者じゃないか。逆によく放送したな。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。決勝進出チームの発表です。1位は中央中等教育で110点。2位は中央中等教育の女子。以下、沼田、太田、前橋、太田です。沼田のチーム名は佐々木フライですが、これは塾でささみフライを言い間違えたことからだそうです。前橋は「1、2位が共学なので、男の園のプライドとして勝つ」。

 決勝です。この地区は各パターンによる得点変動の表を全チームに配ります。観客にも渡されました。
 1問目の正解は実質経済成長率。1、2、5位が弱肉強食で、1、2、5位が正解です。6位は「実質GDP」で不正解。1チームずつ得点の変動の内訳を説明します。同じ、格差是正で不正解でも、3、4位は39万円マイナスで6位は19万円マイナスです。この後、つい言う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月26日 (土)

13回エコ甲群馬大会(その11)

 NHKを見ていたら、今夜のBSプレミアムの「YouTuber×NHK 1億いいね!大作戦」という番組の予告で、東大クイズ王が一瞬映ったように見えました。そういえばこの番組を取り上げる「BSコンシェルジュ」を録画してあったことに気づいて見てみたら、勉強がしたくなる動画を作るということがわかりました。しかし個人名は一切出ずに、クイズノックというユーチューバーと説明されていました。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。4問目、純粋な経済学の用語で四ツ葉学園が正解。5問目も経済学の用語で前橋が早く押して正解です。6問目は犯罪がらみで中央中等教育が正解。

 H組は利根商の混成、中央中等教育、高崎商です。1問目、ビジネス用語で中央中等教育が正解。2問目は行政寄りの用語で中央中等教育が連取します。3問目の正解はニッチですがスルー。ここで司会が、藤岡市には即席めん製造機で世界シェア50%の企業があると言います。
 4問目は世界で知らない人がいないような人物で、利根商が正解。急に簡単になったことで笑いが起きます。5問目は、最近ラジオを聞いているとこれに関するCMをやたらとやっていることですが、スルー。6問目の正解はメーデーですが、利根商がギリギリで押して「ストライキ」と答えます。

 ここで休憩になります。自販機の飲み物が、同じ商品が1階より上の階の方が安いことに気づきました。富士山の逆みたい。銀行がこんな経済の不均衡を放置していていいのか。この後、男の園。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月25日 (金)

13回エコ甲群馬大会(その10)

 2日続けて、銀座線の99人の壁車両に当たりました。ところで私は、この広告が最初に目に入ったとき、司会の顔が木村祐一に見えて、「チコちゃんに叱られる!」かと思いました。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。3問目、最近急にニュースで聞くようになった言葉で、群馬高専が正解。4問目、小学生でも答えられる単語で、サンタの高崎が正解です。5問目、「国内の製造業が」だけで太田が押して不正解。6問目は企業の活動で、中央中等教育が正解です。7問目は経済史の非常に簡単な用語で中央中等教育が連取。

 8問目、「72の法則を」で高崎が押します。72の法則はエコ甲が非常に好きなネタで、事前学習教材にも載っていますし、毎年必ずこの法則が必要なクイズがどこかにあります。それをわかっていて早く押したのかもしれませんが、さすがに不正解です。問題は「適用できるのは単利、複利どっち」でした。

 G組は、四ツ葉学園、中央中等教育、前橋です。1問目は最後まで聞けば非常に簡単な問題ですが、前橋が途中で押して難しいことを言って不正解です。2問目、小学校の教科書にも載っているような用語で四ツ葉学園が正解。3問目の正解は株主優待。前橋が答えます。ここで男性の司会が、自分は株主優待の担当でもあると言います。この後、一物二価。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月24日 (木)

13回エコ甲群馬大会(その9)

