« 38回沖縄大会(その8) | トップページ | 38回沖縄大会(その10) »

2018年8月 4日 (土)

38回沖縄大会(その9)

 急に「奈良判定」という言葉が出てきましたが、どこかのクイズで特別枠として東大寺学園を残すのを想像してしまいました。

 それでは沖縄大会です。8問目は硬貨のデザインについて。2問目のティッシュペーパーや3問目の信号と同様、「知識偏重でないクイズ」を標榜すると、取り上げるものが非常に限られます。「どんなにバカでもカネは見てるだろ」といった感じです。

 次が最終問題だそうです。すると桝アナのスタジオに、スペシャルパーソナリティの千葉雄大が、何もない空間に出現します。「サイエンスZERO」の出方です。折り紙を3回折って切って広げるとどの形になるかという問題です。南九州に答えを聞きます。不正解の方が多い。問題が終わると千葉が消滅します。

 次のクイズは「想像力と空想力で勝負!生実験クイズ」。クイズ名の前にフレーズがつくとエコノミクス甲子園みたいです。この後、おことわり。

|

« 38回沖縄大会(その8) | トップページ | 38回沖縄大会(その10) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/67019231

この記事へのトラックバック一覧です: 38回沖縄大会(その9):

« 38回沖縄大会(その8) | トップページ | 38回沖縄大会(その10) »