« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月31日 (月)

13回エコ甲飛騨大会(その1)

 先週、読売テレビで「霜降り明星100人斬り」という番組をやっていました。100人の一般人が次々に現れて、それぞれ時間内に笑わせるというもので、演出はイロモネアに非常に近いですが、その中に「京都大学クイズ研」というのが出てきます。クイズ研は全然関係ないと思うのですが、クイズ研がテニスサークルみたいに一般的な集団の属性として認識されるようになったんですかね。一応、知的なネタをやらないといけないというようなことを言っていました。

 さて、岐阜県統一クイズ王が終わって、また岐阜県です。11月18日に高山市で行われたエコノミクス甲子園飛騨大会です。岐阜県の予選は岐阜市と高山市でそれぞれ予備予選をやって、その勝者が再び岐阜に集まって代表を決めます。

 会場は十六銀行の高山支店ですが、観光客だらけの通りを行きます。江戸時代の家みたいなデザインの建物です。
 しかしエコ甲の表示がどこにも出ていません。建物の裏の駐車場に回ると通用口があります。どうやらここから入るようですが、インターホンで呼ばないといけません。ここから入ると中の構造はどこかの公民館みたいです。この後、開放。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月30日 (日)

岐阜県統一クイズ王決定戦大垣大会(その11)

 先週の「NMBとまなぶくん」の録画を見たら、クイズ芸人育成計画の司会の人が出ていました。あの舞台以外で初めて見ました。芸人をやりながら20年ぐらい塾講師をやっているそうです。だからクイズに興味があるのか。

 それでは岐阜県統一クイズ王です。9問目、大垣市のゆるキャラです。黄が正解ですが、実はAブロックの9問目でも同じことを聞いています。

 10問目、大垣に関係の深い農作物で赤が正解。11問目は大垣城についてで青が正解です。12問目は大垣まつりの山車について。やはり大垣縛りで問題を作ると、同じようなことを何回も聞くことになります。黄が正解して決定しました。ここは岐阜高校のクイズ研であったことがわかりました。クイズ王の予想は正しかったわけです。

 最後にクイズ王が、負けても2月の高山と中津川の予選に挑戦できると言います。昨年までの埼玉クイズ王方式ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月29日 (土)

岐阜県統一クイズ王決定戦大垣大会(その10)

 昨日、「てれびのスキマ」などが2018年のテレビを語るトークイベントに行ったのですが、テレビ東京の佐久間プロデューサーが、「99人の壁」にジャンル「おぎやはぎ」で出たいと言っていました。これは実現すべきではないでしょうか。

 それでは岐阜県統一クイズ王です。2問目、この会場で行われていることで、黄が正解。3問目、大垣城について数で答える問題で、緑が不正解で黄が不正解で青が正解です。
 4問目は大垣まつりに言及して最終的には大垣と関係ない一般的な知識を問うという、埼玉クイズ王でもよくあるパターンです。黄が正解。

 5問目、駅名についての問題で、赤が正解。6問目は大垣にある店の名前で赤が連取。7問目、大垣が生産量の8割を占める物で青が正解です。
 8問目、「大垣の三大祭り」で黄が押して正解。クイズ王が「クイズ研じゃないか」と言います。この後、その通り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月28日 (金)

岐阜県統一クイズ王決定戦大垣大会(その9)

 渋谷区の施設で、「しぶやだより」10月号というのを見つけました。「特殊詐欺クロスワードパズル」となっていて、「○○○○取り下げ最終期日を経て裁判を開始させていただきます」とか「有料動画の未納料金が発生しています。このままだと○○○○を起こされます」とか、解いてて楽しくない。

 それでは岐阜県統一クイズ王です。9問目、大垣市のゆるキャラで、緑がリーチ。10問目、大垣市の魚で黄が正解です。11問目、「大垣の国道で、岐阜や米原に行くとき使うのは」で黄が押して不正解。「では桑名」で青が不正解で、緑が正解して決定です。国道の3桁の番号なんて結構覚えているものなんですね。