 「ブログのマクラのネタがない」と思いながら地下鉄銀座線に乗ったら、すべての広告が「99人の壁」の編成に乗り合わせました。

99swall

 鉄道にくわしい少年は、番組の正式な広告にまで起用されているんですね。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。2問目は借金に関する問題で前橋が連続正解。3問目はエコ甲で毎回のように出る金融機関の問題ですがスルーです。4問目は広告についてで万場が正解します。他のクイズと違ってネガティブな答えが多い。
 5問目は法律で、渋川女子が正解。6問目、通貨単位で前橋が勝ち抜けます。7問目、不動産の問題で渋川女子が正解。8問目、借金についてで万場が正解です。

 F組は中央中等教育の女子、太田、高崎、群馬高専です。中央中等教育と太田にはそれぞれ外国人がいます。高崎はサンタの格好をしています。
 1問目、直接経済ではない一般的なもので、中央中等教育が正解。2問目、悪質商法に関する問題で、高崎が不正解。1回休みになったら帽子を脱ぎます。この後、別の担当。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月23日 (水)

13回エコ甲群馬大会(その8)

 昨日の「徹子の部屋」に谷原章介が出ていましたが、アタック25の話もしていました。もともと「王様のブランチ」の司会を引き受けるべきかどうか児玉清に相談したそうです。そのときに、高尚な文学的な仕事だけでなく例えば仮面ライダーに出た方が客の心に残るというようなことを言われたらしい。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。3問目は現在の日銀総裁の名前で四ツ葉学園が正解。4問目、企業経営の問題で樹徳がリーチ。5問目は社会問題になっていることで、樹徳が勝ち抜けます。6問目は労働に関することで四ツ葉学園が正解。

 7問目の正解は上場ですが、例によって問題文が難しい定義でスルー。ここで司会が、群馬で上場している企業はどこかと聞きます。客席のチームがヤマダ電機と言います。他にもSUBARUとかセキチューとかワークマンとかがあるそうです。
 8問目は預金についてで四ツ葉学園も勝ち抜けます。

 E組は渋川女子、万場、万場、前橋です。1問目の正解はJAで前橋が正解。司会が「サザエさんのCMでおなじみです」と言います。この後、休むと脱ぐ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月22日 (火)

13回エコ甲群馬大会(その7)

 土曜日の深夜にフジテレビで「これってマストですか?」という番組をやっていました。伊藤アナをバラエティで見るのは久しぶりです。この番組は、例えば年賀状とか謝罪会見とかを必要ないと主張する芸能人が、勝間和代とかオール巨人など4人を論破できるかというものなのですが、その中に「東大卒元TBSプロデューサー」という人がいます。50歳近いこの人に東大卒の肩書をつける必要があるか? 今のバラエティは視聴者が食いつくフレーズとして東大を言わないと成立しないのか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。2問目は生活に出てくる言葉で太田が正解しますが、3問目の保険の問題、4問目の借金の問題と、沼田が速攻で答えて一気に勝ち抜けます。
 5問目は一般的な用語で、太田の先ほど正解したチームが正解。6問目の正解が「簿記」で、このチームが勝ち抜けます。すると男性の司会が、普段は経理の仕事をやっていると言います。

 7問目、クレジットカードについての問題で太田が正解。8問目は環境についてで同じチームが正解します。そういえば今回からエコ甲は環境省も後援に加わったそうですね。

 D組は四ツ葉学園中等教育、利根商の女子、利根商の女子、樹徳です。1問目は広島で出た問題と微妙に問題文を変えて答えも変えています。樹徳が正解です。2問目の正解は年功序列ですが、樹徳が年俸制と答えて不正解。この後、地元。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月21日 (月)

13回エコ甲群馬大会(その6)

 この前、NHKオンデマンドで「あさイチ」を見ていたら、食パンについてのクイズで、「正解はニュースのあとで」という文字が焼かれたパンを取り出していました。NHKはCMがないけどやることは同じかと思いました。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。3問目、保険に関する用語なのですが、聞いたこともありません。いきなりそんな難しい問題が出るか。もちろんスルーです。4問目はセキュリティに関する問題で、1問目を取ったチームが正解。5問目は他の地区でも出た一般的な日本語で、このチームが一気に勝ち抜けました。

