« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月31日 (金)

クイズ芸人育成計画3(その11)

 こんなツイートがリツイートされてきました。

――――(ここから)――――

エコノミクス甲子園【公式】 @ecokou
エコ甲を運営しているNPO、金融知力普及協会がボードゲーム「ロケットエコノミー」を作りました!
名作と名高い「あの」第11回エコ甲全国大会決勝ルールが取り込まれています
クラウドファンディングで先行販売中!チェック&支援してね!

――――(ここまで)――――

 「あの」って、わざと負けてゲームをぶち壊せるということか。

 それではクイズ芸人です。35問目はナナマルサンバツで初期に出たベタ問です。こういうのをところどころ交ぜています。36問目は慣用句で、0ポイントの人が早く押して不正解。37問目、歌についての問題で、前回は敗者復活戦のとき過呼吸になった人がリーチです。

 38問目、「フィアンセは日本語で婚約者ですが、ハムアクターは日本語で何」。答えが韻を踏んでいるパターンで、かなり珍しいタイプの出題です。しかし誰も英語が分からず、スルーになります。
 39問目、昔の中国で、これまで0ポイントだった人がようやく正解。40問目、医学の問題で、リーチのやなせたかしの人が押しますが不正解です。41問目は楽器の問題で、2×の人が勝負して3ポイントに。42問目、学校の教科書でしか聞いたことのない歴史の単語で、最後の0ポイントの人が正解です。この後、新開地。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月30日 (木)

クイズ芸人育成計画3(その10)

 先日の「久保みねヒャダこじらせナイト」の録画を見ました。「99人の壁」で能町に用意されていた問題が出題されていましたが、あの問題だったら私が出ていれば能町を阻止できた。ところでこの番組はTVerで配信されていたのを知りませんでした。全国で見ることができます。

 それではクイズ芸人です。26問目はディズニーに関する問題。27問目は略語で、ペーパーが白紙だったという人が一抜けします。
 28問目、ことわざに関する問題で、これはクイズの勉強をしていないと答えられません。2×からスタートした人がリーチまできます。29問目は美術作品についてですが、先ほどやなせたかしを正解した人が答えます。やはりふざけているようで裏で勉強しています。
 30問目は社会活動に関するやや難しい問題。31問目、慣用句で第1回優勝者が勝ち抜けます。32問目は文学者について。33問目、生活に関する問題で、やなせたかしの人がリーチになります。34問目は生活についてのかなり初歩的な問題で、2×の人が勝ち抜けます。この後、韻。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月29日 (水)

クイズ芸人育成計画3(その9)

 2週間前に吉備真備駅が廃墟みたいになっているのを見てきたところですが、その翌日には島根県の奥出雲町に行きました。前回のエコノミクス甲子園でネット大会の代表になった横田高校があるところです。役場にあったチラシで、9月1日に「おくいずも楽しもう会」という婚活イベントがあるそうですが、これが「おクイズも」に見えます。クイズマニアがバカにされているみたいです。

 それではクイズ芸人です。22問目、ドイツ三大Bについてです。こんなベタベタな問題が出る。というか芸人が勉強しているか確かめているともいえます。これで、ペーパーは白紙だったという人が正解してリーチになります。
 23問目は医療に関する問題で、第1回優勝者が正解。こちらもリーチです。24問目は基本的な語源問題を組み合わせたもの。これを2×の人が正解します。先に×が2つついてから3問正解しています。
 25問目は国宝の建物の問題で、別の2×の人が不正解で失格になります。この後、やはり勉強。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月28日 (火)

クイズ芸人育成計画3(その8)

 昨日のQさま!で吉備真備駅を答える問題が出ていましたが、あそこは今、豪雨災害で閉鎖されています。問題を作るときは想定していなかったんでしょうね。

 それではクイズ芸人です。14問目、クイズによく出る果物の問題です。15問目は0ポイントでで2×の人が勝負して正解です。16問目、「問題」と言ったところで第1回優勝が押してしまいます。これはノーカウントになりましたが、その問題を結局その人が正解。

 17問目、ゴジラに関する定番問題。18問目は日本地理です。19問目、「明治40年に白洋舍が初めて」で押して「クリーニング」で不正解。正解はドライクリーニングですが、このとき押していない人がクリーニングと言ってしまいます。

 20問目は慣用句で第1回優勝が正解。21問目、「手のひらを太陽に」で押して、さっきクリーニングと言った人がやなせたかしを正解。この人もふざけているだけに見えてクイズの勉強をしているらしいことがわかります。この後、ベタ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月27日 (月)