 Bブロックは、赤が40代ぐらいの男性、青がそれより少し若く見えて、男の子を連れています。緑は先ほど最後に抜けた女性、黄は10代と思われる男性です。青はハットを子どもにかぶらせます。そして赤のハットが直っています。なんでさっきの人のときだけ立たなかったんだ。
 1問目、大垣藩の石高ですが、三択なのに選択肢が出る前に赤が正解します。この後、クイズ研じゃないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月27日 (木)

岐阜県統一クイズ王決定戦大垣大会(その8)

 コンビニで週刊現代の表紙を見たら、東大クイズ王といった文字が目立つところに書いてあります。クイズ王の作った脳トレ問題が袋とじでついているようですが、そんな需要があるんですね。

 それでは岐阜県統一クイズ王です。5ポイント先取で、誤答は次に誰かが正解するまで解答権がありません。
 1問目、大垣の鉄道の駅名にないものを答える問題です。青が正解します。2問目の正解は水まんじゅうですが、青が「水ようかん」と答えます。緑が正解。3問目、黄が押してずっと答えられませんが、ギリギリで松尾芭蕉と言います。4問目、旧街道の宿場で青が正解。5問目、大垣が市になったのは何時代というので黄が間違えて緑が正解です。

 6問目、歴史で習うことで青が正解。7問目は主人公が大垣に関係ある漫画で緑が正解します。8問目、小学校の社会で習うことで、黄に付き添っている親が正解します。この後、直る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月26日 (水)

岐阜県統一クイズ王決定戦大垣大会(その7)

先月こう書きましたが、

――――(ここから)――――

 高専ロボコンの地区大会の番組をやっていましたけど、関東甲信越は試合数が非常に多くなって、もはや大会の展開を見せるのをあきらめて、各マシンのカタログみたいになっていました。これが北海道や四国のような参加数の少ないところでは、時間が余って、くどく試合を見せられることになります。

――――(ここまで)――――

 他の地区の番組を見たところ、今年は予選リーグをやったそうで、試合数が増えて、どの予選もダイジェスト的な内容になっていました。

 それでは岐阜県統一クイズ王です。12月2日に関する問題で、最後まで聞けば誰でもわかる、埼玉クイズ王と非常に文体の似た問題です。対象となる解答者を考えるとこうなるんでしょうね。若い女性が勝ち抜けます。ここまでで30分ぐらいです。
 クイズ王が、これまでで何十年もイベントをやってきて作った問題から厳選したと言っています。そして使わなかった○×問題を紹介します。明治時代についてで、事実が先にあって作ったような問題です。

 続いて早押しです。岐阜県美少女図鑑のモデルが5人並びます。得点を表示する役割です。Aブロック、赤のウルトラハットが50代ぐらいの男性、青が40代ぐらいの男性、緑が女の子、黄が男の子です。ボタンチェックで、赤のハットが立ちません。解答権を取ったことはわかるので、その場合は司会が手で持ち上げることにします。この後、水ようかん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月25日 (火)

岐阜県統一クイズ王決定戦大垣大会(その6)

  昨夜TBSラジオで「クリスマスの夜なのにラジオ聴いてる受験生に乾杯!」という番組を聞いていたら、東大王が出てきました。高3の夏まで模試はD判定だったそうです。現役合格できなければクイズ王としてメディアに出続けることができなくなると思って必死に勉強したと言っていました。そういうモチベーションだったのか。

 それでは、岐阜県統一クイズ王です。5問目は大垣公園にある施設で、いかにも先に事実がある問題です。ここまで残っている人を前に呼びます。16人います。
 6問目、大垣にある施設の歴史について、最近わかった事実です。11人になります。7問目、養老鉄道について。子ども2人だけが別の答えに行きます。そちらが正解で、勝ち抜けが決まります。この問題文でそちらの答えの問題も作れるのかという感じです。