 6問目、この年に一気に知られるようになったITの最新概念です。スルーです。この組は問題の難易度の差が激しい。7問目、一転して知らない高校生は一人もいないような問題で正解が出ます。8問目も税金に関する非常に簡単な問題で同じチームが連取。

 C組は沼田、太田、太田、太田です。1問目、最近のネット上の動きで、沼田が早く押して正解します。この後、経理。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月20日 (日)

13回エコ甲群馬大会(その5)

 「チコちゃんに叱られる!」が放送休止もなく年末年始は2回連続スペシャルと思ったら、息切れして今週は総集編で来週は過去の再放送のようです。で、「サウスポーの語源はわからない」というのをまた放送して、この番組はコンプライアンスを守っていると言っていましたが、それなら1問目についても、国鉄がシルバーシートをつくる前に高齢者をシルバーと呼んでいる資料を示している人がいるのですが。あまり番組の正確さを強調するときりがなくなってきます。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。4問目、投資に関する問題で中央中等教育が正解。5問目も資産運用の問題で、中央中等教育が勝ち抜けます。この地区は勝ち抜けたチーム用の椅子が舞台の奥に4つ置いてあります。

 6問目、投資商品の問題でぐんま国際アカデミーが正解。7問目は経済学の用語でスルーです。8問目、企業の活動についての問題で利根商が正解します。4チームの正解数が3、2、1、0になりました。

 B組はすべて太田です。1問目、ものすごく簡単な問題です。こんなこと、普通のクイズでは今さら聞きません。2問目は給料に関する問題で、答えは簡単だが説明がわからないというパターンでスルーです。この後、難問。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月19日 (土)

13回エコ甲群馬大会(その4)

 BS プレミアムの「一、二、三!羽生善治の大逆転将棋」の録画を見たら、途中から将棋芸能人として石田純一が出てきました。その紹介VTRが、昨年の「クイズ関ケ原」の前に同じ会場で行われた人間将棋の映像なのです。テレビカメラが入っていたのか。クイズ関ケ原もどこか放送してくれないかな。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。筆記は前回見たときから4分の3ぐらいの問題が入れ替わっている感じです。かなり難しい。

 12時30分から早押しです。ルール説明の画面が出ますが、この地区は独自に、得点表示画面のスクリーンショットをつけています。
 A組は、ぐんま国際アカデミー高等部の女子、中央中等教育、ぐんま国際アカデミー高等部の女子、利根商です。
 1問目、他の地区でも聞いた問題で利根商が正解。2問目は一般社会で使われる用語で中央中等教育が正解です。3問目、「100万円を当座預金に1年間預けたら利息はいくら」。これはいい問題ですがスルーです。この後、全部同じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月18日 (金)

13回エコ甲群馬大会(その3)

 昨日は、一連のクイズ関係者のトークイベントのシリーズで、リサーチャーの喜多あおいの話を聞きに行きました。クイズ王たちが出演する回に比べて客が少ない。クイズマニアが求めているものではないのか。私は今回が最も勉強できることを期待していましたが。内容を書くと文句が来る雰囲気なので一つだけ。聖徳太子についてはいるだのいないだの学説がころころ変わって、タイムショックの一連の放送では、正解表示が「聖徳太子(厩戸皇子)」の回と「厩戸皇子(聖徳太子)」の回が交互にあるそうです。毎回、教科書図書館ですべて調べてどちらの表記が主になっているかで決めているそうです。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。筆記クイズの前に、近似値問題に修正があって、新しい問題が紙ではさまっているという注意があります。入学試験みたい。その説明のために、問題が開始前にわかってしまいます。

