« 38回沖縄大会(その13) | トップページ | 38回沖縄大会(その15) »

2018年8月 9日 (木)

38回沖縄大会(その14)

 2週間前の「雨上がりのAさんの話」の録画を見たら、宇治原の勉強法についてやっていました。基本的に言っていることは正しいと思います。国公立大学には基本問題を優先してやる方がよいとか、教えるつもりでやるとか、教科書はすべて重要なので線を引くのはおかしいとか。唯一私が違うのは、私は赤本を一切やりませんでした。それにしてもどのテクニックも他の番組で何回もしゃべっていて、それをいつものコーナーの倍ぐらいの時間を使って放送しているので、受験テクニックにはそれだけの需要があるのかと思います。

 それでは沖縄大会です。ここで各チームのスマホに現在の得点、県内の順位、全国順位を送ったそうです。そして先ほどの全問の解説も送っているらしい。

 10分の休憩になります。例によって、残り5分になったところでライオンのCMが流れます。CMが終わって、改めて関東から各地の会場へ呼びかけます。

 次のクイズは、「ピタリを狙え!近似値クイズ」。このクイズは得点に関係ないそうです。何のためにやるかというと、最終的に勝者を決めるときに同点があった場合の判定に使うそうです。オープン大会のペーパークイズかよ。そういう目的でクイズ番組の途中で近似値クイズをやるなんて、初めて見ました。この後、全部こぼす。

|

« 38回沖縄大会(その13) | トップページ | 38回沖縄大会(その15) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/67039321

この記事へのトラックバック一覧です: 38回沖縄大会(その14):

« 38回沖縄大会(その13) | トップページ | 38回沖縄大会(その15) »