 ここでクイズ王が司会に、問題を1問飛ばすと言います。これもウルトラクイズの福留っぽい。8問目、大垣まつりの山車について。いかにもクイズ王が作るような問題です。埼玉クイズ王にもこういうのがよく出ます。5人正解です。
 今間違えた中から、あと1人だけ勝ち残ります。それで、○×ではなく、手を上げて答える問題になります。問題はクイズ王が読みます。この後、余り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月24日 (月)

岐阜県統一クイズ王決定戦大垣大会(その5)

 アメリカの政府機関の閉鎖が続いているニュースで、国境の壁で平行線という見出しを見ると、「風雲!たけし城」かと思ってしまう。

 それでは岐阜県統一クイズ王です。参加者は100人超ぐらいでしょうか。いつの間にか集まっています。
 ○×クイズのリハーサル問題があります。これはウルトラクイズっぽい。後楽園球場時代はリハーサル問題をやっていましたね。高校生クイズも、第1回の関東・近畿大会だけリハーサル問題をやりました。問題は、大垣市の人口は岐阜県で2番目に多いというものです。

 今度は本番の1問目です。関ケ原の戦いに関する問題です。正解のほうがかなり多い。不正解者の○×札は回収されます。
 2問目は大垣市の水道に関する問題。大垣は水質が高いことで有名です。正解はちょうど半分ぐらい。3問目は大垣駅を通る列車についてです。これは多くの人が知っていたようで、正解がかなり多い。4問目は大垣城の歴史についてで、これも正解がかなり多い。この後、飛ばす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月23日 (日)

岐阜県統一クイズ王決定戦大垣大会(その4)

 「有田Pおもてなす」の次回の放送のサブタイトルは「レソトとクイズと宮崎美子」だそうです。ネタ中にクイズをやらせるとかありそうです。

 それでは岐阜県統一クイズ王です。司会がどういう人かはよくわかりませが、大垣出身でこちらで芸能活動しているのだと思います。
 そして「スペシャルプロデューサー」としてクイズ王を呼びます。この会場から歩いて10分ほどのところに住んでいるそうです。

 ○×クイズでは8人が勝ち残ります。そして4人ずつに分けて早押しをやって、合計2人が来年5月の本戦に進みます。ちなみにウルトラハットは知り合いが作ったものだそうです。この後、リハーサル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月22日 (土)

岐阜県統一クイズ王決定戦大垣大会(その3)

 「チコちゃんに叱られる!」は当然、問題集が出版されると思っていたのですが、ネットを見ていたら、「チコっと冒険First Eternal Five CHICOチコちゃんに叱られる!ビジュアルファンブック」という本が出たことを知りました。それで書店で確認したら、本当にただのチコちゃん写真集じゃないか。こんなのに需要があるのか。


 それでは岐阜県統一クイズ王です。開始は14時なので、それまでは13時30分からの鉄道発見伝ステージを見ることにします。南田裕介はその場所にちなんだ話をしますが、「サンライズ瀬戸・出雲に乗ると(旧)新垂井駅を通るか起きてて確認するよね」といったことを言います(大垣〜関ケ原間で、下りの特急と貨物列車だけが、違うルートの線路を通る)。

 改めてクイズ会場に戻ると、本物にしか見えないウルトラハットが4台あります。一方、○×札はかなり余っている感じです。チャンネルCCNのカメラが入っていて、2月から放送されるそうです。これまでの予選はすでに放送されています。この後、スペシャルプロデューサー。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月21日 (金)

岐阜県統一クイズ王決定戦大垣大会(その2)

 東浩紀がゲンロンをやめるとか言い出してますね。五反田のゲンロンカフェでクイズ企画をやることはなくなるのか。あと、ゲンロンのクイズ王はどうなる。

 それでは岐阜県統一クイズ王です。沿道の店に、おおがき芭蕉楽市のポスターが張ってあって、クイズのことも書いてあるのですが、ほぼ同じ内容のB3判のチラシにはまったく載っていません。そしてクイズ自体のチラシを配っている人を見つけましたが、それを見ても会場がどこなのかわかりません。長さが1キロぐらいありそうな会場を往復しますがはっきりしません。

