« 38回沖縄大会(その3) | トップページ | 38回沖縄大会(その5) »

2018年7月30日 (月)

38回沖縄大会(その4)

 先週木曜日の「ビビット」で、灘高の驚異の勉強法とかいう特集がありましたが、生物は中2までに高3までの授業を終えるとか、何も言われなくても環境さえ与えられれば勝手に勉強するとかで、見ても特に役に立たない内容でした。そういえば昔、灘高出身の和田秀樹の「受験は要領」という本があって、誰でもこの勉強法をやれば簡単に理3に入れるというような内容なのですが、理3に入れるぐらいの人間でなければこんな勉強法ができるわけないだろというものでした。

 それでは沖縄大会です。開会宣言がありますが、ライオンの人の肩書きが聞こえませんでした。隣の球場で数日前に高校野球の決勝戦があったと言います。今日も断続的にサイレンが鳴っています。続いておかずクラブが出てきます。なぜかこの2人だけスタッフTシャツを着ています。東京より涼しいと言っています。

 ここで、収録開始時にカウントダウンをやって、最後の「1」のところで沖縄の会場が全国に映るということで、その打ち合わせをやります。次の準備の間にゆいPが「現在の私の体重は何キロでしょう」などと高校生に聞いています。

 12時59分、メインパーソナリティの千鳥のVTRが流れます。これから練習問題を流すそうです。まず2択でノブのツッコミを答える問題。正しい公衆電話を3択で答える問題。そしてマッチ棒パズルで正解の数字を入力する問題です。この後、すでに済ませる。

|

« 38回沖縄大会(その3) | トップページ | 38回沖縄大会(その5) »

コメント

開会宣言の方の肩書ですが、ライオン株式会社 ヘルス&ホームケア営業本部 九州支店 九州第2エリアユニット主任、だった模様です。
ヘルスがエスのように聞こえてわかりにくい感じでした。

投稿: | 2018年7月31日 (火) 01時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/67001550

この記事へのトラックバック一覧です: 38回沖縄大会(その4):

« 38回沖縄大会(その3) | トップページ | 38回沖縄大会(その5) »