« 38回沖縄大会(その1) | トップページ | 38回沖縄大会(その3) »

2018年7月28日 (土)

38回沖縄大会(その2)

 昨夜、超汐留パラダイスの会場に行ってみました。高校生クイズのブースは、代表校の名前を張ろうと思えば晴れますが、どうも表示するつもりのないようなデザインでした。それより、ここに県別になった日本地図が描かれているのですが、それが地区ごとに色が分かれていて、その地域分けが実際の高校生クイズと全く違うのです。なんでこんなことになったのか。もともとこういう地区大会にするつもりだったのか?

 それでは沖縄大会です。会場の最寄り駅は奥武山公園となっていますが、旭橋から歩くことも可能です。建物に近づくと、周囲のガラスがすべて全開になっています。事実上、屋外の会場に屋根があるだけで、見るのに一切支障がありません。しかし高クイを見るために県外から来ていたのは私の他に1人しか確認できませんでした。

 12時から受付が始まっています。Wi-Fiを使うのはチームリーダーのみにしろと言っています。スマホの電池がなくなっていたら充電器を貸すから今のうちに言えとのことです。
 この会場の参加者は250人ぐらいになる予定らしい。そういえば今年から1チーム3人に戻りましたが、2人になっていたのって、単にアメリカへ行く費用の都合だったのか。
 あと、沖縄の特殊事情かもしれませんが、誰もスタッフTシャツを着ていません。昨年、スタッフTシャツのデザインが、その年特有のものでなくなって、ここが経費節減になったかと思いましたが、スタッフTシャツ自体をついにやめたか。この後、災害。

|

« 38回沖縄大会(その1) | トップページ | 38回沖縄大会(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/66993988

この記事へのトラックバック一覧です: 38回沖縄大会(その2):

« 38回沖縄大会(その1) | トップページ | 38回沖縄大会(その3) »