 筆記が始まったら出て行く観客がいます。残り時間が半分ぐらいのところからBGMがかかり出します。観客席には、チーム名の札と同じデザインで「観客席」と書いてあるのに気づきました。選手宣誓のときに壊れていたらしいマイクを直しています。
 昼食前に記念撮影です。正解発表を流すのは12時からと明言してくれるので、こちらも外出しやすい。再びセブンイレブンに行きます。この後、説明画面。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月17日 (木)

13回エコ甲群馬大会(その2)

 昨日の深夜にたまたまテレビをつけたら、「有田ジェネレーション」でいきなりクイズが始まりました。よくわからないのですが、レギュラークビを賭けて、他の出演者と得意分野で対戦しているらしい。それが本格的なジャンル対決クイズで、事前に勉強したのかどうかといったこともよくわかりません。問題を杉山アナが読むと、芸人たちから「本物」「本物」と声が上がります。本物って何だ。TVerでも見られるようです。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。まず研修所の利用ルールの説明があります。2階の他のところに入るな、1階の食堂スペースは使ってもいい、会場で飲み物は可など。そしてMCの登場を拍手で迎えろと言います。
 男女のペアで、それぞれ青と赤のはっぴを着ています。男性は行員で、女性はFMぐんまのアナウンサーらしい。2人の名前が正面の画面に表示されます。こういう演出はエコ甲では初めてではないでしょうか。

 群馬での開催は7回目と言います。そして1チームずつ紹介します。30チームいます。大半が1年生で、3年生はいません。チーム紹介をしている途中でマイクが壊れます。エントリー1番のチームがマイクなしで選手宣誓します。この地区独自の、クイズの進め方の説明というのがあって、全国大会が2月16、17日であることも発表されます。今年の全国大会は2日目も入れないところでやってネット中継するそうですね。それだともはや私がここで書く必要はないか。この後、修正。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2019年1月16日 (水)

13回エコ甲群馬大会(その1)

 先日これを書きましたが、

――――(ここから)――――

 私は知りませんでしたが、メンバーが1人、療養に入って、紅白歌合戦で松本潤が「キンプリは5人」と発言して騒ぎになっているそうですね。嫌な的中の仕方です。

――――(ここまで)――――

 NHKオンデマンドでちゃんと見たら、松本は「自分も5人で初出場した」と言っただけで、しかも休んでいるメンバーにも言及されているではないか。ネットニュースでは正確に伝わらなくなることがあるのが危険です。

 さて、エコノミクス甲子園の予選が続きます。11月18日に高山に行った後、入れる予選があって自分の都合がつくのは12月9日です。この日は行ける予選がいくつもあるのですが(逆に12月16日は開催される予選のすべてが入れないところで、バランスをとってほしい)、群馬大会に行ったのは、群馬県で他に調べたいことがあったからです。少し前に埼玉県の「ほぼ群馬」地域のセブンイレブンで見かけた弁当が、帰ってから調べたら、埼玉北部と北関東の限定販売らしい。

 そんなことはどうでもいいのですが、会場のそばのセブンイレブンで改めて確認しました。前橋市の群馬銀行の研修所に向かいます。受付に行くと、生徒の親とか教師でないのに見に来たというのが不思議がられます。
 この会場には以前に来たことがありますが、2階の、席が階段状になっている会議室です。観客席は後ろの2列です。群馬銀行の広報室長があいさつに来ます。この地区は、この部屋の座席数の関係で、32チームで締め切るそうです。この後、名前表示。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月15日 (火)

13回エコ甲飛騨大会(その16)

 今夜の「ウチのガヤがすみません!」で、青山テルマがどろんこクイズをやるようです。スタジオにセットがつくられていました。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。十六銀行の高山支店長が、1位から順に延々と表彰します。そしてベストパフォーマンス賞の飛騨高山に、プレミアムうまい棒のモッツァレラカマンベールチーズが贈られます。このチームは近似値でカントリーマアムももらっています。