 ようやく、クイズで使う○×の札を配っている人を発見します。ここの空きスペースでやるのか。ちなみに南田らが出るところはちゃんとステージっぽくなっています。○×札は終わったら回収するそうです。他の地区で流用するのか。なお、「○」が、岐阜美少女図鑑のデザインになっていて(スペードのAみたいなもの)、全然○に見えません。この後、新垂井。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月20日 (木)

岐阜県統一クイズ王決定戦大垣大会(その1)

 ビデオデッキで番組表をチェックしていたら、月曜日の「おはスタ」に、東大の知識モンスターが出るということが書いてあります。それで録画しておいたら、語彙に関するカードゲームをやっていました。おもしろいと思ったのは、そのカードの紹介で、「登場中」という表現になっているんですね。視聴の対象が子どもだから「発売中」と言えないのでしょう。

 さて、エコノミクス甲子園の次の予選を書く前に、岐阜県統一クイズ王決定戦について書いておきます。開催趣旨としては埼玉クイズ王決定戦に非常に近い。問題を作るのはウルトラクイズ王ですし。ただ主催は、岐阜美少女図鑑というところです。岐阜市の会社が県内の少女モデルを撮影して無料配布しているものです。隣の三重などでもやっていますね。これの10周年記念企画らしい。岐阜県内の各地で予選をやって、来年5月に決勝大会があります。

 12月2日の大垣大会に行ってきました。この日は「おおがき芭蕉楽市」が開かれています。おそらく3カ月に1回、大垣駅に続く大通りを封鎖して、観光物産交流展を開催するものです。今回のクイズ以外のイベントとしては、CS日テレの鉄道発見伝のトークショーや、それに伴う各鉄道会社のブースがあります。私が鉄道発見伝の南田裕介のイベントに行き当たるのは、今年すでに5回目です。この後、見つからない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月19日 (水)

13回エコ甲広島大会(その27)

 高専ロボコンの地区大会の深夜の放送が始まって気づきましたが、今年の高専ロボコンの関東甲信越大会の会場は、高校生クイズの関東大会と同じ場所だったんですね。観覧に応募していれば、高クイ関東の会場に入れたのか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。頭取の講評。会場に来て最初に目に入ったのはあんこうのかぶりものだと言います。実はあんこうのチームと同じ学校の出身だそうです。

 そしてこの地区独自の最後の企画が行われます。カープの丸ら3人のサイン色紙を争奪する頭取とのジャンケン大会です。ここまできてまだカープ。今思うとカープの丸はもういないので貴重です。
 最後の2人になってずっとあいこが続きます。最終的に女子が勝ちます。全体の集合写真には昨年準優勝チームも入ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月18日 (火)

13回エコ甲広島大会(その26)

 先日これを書きましたが、

――――(ここから)――――

 今年終わったクイズ漫画の単行本の最終巻が出ているのかと思って、実家最寄りのイオンにある書店に行きました。見つかりませんでしたが、

――――(ここまで)――――

 グランフロント大阪の紀伊国屋書店で発見しました。電子書籍だけで紙は出ていないのではないかと疑っていました。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。2位スタートで最終的に4位になったあんこうのチームが、「まさか全問正解して全国に行けないとは」と言います。まさにそれが今回のクイズの特徴です。最初に3位だったチームは、「1位にならないように調整していたが、最後で追いつけなかった」と言いました。

 取締役が表彰します。3位の商品はiTunesカード、準優勝はスマートフォンの写真をプリントアウトできる機械です。時代を感じさせます。ここで司会者からの賞があります。あんこうのチームに贈られますが、その賞品は、セットとして飾ってあったクリスマスの靴下に入っているお菓子です。
 優勝の表彰は頭取です。賞品はグーグルクロームキャストです。この後、まだカープ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月16日 (日)

