« 38回沖縄大会(その5) | トップページ | 38回沖縄大会(その7) »

2018年8月 1日 (水)

38回沖縄大会(その6)

 ラジオを聞いていたら山里亮太が鳥人間コンテストの話をしていて、昨年就任したディレクターが、番組をドキュメンタリーのようにしたいということで、山里に「ボケを言うな、出場者と話すな」と指示したそうです。そのことをラジオとか「マツコ・デトックス」でさんざん話したら、今年は「どんどんボケてください。あのディレクターいなくなりましたから」。高校生クイズでもときどき変な方針になってすぐ戻りますが、それと変わりませんね。

 それでは沖縄大会です。乃木坂の歌が終わったら、すぐにクイズが始まります。さっさと進めないといけないのか。「ひらめきで勝負!直観2択クイズ」。○×かABで答えます。

 1問目、ある形が表示されて、「ひと筆書きできる」という問題ですが、ひと筆書き問題の中でも最もありふれたこの形を出すか。形なんか無限に作れるのに。この形だからひと筆書きできるかどうか知っているという知識問題とも言えます。

 2問目、ティッシュペーパーに関する問題です。前年はトイレットペーパーの長さについての問題が出て、それと同じパターンです。ここで近畿の乃木坂に聞くと、「この問題にどうしても答えたい人がいる」と言って、ひょっこりはんが近畿の会場に現れます。「どこかの会場にひょっこり登場する」と予告されていましたが、大方の予想通りのところでした。この後、大差。

|

« 38回沖縄大会(その5) | トップページ | 38回沖縄大会(その7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/67008392

この記事へのトラックバック一覧です: 38回沖縄大会(その6):

« 38回沖縄大会(その5) | トップページ | 38回沖縄大会(その7) »