 閉会のあいさつです。「ホワイトボードに書く答えを見ると、まだまだ学習していただきたいなというときもある」。先ほどのクイズであまりに正解が出ないことをストレートに指摘します。これは他の地区と違って、順位が低いチームだけ参加するからです。

 まだ記念撮影とかいろいろあるのですが、松本方面へ抜けるバスの時刻が迫ったので帰ります。昼食を避けて午後から始まる予選は終わるのが遅くなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月14日 (月)

13回エコ甲飛騨大会(その15)

 一昨年にこのようなことを書きました。

――――(ここから)――――

 関空旅博の会場を回っていたら、メガハウスのブースがありました。「地球まるごとすごろく」というのが出るそうです。要するに世界一周のすごろくなのですが、盤面が球体なのです。コマは吸盤でくっつけます。これは新しい。

――――(ここまで)――――

 これをずっと探していて見つからなかったのですが、昨日、ツイッターで見つけたさいたま市のイベントに行ったら、翌日で閉店するというおもちゃ屋があって、閉店セールで、定価の3分の1ぐらいの値段で買えました。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。9問目、通貨政策で、社会の教科書にも載っています。3、5位が格差是正で、1、2位が正解。久しぶりに正解が出ました。1位と2位は78万円プラスです。

 10問目、極めて簡単な問題です。最終問題は簡単にしている傾向が感じられます。1、5、6位が格差是正で、さすがに全チーム正解。最終特典は、112、77、ー34、ー17、85、ー22となりました。結局、1位と2位が本戦進出です。
 高山西は1位も2位も的中させて、カントリーマアムの和栗味をもらいます。この後、苦言。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月13日 (日)

13回エコ甲飛騨大会(その14)

 前回の続きですけど、「鉄道沿線ひたすら歩き旅」の本編を見たら、1日目がダイジェストになっていて、いきなり2日目から始まりました。今週はテレビ東京の系列にネットされていなかったようですが、独立局で見る人には非常に失礼な編集です(というか関東でも昼間の番組に気づかなかった人が多いだろう)。高校生クイズでも、関東の人だけ最初の方のクイズが見られて全国放送は途中からというのがありましたね。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。6問目の正解は日本年金機構ですが、全チーム不正解。3位は「国民年金基金」と答えました。1、2、3位が格差是正でした。
 7問目は投資に関する問題で、1、3、5位が格差是正で、全チーム不正解。8問目は勤務に関する簡単な問題です。2、4位が弱肉強食で、全チーム不正解。3位が「もっと簡単な問題がいいです」と言います。いや、あなた方が簡単な問題に答えられないだけです。この後、和栗。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月12日 (土)

13回エコ甲飛騨大会(その13)

 先日こういうことを書きましたが、

――――(ここから)――――

 テレビ東京の土曜スペシャルの次回は「鉄道沿線ひたすら歩き旅」で、福澤朗や村井美樹が吾妻線に沿って歩くようです。ところで、いつの間に第4弾になってるんだと思って調べたら、第3弾のときは番組を見られない場所に入っていたことがわかりました。

――――(ここまで)――――

 今日の昼にテレビ東京では「鉄道沿線ひたすら歩き旅先出しSP」という番組をやっていました。どうせ今回の予告を最初に流して前回の放送を1時間に編集しているのだろうと思ったら、本当に夜に流す番組の新作映像だけで1時間放送しているではないか。私としては余計なことを。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。5問目も毎年のように出る問題ですが、なじみのあるチェーン店に関係あります。3位だけ不正解です。こういうのだとできるのか。6位だけが格差是正でした。この結果、3位は一気にマイナス88万円にまでなります。

 ここまでの点数は、54、39、ー88、35、131、30です。ここで予想を回収します。この後、要望。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月11日 (金)

13回エコ甲飛騨大会(その12)

 昨年春にこういうことを書きました。

――――(ここから)――――

 ここでジャニーズの先日デビューしたグループの問題が出ます。西軍が途中で押して不正解。東軍大将は最後まで聞けます。King&Princeは何人組という問題で、知らないので10人と答えて不正解です。ちなみに私はこれの覚え方としては、何となくですけど「ジャニーズは6人から減っていく」。