13回エコ甲広島大会(その25)

 東京メトロでやっている「地下謎への招待状」について、すべて完全に英語で書かれているチラシが置いてあるのを発見しました。つまり、日本語がわからない外国人でも解けるような問題しか用意していないということを主催者側は主張しているのでしょうか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。6問目は投資に関する簡単な問題です。2位と3位が弱肉強食で、5位だけ不正解です。この結果、得点の上位2チームが大きく減らします。この時点での得点は112、121、112
、7、89、109です。

 7問目は保険について。そういえば今さら気づきましたが、解答するときの音楽が初めて使われているものです。2位と4位が弱肉強食で、2、4、6位が正解です。さっき大きく減らした4位は69万円増やします。得点は76、150、76、76、53、119で、初めて2問続けて同じチームがトップを維持します。この後、スタンバイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月15日 (土)

13回エコ甲広島大会(その24)

 この前「日本人のおなまえっ!」の再放送を見ていたら、宮崎美子が難しい語源か何かを知っていて、古舘伊知郎が「テレビ朝日! Qさま!」と叫んでいました。もう出てるだけで物を知ってる象徴なのか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。4問目、食品に関する表示についてです。1、5、6位が弱肉強食で、全チーム正解です。これによりまた順位が変動して、4位がトップになります。

 5問目、会社についての問題で、2位と6位が格差是正です。そしてトップの4位のみ不正解。このルールでトップだけ間違えると大きく動きます。4位は実に124万円マイナスになります。4位の金額が0を下回りました。この後、維持。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月14日 (金)

13回エコ甲広島大会(その23)

 先週、アリゾナ州の大規模な山火事の原因について、映像がメディアで使われていたそうですね。アメリカでは子どもが男か女かを父親に隠してパーティーでサプライズ発表するのがはやっているそうですが、今回、爆発で男を表す青い煙を出そうとして火事になったそうです。そう考えると、高校生クイズの第1問の正解発表で煙を出すのは、一歩間違えると危険なことをやっていたということですね。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。2問目、為替政策に関する問題で2択です。2、3、6位が弱肉強食で、全チーム正解です。この結果、1問目でトップになった2位が点を減らして、今度は4位がトップです。このクイズは、途中でトップにならない方がいいのか?

 3問目は財政に関する問題で、全チーム格差是正です。全チーム正解が続くと、弱肉強食では点が取れませんからね。6位のみ正解です。2位は言葉の前半しか書いていませんでした。これで今度は、最も点数の少ない1位が一気に増えます。1位と6位が同点トップになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月13日 (木)

13回エコ甲広島大会(その22)

 今年終わったクイズ漫画の単行本の最終巻が出ているのかと思って、実家最寄りのイオンにある書店に行きました(1、2巻はそこで手に入れた。それにしても「実家最寄りのイオン」などというものが存在するとは学生時代には考えられなかった)。見つかりませんでしたが、代わりにナナマルサンバツが1巻以外すべてそろっていました。作者がSNSで、売れていないようなことを示唆していましたが、意外に健闘しているではないか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。4、5位が弱肉強食で、5、6位が正解でした。5位は1〜4位から13万円ずつもらって4位からさらに13万円もらって65万円プラスです。5位は弱肉強食で正解したので不正解の4位から13万円もらえて、4位は弱肉強食で不正解だったので正解の5位に13万円渡すということで二重になります。
 4位は5、6位に13万円ずつ渡して5位にさらに13万円渡してマイナス39万円です。

 本番の1問目。東証に関する問題で、1位と3位が弱肉強食で、全チーム正解です。1位は正解したにもかかわらずどこからも取れずに、2、4、5、 6位に10万円ずつ取られるので、40万円マイナスになって、いきなり最下位転落です。この後、浮き沈み。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月12日 (水)

13回エコ甲広島大会(その21)