クイズ芸人育成計画3(その7)

 大和市は何県で思い出しましたが、昔「世界まるごとHowマッチ」の視聴者プレゼントの当選発表で、画面に「奈良県大和市」という文字が出ていました。おそらくスタッフが「大和市」とだけ書いてあるハガキを見て、勝手に奈良県だと思い込んだのだと思います。

 それではクイズ芸人です。「大和郡山市があるのは奈良県」だと、「では郡山市があるのは」(後半の方がメジャーで今ひとつ)とか「では大和高田市があるのは」(特殊な演出のときしか出題できない)とか「では弥富市があるのは」(金魚つながり)とか考えられますね。
 9問目、「サドル、ハンドル」で押して、1問目で間違えた人が不正解です。「一輪車にないのは」という三択でした。10問目は医学に関する問題で、ペーパークイズはまったくできなかったという人がすでに3ポイントになりました。
 11問目は四字熟語で、第1回優勝が正解です。12問目、ファッションに関する問題で、すでに2×の人が勝負をかけて正解します。

 13問目の正解は「メートルが上がる」ですが、スルーになって、答えを聞いても誰も反応しません。もう完全に死語になっているということですね。私も実生活で使われているのを聞いたことがありません。この後、早すぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月26日 (日)

クイズ芸人育成計画3(その6)

 火曜日の「あさイチ」のテーマがTシャツでしたが、ゲストのゆいPが、普通の人よりTシャツが大きいので、普通のハンガーで干すと肩のところに変な跡がついて首回りがよれよれになると言います。それで、あの高校生クイズ沖縄大会で着ていたTシャツはどうしたんだろうと思いました。

 それではクイズ芸人です。4問目、1997年に7試合だけ出て阪神を去った外国人選手のグリーンウェルはほとんど正解です。こういうのは覚えている。リーチは4人です。5問目、ここにきてかなり簡単な生活の知識です。リーチの4人が全員正解して、これで一気に勝ち抜けが決まりました。

 決勝は「最終決戦 ガチンコ早押しクイズ」。5○3×で4人が夜の本選に進みます。
 1問目、「ワシントン条約」でかなり早く押して「レッドリスト」で不正解。2問目は私の高校生クイズ近畿大会でのウイニングアンサーです。3問目はスイーツの問題で、1問目で間違えた人が正解。4問目、アニメの問題で、押して答えられません。5問目は近代史で、同じ人がまた間違えます。6問目は偉人の名前。
 7問目「大きな豆」で押してあずきを正解します。8問目は「大和市があるのは」で押して奈良県を正解。しかしこの問題で答えが奈良県なのはまったくおもしろくないので、これは「大和郡山市があるのは奈良県、では大和市があるのは?」という問題文にすべきではないでしょうか。この後、勝負。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月25日 (土)

クイズ芸人育成計画3(その5)

 「チコちゃんに叱られる!」の、西日本豪雨で休止になった回がようやく放送されました。1日ずれていれば、また台風で休止になっているところでした。

 それではクイズ芸人です。自己採点したところ、18点でした。芸人は1位が15点です。2位は13点、3位は12点が2人、5位は10点が2人です。ペーパー1位はギリギリの10点でした。

 ここで早押し機が運び込まれます。すると10台あります。つまり、敗者復活戦です。
 「舞台にたどり着け 敗者復活4択クイズ」。4ポイント先取で4人が復活できます。
 1問目はアメリカ大統領で変わった名前の人で、答えがばらけます。正解が4人しかいません。2問目は英語の常識問題ですが、2ポイントになったのは2人だけです。3問目、弁護士バッジのデザインについてですが、解説のところで初めて裏の判定が声を出します。この後、グリーンウェル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月24日 (金)

クイズ芸人育成計画3(その4)

 火曜日の「ちちんぷいぷい」で有給チャンスについて取り上げていたというので録画を見たら、クイズ作家のツイートをわざわざ紹介しているのですが、私はあのツイートは冗談だと理解しているので、ここで使うのはおかしいと思います。ところでこの日は宇治原が代理で司会をしていました。当人を知っていて使っているのか。

 それではクイズ芸人です。2問目、地球より大きい太陽系の惑星です。答えは4つあります。ペーパーで1位だった人が「太陽」と書いています。「それが盲点だと思った」そうです。3問目、国連の常任理事国。私の思っていたのと違って、答えの少ない問題ばかりです。ちなみにこれの覚え方は「アフロ中尉」だそうです。