――――(ここまで)――――

 私は知りませんでしたが、メンバーが1人、療養に入って、紅白歌合戦で松本潤が「キンプリは5人」と発言して騒ぎになっているそうですね。嫌な的中の仕方です。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。1問目、株式市場に関する問題ですが、二択です。全チーム格差是正です。正解は1、2、4、6位。2問目の正解はエントリーシートですが、5位以外は「履歴書」と書きます。2、3位だけが格差是正で、それまで最下位だった5位が一気に124万円プラスで断トツです。
 3問目、経済史では極めて重要な用語ですが全チーム不正解。4位だけ弱肉強食でした。4問目、通貨単位で全チーム不正解。4、6位が弱肉強食でした。他の地区と違って下位6チームが対戦しているので、正解が出ません。この後、急落。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月10日 (木)

13回エコ甲飛騨大会(その11)

 昨日の「水曜日のダウンタウン」で、「ホンマでっか!?TV」の裏で明石家さんまに関係ある説を放送していましたが、電話取材する場面で「さんまのからくりTV」の得点表示の人形を並べていました。あんなのちゃんと残してあるんですね。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。デモンストレーションの2問目、ベンチャービジネスに関する問題です。全員弱肉強食で、1位だけ正解(言うまでもなく、誰が正解するかは事前に決めてある)。今度は1位が130万円プラスで他は26万円マイナスです。
 3問目は過去の日銀総裁です。全員格差是正で、全員不正解。6位が50万円プラスで他は10万円マイナスです。この結果、最終問題の前に最下位だったチームが全員不正解なのに勝ち抜け順位に入るという、通常のクイズでは考えられない展開になります。

 本番のクイズを始めるにあたって、各チームの得点が発表されます。すべて飛騨高山で、54点、46点、42点、25点、21点、13点です。参加者の最下位の点がわかるのは珍しい。この後、出来。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 9日 (水)

13回エコ甲飛騨大会(その10)

 ジャイアンツの長野が人的補償でカープに移るというニュースを見て、広島テレビの長野アナがよく高校生クイズに出ていたのを思い出しました。ちなみに長野アナのブログを見ると、これ以前に「ちょうのじゃない」と書いています。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。ここまでで敗退したチームにも話を聞きます。司会が「皆さんに本戦でもぜひ会いたい。こんなに楽しい大会は初めてだからです」。そして大会委員長に頼むという出来レースです。敗者が立って「お願いします」と言います。委員長が、あと2チーム追加と言います。

 本戦出場決定ラウンドです。他の地区では決勝のクイズが、岐阜県だけは敗者復活戦として扱われます。すでに勝ったチームは、残り2チームの勝者を予想します。予想の用紙は6問目の前に回収します。
 スタッフがデモンストレーションします。1位〜6位の最初の点数は60、40、30、20、10、5となっています。1問目、投資家の名前で、全員格差是正で全員正解です。この場合、1位が50万円マイナスになって他は10万円ずつプラスです。この後、特殊事例。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 8日 (火)

13回エコ甲飛騨大会(その9)

 りそな銀行が、核関連企業への融資はしないことを決定したそうですが、これってエコノミクス甲子園の全国大会で出そうですね。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。勝利チームの発表の前に、「ベストネーミング賞」があります。飛騨高山のいくぞ甲子園、甲子園でもいくか、甲子園で輝くぞです。渡されたのはプレミアムうまい棒です。

 これから発表される7チームが、岐阜大会の本戦に出場することができます。昨年の経験から、岐阜大会の地区予選は、全参加者のうち5チーム以外が本戦に行けることがわかっています。高山での参加数は最大30チームということになっていますが、これって岐阜までの交通費は出るんでしたっけ。参加者が増えたらどうするんでしょうか。