 ワイドショーを見ていたら、フィギュアスケートの紀平はN高で学習しているそうですね。将来、高校生クイズにもN高のクイ研でという人が出てくるのでしょうか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。練習問題をやります。この会場にいるもみじ銀行頭取の年齢です。ヒントが出るのである程度絞れます。

 便宜上、ここからは、クイズ開始前に1位〜6位だったチームを「1位」〜「6位」と表記します。
 4位と5位だけが弱肉強食で、他は格差是正です。正解は57歳で、5位と6位が正解。この結果、6位は1位から10万円もらって1、2、3位から10万円もらって4位から13万円もらって合計53万円増えます。1位は格差是正で間違えて6位に10万円渡すのと、6位が格差是正で正解して1位から10万円もらうのが重なって二重に得点が移動することになります。この後、さらにややこしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月11日 (火)

13回エコ甲広島大会(その20)

 今年の大みそかは「クイズサバイバー」がないんですね。でも調べたら別の日にやることがわかりました。制作者にとっては、大みそかでない方が問題数が少なくて楽でしょうね。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。ここで、参加賞として11月23日のカープファン感謝デーのチケットを全員にくれるということが発表されます。会場は大喜びです。それにしても、広島の人にはカープさえ与えておけばいいのか。

 出場者からの質問を受け付けます。1位のチームが格差是正で正解しても意味がないのかといいます。確かにその通りですが、答えに自信がない場合は弱肉強食の方が多くの金額を失う可能性があります。同様に最下位のチームが格差是正で不正解でも、それ自体による得点の変化はありません。この後、頭取の年齢。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月10日 (月)

13回エコ甲広島大会(その19)

 土曜日の深夜にフジテレビで「真夜中の事件簿」という番組をやっていました。大川隆法の息子が幸福の科学を脱退したこととか、中核派のアジトの内部を取材するといった、これを地上波でやる気概があるのかという内容でしたが、司会は小籔千豊でした。こういう番組だと小藪かと思って、そういえば地下クイズはどうなった。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。ルール説明が終わって、決勝進出チームの発表です。
 1位は96点の広島学院、2位は95点で広島大附属、3位は93点の広島、4位は91点の広島、5位は89点の広島学院、6位は86点の安田女子です。

 ここで負けたチームにクイズを出すそうです。どこが優勝するかを予想します。当たるとどうなるかというので、かぶせてあった布を取って、お菓子山分けです。バルーンに各チームを表す6色のシールを張って予想を表します。この後、感謝デー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 9日 (日)

13回エコ甲広島大会(その18)

 書店でこういう本を見つけたのですが、

 前半は埼玉県民の自虐体質についてですが、後半が埼玉の全市町村の紹介になっていて、まさに埼玉クイズ王のネタになる本だと思いました。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。ビルトインスタビライザーはエコ甲で毎回必ず出題される単語です。
 各チームは、第1ラウンドと第2ラウンドの得点を1点1万円とした資金を持ちます。エコ甲地区大会の決勝で、それまでの得点がそのまま引き継がれるルールは史上初です。
 解答するとき、同時に「弱肉強食」または「格差是正」の札を出します。弱肉強食を出して正解すると、不正解チームから13万円ずつもらうことができます。逆に弱肉強食で不正解だと、正解チームに13万円ずつ渡さなければなりません。格差是正で正解すると、その時点でトップのチームから10万円もらうことができます(トップが同点の場合はそのすべてのチームから)。格差是正で不正解だと、その時点で最下位のチームに10万円渡さなければなりません(同点ならすべてに)。10問終了時の所持金が最も多いチームが優勝です。途中でどこかのチームがマイナスになっても続行します。
 例えばトップのチームが弱肉強食を出して不正解だと、すべての正解チームに13万円渡した上に、格差是正で正解したすべてのチームに10万円渡さなければなりません(同じチームへの重複もある)。1問ごとに順位が一気に動く可能性があります。この後、お菓子。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 8日 (土)

13回エコ甲広島大会(その17)

 今週の「タモリ倶楽部」で、現代文の大学入試問題を問題になっている文章の筆者が解くというのをやっていましたが、大学の問題制作者が、問題を作るのは非常に大変なので、楽しみとして選択肢の文字数を同じにしたり選択肢がすべて同じ言葉で始まるようにしていると言っていました。クイズ大会と変わらないじゃないか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。最初にコメントに答えておきますと、出ますよ。地区大会でそんなに難しいのが出るとは思いませんが。
 決勝を前に、応援で使うスティック形のバルーンを配ります。14時20分ごろにチャイムが鳴ります。ラジオ番組で流れるのと同じものか。

 決勝は「ビルトインスタビライザークイズ」といいます。6チームによる10問のボードクイズです。解答を出すときに同時に「弱肉強食」「格差是正」のいずれかの札を出します。ルールが非常に複雑なので、それは次回。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 7日 (金)

13回エコ甲広島大会(その16)

 ソフトバンクの携帯電話が使えなくなって、公衆電話に殺到しているニュースを見ると、昔のウルトラクイズのようです。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。ここで昨年準優勝のチームにインタビューします。去年より問題が難しいと言います。

 1問目、税金についての問題で広島が正解。2問目、会社の組織についてで広島が連続正解。3問目、就職活動についての問題で安田女子が正解です。
 4問目、安田女子が「始値」と答えますが、「ですが」の問題でした。5問目は社会保障の問題で広島女学院が正解。6問目は国債についての問題で広島が勝ち抜けます。ここで広島が一つやりたいことがあると言います。そして「正解は越後製菓」。この後、バルーン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 6日 (木)

13回エコ甲広島大会(その15)

 今朝、Eテレの「シャキーン!」を見たら、福澤朗の出演を初めて確認しました。今年度から「逆にクイズ」というコーナーがあるんですね。答えとジャンルが指定されてクイズの問題を作れという、そんなマニアックなことを幼児の視聴者にやらせるのか。ちなみにシャキーン!には、「逆にパワー」というコーナーもあるらしい。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。1問目、社会の授業で習うような基本問題で広島大附属のアンコウが正解です。2問目、投資に関するやや難しい用語でアンコウが連続正解。3問目、ごく最近になって聞くようになった用語で、アンコウが一気に勝ち抜けます。
 4問目は公的保険の問題で基町が正解。5問目、財布についての慣用句を並べているのですが、問題文の最後が、サザエさんが買い物しようと街まで出かけて忘れるみたいなことを言っていて、予想外のボケ問題でした。基町が正解します。
 6問目は国際機関の名前でスルー。3チームなのでこれで終了です。いつの間にかテレビ新広島のカメラが来ています。夕方のニュースで放送されるそうです。

 G組は安田女子、広島女学院、広島です。紹介は007の曲です。この後、やりたいこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 5日 (水)

13回エコ甲広島大会(その14)

 今、コンビニに行くと、「まんがくらぶ増刊号 オールスター感謝祭SP」という雑誌が置いてあって、見るたびに一瞬、クイズ番組の特集なのかと思ってしまいます。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。安田女子は3問正解したことについて「うれしいですけど、赤のテーブルに負けたのがくやしい。でも水上くんとかになった気分」。ここもかぶせてきます。というか、東大王ってそこまでタレントとしての地位を確立しているのか。

 F組は県立広島商の女子、広島大附属のチョウチンアンコウの帽子、基町の混成です。ここの紹介はダースベーダーの曲です。チョウチンアンコウの帽子を作った親が来ています。いつの間にか観客がすごく増えています。この後、サザエさん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 4日 (火)

13回エコ甲広島大会(その13)