 4問目、ここにきて答えがいくつあるかわからない問題が出てきました。生活の中で見たことがありますが、それが全部でどれだけあるのか知りません。5問目は逆転で答えが大量にある問題が出るかと思ったら、4つしかありません。しかしこれは間違って書かれそうな答えがたくさんあります。この後、しゃべる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月23日 (木)

クイズ芸人育成計画3(その3)

 クイズに正解すると有給チャンスって、なんかUQモバイルのCMにありそうな設定です。

 それではクイズ芸人です。1位は24点。1回目の優勝者です。2位は21点が3人、5位は20点が3人、8位は18点が4人、12位は17点が2人です。前回より成績が上がっています。12位の人が、トヨタにいたのでデロリアンを当てたと言います。

 次は「多答ドボンボードクイズ」。一問多答の問題に、答えを書けるだけ書きます。正解した数だけ得点になりますが、間違いが含まれていると0点になります。5問やって合計点で6人が勝ち残ります。解答の記入は、クリアホルダーをホワイトボード代わりに使います。

 1問目、宝塚歌劇団の組。このくらいの正解数の問題が出るのか。しかしいきなり判定ミスで、「空組」と書いているのに点数が入っている人がいます。この後、盲点。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月22日 (水)

クイズ芸人育成計画3(その2)

 「チコちゃんに叱られる!」が編集し直されていた話で思い出しましたが、私はかつて、「COOL JAPAN」で肥薩おれんじ鉄道のことを「肥薩線」と紹介している間違いを番組に直接メールしたら、再放送で直すという返事があって、編集が全面的に変わっていました。あと、「街道てくてく旅」のオープニングのCGが間違っている(最終目的地が平城宮跡なのに、奈良県の全然違う場所に行くように描かれている)ことを指摘したら、すぐに直りました。NHKはちゃんと視聴者の声を聞いています。

 それではクイズ芸人です。夏から東京吉本に移籍するのでこれが最後の舞台という人がいます。前回、前々回は客として来ていたという芸人も参加しています。

 本選に進むのは4人です。最初のラウンドは「基礎クイズ力測定!画像ペーパークイズ」。30問で上位12人が勝ち残ります。前回よりややレベルを下げている感じがしました。最初の方は間違えようがありません。
 答え合わせですが、「ぎょうにんべん」は「てきぶ」でもいいそうです。採点を待っている間はボケるのは自由というので、「スリラー」にガダルカナルタカを交ぜるネタを披露したり、相方がマスターズ水泳でアジアチャンピオンになったという芸人がいます。
 私は21点でした。客で20点以上は何人かいます。そういえば今回はクイズ王が都合によりいません。後でわかったところでは、神戸でオープン大会に出場していたそうです。この後、勤務経験。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月21日 (火)

クイズ芸人育成計画3(その1)

 山形県農業総合研究センターの県内4カ所の施設で、9月1日に参観デーがあるそうですが、寒河江市の園芸試験場で「試験場ウルトラクイズ」というのがあるのが非常に気になる。勝ち残ると景品がもらえるそうです。PDFでチラシを見られますが、イラストが、ウルトラハットをかぶって○と×の札を出しています。

 それでは、7月15日の「クイズ芸人育成計画」の3回目について書きます。ポストよしもとの前にある窓口で予選のチケットを買ったら整理番号は12番でした。しかし中に入ると前回よりは客が多い。そして前回に続いて、ペーパークイズの解答用紙を渡されます。

 司会陣は前回と同じです。今回は芸人が23人参加するそうです。「3連休の中日にこれだけスケジュール空けてる芸人がいたわけで」。今回は出場者が、名前を書いたゼッケンを張っています。トヨタに勤めていた人とか、阪大の大学院でナノスケールのコラーゲンの動画を世界で初めて撮った人とか、公認会計士の資格を持っている人とかがいます。そして日大の獣医学部卒の人が、「もしこの機会に関学の方がいれば」。関学の芸人がいて「絶対どっちもラグビーしてないやん」「アメフトや。クイズのイベントなのでそういうところはちゃんとしないと」。この後、最後。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月20日 (月)

38回沖縄大会(その25)

 超汐留パラダイスで、また藤田アナの番組のステージがありました。2週前は鉄道のイベントで、今度はCS日テレプラスのイベントとしてです。またこの前と同じクイズをやっています。しかしここに来た本来の目的は、それを見るだけではありません。高校生クイズのブースが完全に撤去されているのを確認しました。

 それでは沖縄大会です。おかずクラブのサイン色紙を3チームに。17時になって抽選会は終了ですが、おかずクラブへの質問を受け付けるそうです。すると「関ジャニの村上さんはおもしろいですか」。なぜここで村上。ほとんど会ったことがないと答えます。「でもガキ使で中居くんとキスして殺害予告が来たよ』。