 1位は高山西の95点。断トツです。続いて斐太、高山西、飛騨高山、高山西、高山西、飛騨高山です。1位の高山西は、去年は本戦で岐阜のクイズ研に負けて、今年はメンバーを代えたそうです。この後、猿芝居。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 7日 (月)

13回エコ甲飛騨大会(その8)

 テレビ東京の土曜スペシャルの次回は「鉄道沿線ひたすら歩き旅」で、福澤朗や村井美樹が吾妻線に沿って歩くようです。ぜひ大前まで行ってほしい。と思って調べたら、川原湯温泉までしか行かないのか。ところで、いつの間に第4弾になってるんだと思って調べたら、第3弾のときは番組を見られない場所に入っていたことがわかりました。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。ボタンチェックで、混成チームも頭で押します。
 1問目、雇用に関する簡単な問題で混成が正解。2問目は毎年出る働き方の用語で混成が連取。3問目はローンについての問題でスルーです。逆に答えられたら怖い気がします。4問目、会社についての問題で女子が正解。5問目は税金についてで、混成が勝ち抜けます。

 6問目の正解はインターンシップですが、最終問題でわからないので、男子が押して「越後製菓」。これをおもしろいことを考えたと思っているかもしれませんが、すでに広島の会場ともネタがかぶっています。
 これで早押しは終わって20分休憩です。この後、うまい棒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 6日 (日)

13回エコ甲飛騨大会(その7)

 「噂の!東京マガジン」で、日本の真ん中を名乗る市町村が全国に30以上あるというのをやっていました。その中で特に今、長野県辰野町が非常に力が入っています。そのきっかけが、「チコちゃんに叱られる!」で、中心を主張する市町村の中心にあるのが辰野町と紹介されたことだそうです。チコちゃんは大河ドラマや連続テレビ小説並みに自治体の行政む動かすほどの影響力を持つようになっているのか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。2問目、ものすごく簡単な問題で、幼稚園児でも答えられそうです。もしかしたらエコ甲史上最も簡単な単語かもしれません。飛騨高山の甲子園がつかないチームが連取します。
 3問目は会社に関する問題で、飛騨高山の甲子園がつくチームが正解。4問目は広報活動に関する言葉で、飛騨高山の2ポイントのチームが勝ち抜け。
 5問目は現在の財務大臣の名前でスルー。6問目の正解は自己破産でスルーです。これが答えられないか。

 D組は3チームとも飛騨高山で女子、男子、混成です。目を話しているうちに何か騒ぎになります。どうやらボタンチェックで、男子が頭でボタンを押したらしい。初期の高校生クイズかよ。この後、広島とかぶり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 5日 (土)

13回エコ甲飛騨大会(その6)

 3日にカシオの電子辞書についてのテレビCMがさんざん流れて、「詳しくは明日の朝刊で」と言っていました。翌日の新聞にはその通信販売の広告が入っていましたが、この電子辞書に収録されている最新の広辞苑というので、LGBTとしまなみ海道の項目は直っているのだろうかと気になりました。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。5問目は投資に関する用語で高山西が正解。6問目、国民年金についての基本的な問題で高山西が勝ち抜けました。

 C組は3チームとも飛騨高山です。そういえば飛騨高山には「甲子園でもいくか」「いくぞ甲子園」「甲子園で輝くぞ」といったチーム名がついているのがあります。観覧に来ている教師がつけたらしい。
 1問目はエコ甲で最頻出の時事です。飛騨高山の、甲子園がついていないチームが正解します。ここで新聞記者がもう帰ります。どこが勝ったかも見ないで記事を書くのか。私もシンポジウムに行かないでその内容を記事にしたことは何回もありますが。この後、頭。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 4日 (金)

13回エコ甲飛騨大会(その5)