 最近気づきましたが、毎日新聞社のある建物に入っている生ジュースの店が、毎回「オールスター感謝祭」の休憩タイムに屋台を出しているようで、その写真をベタベタ張っています。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。E組のチーム紹介ではスターウォーズの曲です。広島学院、市立広島商の女子、安田女子、福山商の女子です。広島学院は「後輩が勝ち抜けましたが」と聞かれて、「おめでとー」と心ない言い方をします。安田女子は「赤のテーブルの人(広島学院)には負けたくない」。
 1問目、社会で習う非常に基本的な概念で広島学院が正解。2問目、近年の経済に関する事件で安田女子が正解です。3問目、投資に関するやや難しい用語で広島学院が不正解。4問目はサラリーマンなら誰でも知っているが高校生にはなじみのない言葉でスルー。5問目は逆に高校生の方がなじみのあるもので、安田女子が正解です。
 6問目、経済そのものではない、キャラクターの問題で広島学院が正解。7問目、国際協定についてで広島学院が勝ち抜けです。8問目は保険についてで安田女子が答えてこちらも3問正解で終了です。広島学院が「東大王になった気分です」をかぶせます。この後、親が作る。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年12月 3日 (月)

13回エコ甲広島大会(その12)

 クイズの世界でだけ名前が出てくるペグシルですが、先日、道にこういうのが落ちているのを発見しました。



 消しゴムつきが登場しているんですね。どんなものでも進化しています。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。1問目、エコ甲では毎回のように出るが他では聞いたことがない経済用語でスルー。2問目、犯罪に関する経済用語でスルー。3問目、貿易に関する問題で広島学院がようやく正解します。
 4問目、昨年も聞いた働き方についての単語で広島学院が連取。5問目、雇用に関する用語で広島学院が一気に勝ち抜けです。
 6問目は工業に関する単語で崇徳が正解。7問目、トヨタについてよくクイズに出る用語です。スルーですが、すでに勝ち抜けた広島学院はわかっていました。8問目、奨学金に関する問題で、崇徳が2択を外します。この後、心がない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 2日 (日)

13回エコ甲広島大会(その11)

 NHKの番組の合間に流れるNHKオンデマンドの「CM」が清野菜名になりましたが、テレビでもパソコンでもスマートフォンでもタブレットでも見られるという画面表示の例が、「チコちゃんに叱られる!」なのです。これまでバラエティ番組の映像が使われることなどありませんでした。NHKはチコちゃんが若者などに訴求するコンテンツだと考えているということか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。C組は広島女学院、AICJ、呉商の女子、市立広島商の女子です。
 1問目、現代史の用語でスルー。2問目はIT関係の言葉でAICJが正解。3問目、投資に関するイメージの悪い単語で広島女学院が正解です。エコ甲はこういうのも答えになります。4問目は国民年金についてで、呉商がブーと同時に押して正解です。
 5問目は労働者に関する単語でAICJが正解。6問目は税金に関する簡単な言葉で広島女学院が取ります。7問目の正解はIRですが、AICJが勝負をかけて「FX」と答えて不正解。8問目は給料に関する非常に簡単な問題で、市立広島商が正解します。2チームが2問正解、2チームが1問正解になりました。

 D組は広島学院、県立広島商の女子、総合技術の女子、崇徳です。そういえば、この地区は以前来たときと同じように、組ごとにチームを呼ぶときのBGMが違います。この組はアイーダです。この後、意味ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 1日 (土)

13回エコ甲広島大会(その10)

 以前こういうことを書きましたが、

――――(ここから)――――

 イントロのジャンルの20点が、高収入求人のバニラのCMソングです。大阪では街中で、これを流す車がやたらと走っているらしい。でも調べたら、全国で風俗の求人をやっていますね。東京だといちごナビというのを見ますが。

――――(ここまで)――――

 今日ラジオを聞いていたら、バーニラバニラと鳴らす宣伝カーは錦糸町や秋葉原でも走っているそうです。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。4問目、この1年ぐらいでクローズアップされた事象で安田女子が正解。5問目は国債についてですが、安田女子が押して不正解。6問目、経済では有名な地名ですがスルー。7問目、基本的すぎて問題文にするとわからなくなるエコ甲特有のパターンで、広島が正解します。これで全チーム1問正解です。8問目、金に関する慣用句でノートルダム清心が正解。この後、勝負。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »