« クイズ芸人育成計画3(その13) | トップページ | クイズ芸人育成計画3(その15) »

2018年9月 3日 (月)

クイズ芸人育成計画3(その14)

 この夏、近鉄では、観光列車「つどい」を使って、名古屋~湯の山温泉の車内でリアル謎解きゲームをやっていました。最終日の昨日に参加してきました。こういうのを初めてやりましたが、最初からヒントの紙が渡されていて、それにはほとんど答えにつながるようなことが書いてあります。見るかどうかは自由ですが、幅広い参加者に対応するには、このくらいのことが必要なんでしょうね。この企画の限界を感じます。それでも特別車両に乗ること自体が目的で最初から一切謎解きをやっていない人もいました。

 それではクイズ芸人です。予選で勝ち残った芸人も出てきます。1抜けの人は阪大です。3位の人は前回も本戦に出ています。4位の人は第1回は準優勝でしたが前回は敗者復活の4択のときに酸欠になりました。

 最初のクイズは「超雑学ボードクイズ」。1問につき10ポイントです。1問目はハワイの写真を見て山の名前を答えるというものです。予選組はキラウエア山、本戦からの人はダイヤモンドヘッドと答えが分かれます。予選1位の人だけよくわからないことを書いています。
 2問目は昔の農業に使われた道具で、5人正解です。3問目は料理の名前で3人正解。4問目の正解は維管束です。学校を出て初めてその単語を聞きました。4人正解ですが、「いそくかん」と「葉管束」が1人ずついます。
 5問目は写真を見て金沢駅を答える問題です。簡単だと思ったのですが正解が1人しかいません。その人は「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」を毎回見ていて、それに出てきたのでわかったそうです。この後、丸善。

|

« クイズ芸人育成計画3(その13) | トップページ | クイズ芸人育成計画3(その15) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/67126603

この記事へのトラックバック一覧です: クイズ芸人育成計画3(その14):

« クイズ芸人育成計画3(その13) | トップページ | クイズ芸人育成計画3(その15) »