 昨日の「開運!なんでも鑑定団」は、目利き王選手権でしたが、12問出題されて、そのすべての正解発表の前にCMをまたいでいました。いくらなんでもやりすぎだと思います。ただ、最終問題の正解だけなぜかCMがありませんでした。もう番組が終わるかわ今さら引っ張っても無意味ということか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。6問目の正解はサマータイムで、すでに実現しないことが前提の問題文になっています。高山西の女子が正解。7問目は投資に関する悪い言葉で、高山西の男子のもう1チームも勝ち抜けます。8問目は非常に簡単な単語で、高山西の女子が正解です。唯一正解のなかった飛騨高山は、よく見ると2人ともイケメンです。

 B組は斐太、高山西の女子、飛騨高山です。1問目、法的な用語で斐太が正解。2問目は資源についてで高山西が正解です。3問目の正解は為替ですが、高山西がギリギリで押して外貨預金と答えて不正解。4問目は慣用句で、斐太が不正解。会場ではA組で勝ち抜けた高山西がわかっていました。この後、甲子園。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 3日 (木)

13回エコ甲飛騨大会(その4)

 今夜の「プレバト!」は 番組対抗のようですが、毎日放送制作ですけど毎日放送でやってない東大王の東大生を呼ぶんですね。そういえば毎日放送では大みそかの昼に、いつの分かわからない東大王を放送していました。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。カントリーマアムは各チームに2袋ずつ渡されます。それで両チームが1袋ずつ交換します。

 早押しのA組です。高山西の女子、高山西、飛騨高山、高山西です。
 1問目、広島でも聞いた気がする問題で高山西の男子が正解。2問目は経済学者の名前で高山西の男子のもう1チームが正解します。3問目、種類が並んで詐欺を答える問題ですが、最初の高山西が「振り込め詐欺」と答えて正解になります。

 4問目はトヨタに関する問題で高山西のもう1チームが正解して2対2です。ここで新聞記者が入ってきます。
 5問目は岐阜県統一クイズ王みたいな、最終的に聞いていることは直接経済に関係ない問題で、高山西の4問目に正解した方が逆転で勝ち抜けます。この地区は勝ち抜けたチームには椅子があります。この後、イケメン。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2019年1月 2日 (水)

13回エコ甲飛騨大会(その3)

 電気グルーヴが結成30周年で「ウルトラのツアー」というのをやることになっていて、ピエール瀧は今年1年、芸名を「ウルトラの瀧」にする意向を示していますが、そのツアーのロゴが、完全にアメリカ横断ウルトラクイズなんですね。ウルトラハットの絵までついています。そういう世代だということですね。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。筆記が終わって休憩が10分あります。この間に急いで解答を表示します。この地区は午後のスタートなので昼食はありません。

 筆記の近似値問題で正解に最も近かったのは飛騨高山です。すると司会の女性行員が、サンタクロースの袋のようなものから、カントリーマアムの期間限定のものを取り出して渡します。この大会はいろいろな賞があるそうです。
 続いて一番早くエントリーしたチームにも賞があるそうです。斐太で、ここには先ほどとは別の期間限定カントリーマアムが渡されます。この後、交換。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 1日 (火)

13回エコ甲飛騨大会(その2)

 毎日放送の「コトノハ図鑑」が新春スペシャルで、アナウンサー全員が出ていましたが、お年玉プレゼントクイズとして、正解者数によって視聴者プレゼントの量が変わります。おせち料理に関する問題で、森本アナだけが正解して、「さすがクイズ王」と言われて、画面に「アップダウンクイズ出場経験あり」と出ます。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。大会議室に入ります。13時27分に始まります。なんで13時30分でないのかと思ったら、会場の時計がずれているようです。
 営業統括部部長の開会宣言です。参加は13チームで意外に多い。あいさつのようなものは一切なく、13時34分にすぐ筆記クイズがスタートします。なぜか筆記をやっているときだけ会場の扉を開けます。不正がないことを外に示すわけではないでしょうが(そもそも外に誰もいないし)。この後、カントリーマアム。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »