« クイズ芸人育成計画2(その9) | トップページ | クイズ芸人育成計画2(その11) »

2018年7月 1日 (日)

クイズ芸人育成計画2(その10)

 子どものころから気になっているものがあって、駄菓子屋みたいなところに「YTVでおなじみのまんげ鏡」というのがあります。これって過去には読売テレビでCMを流していたということなのか。万華鏡を詰めている箱のデザインが非常に古くて、今でもそのままです。昨日、東京の日本橋近くを歩いていたら、このYTVまんげ鏡を発見しました。東京ではおなじみなわけないだろ。検索してみたところ、全国各地の観光地のみやげ店でYTVまんげ鏡の目撃情報があるようです。

 それではクイズ芸人です。次に答えが昼行灯という問題で赤穂出身の芸人が正解して勝ち抜けます。大石内蔵助がそう呼ばれていたのでした。その次の問題は不正解で失格が出ます。その次も不正解です。「ミッキーマウスとミニーマウスのひげは合わせて何本」(0本)という問題が出ます。
 答えがテフロンという問題で、早く押してフッ素と答えて不正解です。クイズ王が「理系だけに知りすぎていて間違える」。
 その次の問題で3人目のリーチですが、その人が次で間違えます。今回は前回と勝つメンバーが違います。3人目が抜けたところで、16時3分で、ここから3○に変更になります。したがって2ポイント取っている人は自動的にリーチです。その次の問題で最後の勝ち抜けが出ました。この後、さらに少ない。

|

« クイズ芸人育成計画2(その9) | トップページ | クイズ芸人育成計画2(その11) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/66887910

この記事へのトラックバック一覧です: クイズ芸人育成計画2(その10):

« クイズ芸人育成計画2(その9) | トップページ | クイズ芸人育成計画2(その11) »