 最後に全員でビクトリーのポーズをやって終わります。すると帰る高校生たちにデカビタを配っています。最初から何のために置いてあるのかと思っていました。これも熱中症対策の一環でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月19日 (日)

38回沖縄大会(その24)

 今週の「プレバト!」で、山口真由をナレーションで「芸能界ぶっちぎりの学歴をもつ」と言っていましたが、あの人は芸能界なのか? ところで以前も書いた通り、東大には首席で卒業という概念はないので、あの肩書きでいつまでも商売しようというのは危険だと思います。

 それでは沖縄大会です。17時前に再び抽選会に戻ります。乃木坂の選抜メンバーのサイン入りポスターを3チームに。
 1チーム目には生田のサイン。2チーム目は山下です。これが、乃木坂の伊藤と小中学校時代同級生だったという人がいるチームに当たります。
 3チーム目は西野です。稲嶺アナが当たったチームに「これから何チャンネルの何を見る」。そして、「ネット局の関係で、沖縄を出たら日テレ系とフジ系を忖度しながら見てください」。この後、殺害。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月18日 (土)

38回沖縄大会(その23)

 昨夜は「チコちゃんに叱られる!」のスペシャルをゴールデンで放送した後、過去の再放送を深夜に2本放送するという、民放では考えにくい編成でしたが、再放送された中に、
 
――――(ここから)――――

 昨日書いたNET BUZZですけど、この回のチコちゃんって、おしっこだけでなく、前の回の内容についてのおわびもあったのでした。それもそのまま放送していました。普通だったらこの回を選んで再放送するなんて絶対避けると思うのですが。

――――(ここまで)――――

 このおわびの原因になった回まで放送されていました。確認したら、セリフが編集し直されていました。

 それでは沖縄大会です。封筒の中に問題と解答条件、注意事項が入っています。制限時間が始まるとともに中を開けます。

 問題は、コピー機を使って、ある模様をできるだけ少ない手順で紙に印字する方法を答えるというものです。すごいひらめきが必要なわけではなく、コピー機を使ったことがある人なら誰でも解答を導けるようなものです。スタッフは、この程度の難易度で番組として成立すると判断したわけですね。

 7分たって、スタッフが判定している間に、おかずクラブが敗者にいろいろ聞いています。
 正解したのは球陽のみ。6分51秒で答えたそうです。昭和薬科はやり方も間違っているし時間もオーバーしていたそうです。これで球陽が全国大会進出です。この後、同級生。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月17日 (金)

38回沖縄大会(その22)

 エコノミクス甲子園のエントリーが始まりましたが、それとともに、全地区の日程が発表されています。こんなに早く日程がわかるのは初めてです。昨年のように、北海道への航空券を取った翌日に、帯広の大会より前に岐阜の大会があることが発表されるといったことはありません。それにしても、大分と熊本の大会に銀行のスポンサーをつけることをあきらめるのも早い。

 それでは沖縄大会です。球陽は男子です。理数科で、まだ夏休みが始まっていないそうです。昭和薬科は女子で、裁縫部と聞こえました。中1のときから一緒だそうです。

 これから問題が1問出ます。答えが書けたらボタンを押します。いつもの早押しボタンと同じものですが、押しても音がしません。ボタンを押すと書き直せません。正解が複数いるときは、最も早くボタンを押していたチームが全国大会です。制限時間は7分で、どのチームも正解が出ないときは別の問題をやります。

 コピー機についての問題が出ると予告されます。この後、ギリギリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月16日 (木)

38回沖縄大会(その21)

 「99人の壁」が秋からレギュラー番組になるそうですが、どこの放送枠かは発表されていませんね。私は「潜在能力テスト」の後番組ではないかと予想しているのですが、それだと関西テレビなどで放送されない可能性があります。昨夜のレギュラー化発表を、関東ローカルになる20時54分以降に言ったのは、そういうことなのではないかと考えています。

 それでは沖縄大会です。新たな発表があります。この決勝で負けた2チームは、特別枠で全国大会に出られる可能性があるそうです。アンケート用紙があって、高校生クイズに対する情熱などをアピールします。そして特別枠は全国で3チーム。前回までから一気に減りました。1チームが3人になったことで、全国大会に出る合計の人数を同じくらいにしているということでしょう。

 浦添は男1人の混成チームです。こういうことを書けるのは久しぶりです。おかずクラブが「逆ブルゾンちえみ」と言います。今、男1人+女2人はそのようなたとえをする時代になったのか。この後、無音。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月15日 (水)

38回沖縄大会(その20)

 先日これを書きましたが、

――――(ここから)――――

 桝アナのスタジオに、スペシャルパーソナリティの千葉雄大が、何もない空間に出現します。「サイエンスZERO」の出方です。

――――(ここまで)――――

 正確には、今年度からサイエンスZEROでは、CGの中でやってゲストがいきなり出現する回と、普通のセットでやる回が交互に放送されています。不思議なことに、完全に交互になっています。どうでもいいことですが。

 それでは沖縄大会です。沖縄の決勝進出チームは浦添、球陽、昭和薬科大付属です。ここから休憩になります。10分休んで決勝かと思ったら、抽選会でした。
 沖縄テレビのグッズが5チーム。乃木坂のTシャツを着たチームに当たります。続いて映画「未来のミライ」のチケットを5チーム。オープニングの沖縄からの中継でネタに使われたチームに当たります。

 すると、ここで抽選会を中断して代表決定戦をやるそうです。3チームの机の間についたてがあります。久々に高校生クイズの地区大会でビブスを見ました。しかしゼッケンは手書きです。この後、減る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月14日 (火)

38回沖縄大会(その19)

 超汐留パラダイスの高校生クイズブースに代表校を表示できるようになっていないと書きましたが、今日になってツイッターに流れてくる画像を見ると、全部の代表校名を1枚の板に書いたものを舞台の背景に張り付けたことがわかりました。そしてその板に、各県のブロック分けの色が正しくなっている地図もついています。

 それでは沖縄大会です。代表決定戦をやるというのは改善です。昨年、一昨年と、最後まで全チームがクイズをやって最上位の1チームが全国大会というシステムは、運の要素が強すぎます。YES-NOクイズで決めるよりよほど運ゲーです。

 ちなみに3位が同点という県はなかったそうで、近似値クイズはやらなくても同じでした。
 まず関東の各都県3チームが発表されます。開成がいません。栃木は全部宇都宮です。次は近畿です。奈良は東大寺学園が1、2位、兵庫は灘が2、3位です。中部、東北、四国、中国、北九州、南九州、北陸、北海道、沖縄と発表されていきますが、スピードが速くてまったく見切れません。香川は全部高松でした。ラ・サールはいません。

 15時56分に全国の中継が終了しました。この後、久々に見る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月13日 (月)

38回沖縄大会(その18)

 国語辞典ナイトでいうと、飯間浩明が、「ヤブ医者の語源は養父市の立派な医者」というフェイク情報が広がっていると指摘していました。養父市がホームページに載せている話の時代より前にヤブ医者という言葉が存在した証拠があるのに、各メディアが一斉にだまされているといいます。この人は、「銀ブラはブラジルコーヒー」というのもデマだとして否定する活動をしていますね。

 それでは沖縄大会です。問題がわかりませんが、1問あたり30秒あるということは、これまでのような知識問題の三択が並ぶのではなく、先ほどと同じパターンの問題が続くのでしょうか。

 終わるとともに関東に乃木坂が出てきてライブが始まります。沖縄でもかなりの数の高校生が画面の前に集まっています。2年前の、参加者が誰も関心がない様子なのと違います。事前に周知されていて乃木坂目当ての人も多く来るからでしょう。

 沖縄では15時35分にまたスコールが降ります。乃木坂は20分で4曲歌いました。そして結果発表ですが、「代表決定戦に進出する各県上位3チームを選ぶ」そうです。前回までと根本的に変わりました。この後の決勝は中継ではなく各地区ごとに行うそうです。この後、いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月12日 (日)

38回沖縄大会(その17)

 東京カルチャーカルチャーの「国語辞典ナイト」に行きました。今回のテーマは校閲で、発表者のパワーポイントに間違いが7カ所入っています。うち6カ所の文字の間違いなどを説明して、最後の1カ所がわかる人というので私が手を上げて、「初心者マークの色が逆」と答えました。このパワーポイントに初心者マークをあしらっているのはおかしいと思ったので気づいただけです。ちなみにこの色の覚え方は「みぎがみどり」らしいですが、これには致命的な欠陥があります。信号は「ひだりがみどり」なのです。

 それでは沖縄大会です。次は、4×4の点が並んでいて、これを結んでできる正方形は何種類というものです。今度は関東に聞きます。6問目は、マッチ棒を1本動かしてできる最も大きい数というのですが、マッチ棒を見たことのない高校生が多くなっている中、よく高校生クイズはマッチ棒の問題を平気で出せますね。
 次は、長い数列の途中に入る数字を答える問題です。中部に聞いたら正解が出ます。

 問題はここまでで、次のクイズです。「大逆転も夢じゃない!地頭力30問クイズ」。これから30問の問題を15分で答えます。ここからはいつものペーパークイズのときと同様、問題の内容が一切わかりません。この後、違う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月11日 (土)

38回沖縄大会(その16)

 テレビの電子番組表を見ていて、内容が決まっていない枠を「調整中<フジバラナイト>」と書いてあると、一瞬、「逃走中」や「戦闘中」みたいな番組をやるのかと勘違いしてしまいます。

 それでは沖縄大会です。スマホで他のアプリを立ち上げると正常に動作しないおそれがあるという注意事項があります。考えてみると、この大会のために各会場にいちいちWi-Fi環境を構築してるんですね。

 次は「正確に入力せよ!地頭力IQクイズ」。今夜もナゾトレみたいな問題が出ます。最も予告していたのに近い形式のクイズです。
 1問目、例としていくつかの県名が数字で表されていて、では沖縄県はという問題です。次もほとんど同じパターンで、物を数字で表します。ここで近畿に聞くと、タレントが正解を答えます。
 次は時間さえかければわかるが考えるのが非常に面倒くさい問題です。一転、4問目は普通の空間認識能力があれば簡単に答えられるような問題です。この後、非公開。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月10日 (金)

38回沖縄大会(その15)

 この前、東急ハンズに行ったらルービックキューブを売っていましたが、4×4×4はルービックリベンジ、5×5×5はプロフェッサーとかいう名前だったのが、今は「ルービックキューブ2.1」という名前になって、どのサイズのも同じ名称になったんですね。パッケージも紙になっています。

 それでは沖縄大会です。近似値の問題は、平成に関するもので、国の統計を合計しています。統計の都合上、実際は平成でないものも含まれています。普通に正解も発表します。

 次は「体を張って戦え!生チャレンジクイズ」。地頭力になってもこのクイズはあります。1問目は東北と中国と四国のタレントが対戦します。頭にかごをつけて、自分でピンポン球を投げ入れるというものです。誰が勝つか予想して答えます。
 大きくリードしていたカミナリのまなぶが、制限時間が終わる瞬間に首を動かしたら、入っている球がすべて飛び出しました。

 ここで気づいたのですが、他地区のアナウンサーはスタッフTシャツを着ています。沖縄は着ていません。
 2問目は北陸と南九州と沖縄です。あめ食い競争をやります。ニッチェの江上が一瞬であめを見つけ出します。この後、本来。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 9日 (木)

38回沖縄大会(その14)

 2週間前の「雨上がりのAさんの話」の録画を見たら、宇治原の勉強法についてやっていました。基本的に言っていることは正しいと思います。国公立大学には基本問題を優先してやる方がよいとか、教えるつもりでやるとか、教科書はすべて重要なので線を引くのはおかしいとか。唯一私が違うのは、私は赤本を一切やりませんでした。それにしてもどのテクニックも他の番組で何回もしゃべっていて、それをいつものコーナーの倍ぐらいの時間を使って放送しているので、受験テクニックにはそれだけの需要があるのかと思います。

 それでは沖縄大会です。ここで各チームのスマホに現在の得点、県内の順位、全国順位を送ったそうです。そして先ほどの全問の解説も送っているらしい。

 10分の休憩になります。例によって、残り5分になったところでライオンのCMが流れます。CMが終わって、改めて関東から各地の会場へ呼びかけます。

 次のクイズは、「ピタリを狙え!近似値クイズ」。このクイズは得点に関係ないそうです。何のためにやるかというと、最終的に勝者を決めるときに同点があった場合の判定に使うそうです。オープン大会のペーパークイズかよ。そういう目的でクイズ番組の途中で近似値クイズをやるなんて、初めて見ました。この後、全部こぼす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 8日 (水)

38回沖縄大会(その13)

 映画「ゆきゆきて、神軍」は私が大学生になるころに制作された映画ですが、見たいと思ってずっと機会がありませんでした。それが1年前に、渋谷のアップリンクという映画館で復活上映されることがわかったのですが、まったくチケットが取れませんでした。それが「てれびのスキマ」のツイートで、再びここで上映されて、上映後に監督とトークショーをすることがわかりました。これに出るきっかけは、クイズ夜会のイベントで共演したことだそうです。こんなところでクイズがつながってくるのか。

 それでは沖縄大会です。大根おろしの問題の答え合わせをします。関東に話を振ります。100円ショップの問題の答え合わせもします。今度は四国に聞きます。ここで平野ノラの高校時代の写真が出ます。さらに、ひょっこりはんがテニスでインターハイに出たときの写真も出ます。
 14時23分、沖縄の会場ではスコールのような雨が降ってきました。ミニトマトの問題の答え合わせもあります。北陸に聞きます。

 ここで桝アナから、最初の2択クイズの1問目と2問目が、北九州でシステムトラブルがあったため、全国でノーカウントにすると発表されます。北九州以外でノーカウントにしなくても特定のチームに不公平になるようなことはありませんが、全国順位とか表示する都合でしょうね。毎年どこかの問題でトラブルが起こりますね。この後、同点。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 7日 (火)

38回沖縄大会(その12)

 超汐留パラダイスの高校生クイズのブースもちゃんと見ましたが、各組、○×2問と三択の早押し1問で、○×で1問以上正解したチームにはソフラン、早押しで正解したチームにはリセッシュです。セットのテレビ画面には事前番組が繰り返し流れていました。代表チームを掲示する予定はまったくなさそうです。

 それでは沖縄大会です。9問目、100円ショップで人気の商品について、どんな特徴があるかというものです。初めて私の聞いたことがない問題が出ました。
 10問目、大量のミニトマトを一気に切る方法です。テレビでやる生活の知恵ネタの中でも、どこで使うんだというのの代表です。ここで近畿を呼んでトークがあります。

 11問目は綿あめのふわふわ感をキープ、12問目は爪をピカピカにする、13問目はジーンズの色落ちを防ぐ、14問目は乾燥機の時間を短くする、15問目はメレンゲを長持ちさせる。地頭力というテーマでこういう問題が出ると予想できる高校生はいなかったでしょうね。この後、インターハイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 6日 (月)

38回沖縄大会(その11)

 先週末は「超汐留パラダイス」の中で「日テレ鉄道まつり」が開催されていました。それだけで単独のイベントとして成立するくらいの規模になっています。CSの鉄道番組の人たちが舞台に2日間ずっと出演していて何を話すのだろうと思っていましたが、2日目の夕方に行ったら、もはや出演者の答えをそろえるゲームをずっとやっていました。「トンネルの中にある駅といえば」というお題がありましたが、藤田アナには高クイで行った土合と答えてほしかった。個人的には、代走みつくにの「ここは(千里中央の)千里セルシーちゃうで」というのがおもしろかった(ここも高クイの会場になった場所である)。出演者が鉄道マニアばかりなので、これで意味が通じます。

 それでは沖縄大会です。1問目、鍋のこげの落とし方。2問目、固まった砂糖の対処法。いずれも他の番組で見たことがあります。3問目、糖質の多い食べ物。4問目、洋服の毛玉を取る方法。5問目、大根おろしについて。地頭力とはこういう問題だったか。いずれも他の番組で見ました。

 6問目はスマホのアプリについて。ようやく毛色の違う問題です。7問目はビジネスの成功事例ですが、ついこの前「所さん!大変ですよ」で見ました(それ以外のところでも見たことがある)。8問目はバナナの保存法ですが、ついこの前「あさイチ」で見ました。勝利の鍵はNHKだったか。この後、ミニトマト。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 5日 (日)

38回沖縄大会(その10)

 「チコちゃんに叱られる」は2週続けて金曜日の放送がありませんでしたが、先週は土曜日の放送が新作で、今週は第1回の再放送でした。しかし豪雨でつぶれた回はいまだに放送されていません。それまで番組名に「#1」とかの回数がついていたのが、あれ以来つかなくなりました。

 それでは沖縄大会です。実験の1問目は北九州のタレントがやります。アキラ100%がいるので、お盆を使った実験です。3択で答えます。これも他の番組で見たことがあります。感覚で答えると間違える問題です。

 2問目は中部のタレントがやります。電子レンジを使った実験です。これも他の番組で見たことがありますし、電子レンジの仕組みを理解していれば答えられます。東北に答えを聞きます。
 ここで桝アナが「専門家監修のもとで安全性を確認して実験をしました」と言います。

 他の番組で見たことがある問題ばかりなので、私はここまで全問正解です。実験クイズはもう終わりです。次は「知って役立つ!生活の知恵 地頭力3択クイズ」。これから15問出て、途中での答え合わせはしないそうです。この後、NHK。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 4日 (土)

38回沖縄大会(その9)

 急に「奈良判定」という言葉が出てきましたが、どこかのクイズで特別枠として東大寺学園を残すのを想像してしまいました。

 それでは沖縄大会です。8問目は硬貨のデザインについて。2問目のティッシュペーパーや3問目の信号と同様、「知識偏重でないクイズ」を標榜すると、取り上げるものが非常に限られます。「どんなにバカでもカネは見てるだろ」といった感じです。

 次が最終問題だそうです。すると桝アナのスタジオに、スペシャルパーソナリティの千葉雄大が、何もない空間に出現します。「サイエンスZERO」の出方です。折り紙を3回折って切って広げるとどの形になるかという問題です。南九州に答えを聞きます。不正解の方が多い。問題が終わると千葉が消滅します。

 次のクイズは「想像力と空想力で勝負!生実験クイズ」。クイズ名の前にフレーズがつくとエコノミクス甲子園みたいです。この後、おことわり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 3日 (金)

38回沖縄大会(その8)

 入試で女子を一律に減点するというの、それなら私立校なんだし最初からうちは男子校と宣言していれば問題にならないように思いますが、黙ってそういうのをやるのって、どこかのクイズ番組で特別枠として、アンケートで意気込みを書かせながら有名進学校を救済するのに似ているように思いました。

 それでは沖縄大会です。5問目、2つの人数を比べる問題です。これも2択クイズとしてはたびたび出題されているものです。地頭力といいつつ、他のクイズ番組を見ているかどうかの勝負になっています。正解の方が多い。
 6問目は再び実験ですが、これも他の番組で見ました。普通に考えると意外な結果が出ます。

 7問目、ある金額が多いか少ないか答えるものです。これってフェルミ推定とかいうやつでしょうか。ここで正解発表に、関東にブルゾンちえみwithNというのが出てきます。後ろが乃木坂の2人で、よく見えませんが白石と秋元でしょうか。例のネタで「35億」のところで正解の金額を言うのです。この後、出現。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 2日 (木)

38回沖縄大会(その7)

 昨年、福井県のJAがスポンサーの「中学生アグリクイズ選手権」というのがあって福澤朗が司会で福井放送で放送されましたが、今年はどうなっているのかと思って調べたら、昨年はお盆期間だったのに一転して11月になっています。日程は1日で終わるようになるそうです。

 それでは沖縄大会です。次に関東の乃木坂に聞きます。続いて北海道、中部、北陸と振っていきますが、それぞれ芸人が小ネタをはさみます。解答比率が出ます。○が48%で×が52%です。
 それにしても値が10倍ぐらい違って、どう考えてもあちらの答えなのに、こうやって問題にされると、意外にそうかもしれないと思うわけです。

 3問目は普段見ているもののどちらが正しいか2択で答えます。また北海道に聞きます。これは圧倒的に正解が多い。

 4問目は、実験のVTRを見て、どちらの結果になるか答える問題です。この実験自体は「世界一受けた意授業」など他の番組で見たことがあります。地頭力でこれまでと傾向が違う問題と言いつつ、他のクイズ番組で見たことがある問題ばかりです。普段いろいろなクイズ番組を見ていれば知識で答えられるので、クイズ研が不利ということはありません。この後、これも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 1日 (水)

38回沖縄大会(その6)

 ラジオを聞いていたら山里亮太が鳥人間コンテストの話をしていて、昨年就任したディレクターが、番組をドキュメンタリーのようにしたいということで、山里に「ボケを言うな、出場者と話すな」と指示したそうです。そのことをラジオとか「マツコ・デトックス」でさんざん話したら、今年は「どんどんボケてください。あのディレクターいなくなりましたから」。高校生クイズでもときどき変な方針になってすぐ戻りますが、それと変わりませんね。

 それでは沖縄大会です。乃木坂の歌が終わったら、すぐにクイズが始まります。さっさと進めないといけないのか。「ひらめきで勝負!直観2択クイズ」。○×かABで答えます。

 1問目、ある形が表示されて、「ひと筆書きできる」という問題ですが、ひと筆書き問題の中でも最もありふれたこの形を出すか。形なんか無限に作れるのに。この形だからひと筆書きできるかどうか知っているという知識問題とも言えます。

 2問目、ティッシュペーパーに関する問題です。前年はトイレットペーパーの長さについての問題が出て、それと同じパターンです。ここで近畿の乃木坂に聞くと、「この問題にどうしても答えたい人がいる」と言って、ひょっこりはんが近畿の会場に現れます。「どこかの会場にひょっこり登場する」と予告されていましたが、大方の予想通りのところでした。この後、大差。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »