« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月31日 (火)

38回沖縄大会(その5)

 日曜日のアタック25で、日本の最高気温は何度か答える問題が出ていましたね。すでに更新してしまった今、放送されるのは非常に間が悪い。しかし問題としてはおかしくならないように「昨年までの最高気温記録」という問題文になっていました。

 それでは沖縄大会です。13時5分にオープニングのVTRがあって、カウントダウンで1秒ごとに関東以外の会場が映ります。桝アナが出てきて、各地区の紹介をします。北海道がフースーヤ、東北が乃木坂の岩本、山下とカミナリ、南九州が滝沢カレンとニッチェ、北陸はガンバレルーヤ、北九州が乃木坂の与田、大園とアキラ100%、中国がサンシャイン池崎、中部が乃木坂の堀、佐藤と和牛、四国が平野ノラ、近畿がダイアンと乃木坂ですが、人数が多すぎてこの地区は「乃木坂46」としか表記されません。すでにこの地区は本番前に乃木坂が歌ったそうです。

 そして関東は辻岡アナしか映りません。今回、2階席まで高校生を入れたそうです。乃木坂の紹介VTRがあって、歌から始まります。沖縄でも、乃木坂のタオルを巻いて最前列でサイリウムを振っている高校生がいます。この後、出てくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月30日 (月)

38回沖縄大会(その4)

 先週木曜日の「ビビット」で、灘高の驚異の勉強法とかいう特集がありましたが、生物は中2までに高3までの授業を終えるとか、何も言われなくても環境さえ与えられれば勝手に勉強するとかで、見ても特に役に立たない内容でした。そういえば昔、灘高出身の和田秀樹の「受験は要領」という本があって、誰でもこの勉強法をやれば簡単に理3に入れるというような内容なのですが、理3に入れるぐらいの人間でなければこんな勉強法ができるわけないだろというものでした。

 それでは沖縄大会です。開会宣言がありますが、ライオンの人の肩書きが聞こえませんでした。隣の球場で数日前に高校野球の決勝戦があったと言います。今日も断続的にサイレンが鳴っています。続いておかずクラブが出てきます。なぜかこの2人だけスタッフTシャツを着ています。東京より涼しいと言っています。

 ここで、収録開始時にカウントダウンをやって、最後の「1」のところで沖縄の会場が全国に映るということで、その打ち合わせをやります。次の準備の間にゆいPが「現在の私の体重は何キロでしょう」などと高校生に聞いています。

 12時59分、メインパーソナリティの千鳥のVTRが流れます。これから練習問題を流すそうです。まず2択でノブのツッコミを答える問題。正しい公衆電話を3択で答える問題。そしてマッチ棒パズルで正解の数字を入力する問題です。この後、すでに済ませる。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年7月29日 (日)

38回沖縄大会(その3)

 学研が「ひみつシリーズ」を電子書籍で復刻するプロジェクトをやっているというのを知りました。どれを復刻するかは読者の反応で決めるのでしょうか。1巻の「宇宙のひみつ」で、次にハレー彗星が来る年が書いてあって、「その頃は僕たちは大人になってるね」というようなセリフがありましたが、それから数十年たった今ではこの内容で復刻できないでしょうね。

 それでは沖縄大会です。大画面には番組名が出ますが、今年はあまりCGが凝っていない感じがします。12時30分に稲嶺アナが出てきます。開邦高校出身で、高校時代は受験勉強ばかりしていて高校生クイズに出なかったことを後悔しているそうです。今こういう立場になったから言っているだけでしょうが。

 注意事項の最初が、地震や火災のときはスタッフの指示に従って避難するようにとのことです。これまでこんなことは言っていなかったと思います。時代を感じさせます。
 クイズに使うスマートフォンの通信制限に注意しろということですが、それなら月末にやらずに8月に入ってすぐに開催すべきではないでしょうか。
 乃木坂46の出演する画面の動画を撮るなとも言います。12時43分からライオンのCMが流れて、さらに全国放送が9月14日というCMも流れますが、沖縄は放送日が違うだろ。全国大会は東京ビッグサイトでやるとはっきり言っています。この後、体重。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月28日 (土)

38回沖縄大会(その2)

 昨夜、超汐留パラダイスの会場に行ってみました。高校生クイズのブースは、代表校の名前を張ろうと思えば晴れますが、どうも表示するつもりのないようなデザインでした。それより、ここに県別になった日本地図が描かれているのですが、それが地区ごとに色が分かれていて、その地域分けが実際の高校生クイズと全く違うのです。なんでこんなことになったのか。もともとこういう地区大会にするつもりだったのか?

 それでは沖縄大会です。会場の最寄り駅は奥武山公園となっていますが、旭橋から歩くことも可能です。建物に近づくと、周囲のガラスがすべて全開になっています。事実上、屋外の会場に屋根があるだけで、見るのに一切支障がありません。しかし高クイを見るために県外から来ていたのは私の他に1人しか確認できませんでした。

 12時から受付が始まっています。Wi-Fiを使うのはチームリーダーのみにしろと言っています。スマホの電池がなくなっていたら充電器を貸すから今のうちに言えとのことです。
 この会場の参加者は250人ぐらいになる予定らしい。そういえば今年から1チーム3人に戻りましたが、2人になっていたのって、単にアメリカへ行く費用の都合だったのか。
 あと、沖縄の特殊事情かもしれませんが、誰もスタッフTシャツを着ていません。昨年、スタッフTシャツのデザインが、その年特有のものでなくなって、ここが経費節減になったかと思いましたが、スタッフTシャツ自体をついにやめたか。この後、災害。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月27日 (金)

38回沖縄大会(その1)

 「たまむすび」の特集目当てで「TVBros.」を入手したら、「99人の壁」の特集があるではないか。それぞれの出場者が持ってくるジャンルに合わせて、今まで考えたこともないような問題を作らなければならなかったそうで、プロのクイズ作家でもそういうものなんですね。しかし逆に、制約条件を与えられることが新しい発想につながるということでもあります。

 さて、今年の高校生クイズの会場が発表されて、すべての地区が屋内になりました。それでネット上では、ついに見られる予選がなくなったなどという書き込みが相次いでいましたが、高クイを見る経験が足らなすぎると言わざるを得ません。この程度で最初からあきらめているようではやる気を疑います。
 私は沖縄大会の、沖縄セルラースタジアム那覇という会場に着目しました。ここの写真を見ると、構造上、外からのぞけるし音声も聞こえると判断しました。かつて岡山大会の会場になっていた場所にあるドームと同じような感じです。それどころか、会場が屋外である可能性もあります。会場名がスポーツ競技場で、実際はその建物の外だったという予選は過去に何回もあります。

 この時期に最も安い飛行機を調べたら、ANAの、那覇に午前2時ごろに着く便と那覇を午前3時ごろに出る便を旅割で買うのがLCCより安い。いつの間にこんなのが運航していたんだ。通常、那覇空港で飛行機を出るとムッとしますが、今回は東京が異常な猛暑のため、沖縄が暑く感じません。この後、全開。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月26日 (木)

今年も関空旅博達人クイズ(その7)

 超汐留パラダイスの会場の内容がようやくホームページに載りました。高校生クイズのブースはいつもの場所にあることが確認できました。このところ、高校生クイズは期間の前半だけで、後半は24時間テレビに置き換えられていましたが、今回は後半が24時間テレビになるのが別のブースにもかかわらず、高校生クイズは前半だけで撤去されることがわかりました。ライオンが前半分しかスポンサー代を出してくれないとか?

 それでは関空旅博です。次はプロ野球の年間の試合数が143ということで143番。もはや何が番号の基準なのかわかりません。ランダムな抽選と同じということです。
 次の賞品は洲本市から食事券5000円分です。番号は、ウルトラマンの故郷がM78星雲ということで78番。関空旅博との関係は? そして天気予報の電話番号が177ということで177番です。

 プログラムでは20分ということでしたが、結局40分かかっています。これで終了と言って、帰りかけたところで引き留めます。まさか、以前の高校生クイズみたいにここで敗者復活があるのか? と思ったら、単に翌日の別のステージを宣伝しただけでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月25日 (水)

今年も関空旅博達人クイズ(その6)

 火曜日のゴールデンタイムのフジテレビはずっとローカル枠をまたいだ2時間番組しかやらなかったために、関西テレビは完全にネットをあきらめて独自編成になりましたが、昨日は「よ~いドン!THEゴールデン」をやっていました。「ロザンのうんちくん」で、VTR内で「伊勢神宮の正式名称は何でしょう。スタジオのハイヒール・モモコさん、お答えください」で、さんざんボケてから制限時間が終わるときに正解を言って「ビーバップでやっとるんや」。他の番組でやってるから知ってるとクイズで言うのは珍しい。そういえばこのコーナーのナレーターは「ビーバップ!ハイヒール」と同じで、内容が同じに見えます。

 それでは関空旅博です。次の賞品は、空間を香りで演出する会社とかいうところの、ルームスプレーなどを5人です。東京五輪が第32回ということで32番。ゆいレールが15周年ということで15番。北海道命名150年ということで150番。大阪でやるつもりの万博は185日間を予定しているということで185番。来年の世界水泳は第18回ということで18番です。

 次は、私にはよくわからないワインを3人に。選抜高校野球が第90回ということで90番。今日は今年の139日目ということで139番。ここで当たったのが、さっきの賞品が当たった人と親子です。この後、引き留める。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月24日 (火)

今年も関空旅博達人クイズ(その5)

 国会議員の定数も最高気温の記録も、私が子どものころに教科書に載っていたのからずっと変わらなかったのに、最近になって次々と更新されるようになって、クイズ的には大変な世の中です。

 それでは関空旅博です。16問目、音楽についての問題、というか、海外旅行と関係なくなっています。これは知識で答えられる問題ですが、2人対2人に分かれます。
 残ったのは男女1人ずつ。すると奥のスタッフが、ジャンケンで決めろと言います。ここでジャンケンかよ。2回あいこで、最後に女性が勝ちます。

 賞品はエアプサンのテグまでの往復航空券です。昨年よりさらに近場になってないか。ここのブースではカーリング体験をやっているそうです。
 続いては、整理券のナンバーによる抽選会です。事前に決められている当選番号が発表されます。最初は、関空旅博は今年で14回目ということで14番です。アスパラドリンク10本セットです。この後、ダブル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月23日 (月)

今年も関空旅博達人クイズ(その4)

 コミュニケーション支援ボードという、知的障害のある人や外国人との会話で、指さして使うパネルがありますが、あれは○が青で×が赤という高校生クイズ色になっています。世の中で○と×の色は、何も考えないと○が赤で、とくに×に禁止の意味を持たせたいときは逆になるように思います(自動改札とか)。どうでもいい考察でした。

 それでは関空旅博です。10問目、「自由の女神のモデルはイタリア人である」。3人だけ間違えます。この時点で30人弱ぐらいです。11問目はフィリピンで作っているものですが、それ自体を聞いたことがないので、それについて○か×かと言われてもピンときません。正解の方が少ない。12問目はフランスについてで、学校で習うような常識問題です。これで6人になりました。

 13問目「ガリバー旅行記の方が東海道中膝栗毛よりも出版された年が新しい」。これが今回唯一の、○×としておもしろかった問題です。4人になりました。14問目は記念日についての問題で全員正解。15問目、「世界で一番短い国歌は君が代である」。また「こっか」かよ。花の長さを比べてるのかどうか判断がつきません。この後、指示。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月22日 (日)

今年も関空旅博達人クイズ(その3)

 「超汐留パラダイス」が今年もありますけど、開催が次の金曜日に迫っているのに、高校生クイズブースがあるかといった情報が公式サイトに一切載っていません。今年は早押しとかやると番組テーマに合わない?

 それでは関空旅博です。5問目、「祇園祭は日本三大祭りの一つに挙げられている」。相変わらず、それがどうしたという問題が続きます。正解の方が多い。6問目は大陸に関する問題で、正解の方が少し多い。これで残っているのは40人ぐらいです。

 7問目、オリンピックの問題で、急に簡単になって全員正解です。8問目、パナマ運河についての問題ですが、明らかに先に事実があって作った問題です。不正解が6人だけいます。9問目はアンコールワットについてで、これも先に事実があって作った問題。敢えて1人だけ×に行きます。この後、自由の女神。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月21日 (土)

今年も関空旅博達人クイズ(その2)

 先日、「村上マヨネーズのツッコませて頂きます!」で、渋谷で夜遊びしている女子に常識クイズを出して5問連続正解すればタクシー代を出すというのをやっていました。ちょうど東京では昨夜放送していましたが、正解と不正解の音が高校生クイズでした。誰か関係者がいるのかといるのかと思って、スタッフロールを読みましたがわかりませんでした。

 それでは関空旅博です。2問目、「アメリカの国花はバラである」。「国花」なんていう普段使わない言葉を、「こっか」と言うだけで一切の説明をしない。クイズを作っているのも素人だし出題しているのも素人です。
 全員×に行きます。しかし正解は○。全員不正解なのに「ピンポン」と鳴ります。1985年に決議して86年に署名したそうです。解説はちゃんと調べてある。

 3問目、飛行機に関する問題で、常識問題の範疇です。10人ぐらい不正解。4問目「泉佐野市の花はサザンカである」。また花かよ。不正解の方が多い。この後、先に答え。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月20日 (金)

今年も関空旅博達人クイズ(その1)

 昨日書いたNET BUZZですけど、この回のチコちゃんって、おしっこだけでなく、前の回の内容についてのおわびもあったのでした。それもそのまま放送していました。普通だったらこの回を選んで再放送するなんて絶対避けると思うのですが。

 さて、埼玉クイズ王は午後もあるのですが、一旦置いて、5月19日に「関空旅博」の「飛び出せ!旅の達人〇×クイズ」を見に行ってみたら書くことがあったので、こちらを先にします。

 初日の日程が終わる直前の16時40分に始まります。参加は事前に整理券が必要で、200人までですが、私は参加しないので、東京を始発で出て普通列車を乗り継いで、開始ギリギリに着きました。
 事前に、スマホで調べたら退場と言っています。高校生クイズみたいです。実際の参加は181人らしい。司会は女性3人です。

 関空旅博のホームページに練習問題を載せていたそうですが知りませんでした。1問目、「トランプ大統領は第44代である」。○×クイズとしては相当しょうもない。作っているのは素人か。全員正解ですが、×が正解のときは「ブー」と鳴ることがわかりました。この後、同音異義語。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月19日 (木)

第6回埼玉クイズ王コクーンシティ大会(その11)

 今夜のNHKの「NET BUZZ」は、「チコちゃんに叱られる!」が放送されるそうです。この番組は、ネットがバズった番組を再放送する枠ですが、やはり「プールで目が赤くなるのはプールでおしっこしている人がいるから」という内容が原因でしょうか。まさかあれをまた放送するとは。

 それでは埼玉クイズ王です。6問目、鉄道の問題で年配のチームがリーチ。7問目、カレーの問題で司会の母のチームが初めて正解です。さらに8問目も連取。9問目、アイドルグループを答える問題で高校生が間違えて年配が勝ち抜けます。

 ところで、高校生は越谷西らしいですが、メンバーが電車で寝過ごして東京まで行ったそうです。勝ったチームはレッズのオフィシャルサポーターのようで、埼玉りそな銀行と関係あるらしい。
 11時59分に終了して、12時1分から即座に午後の大会が始まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月18日 (水)

第6回埼玉クイズ王コクーンシティ大会(その10)

 NHKオンデマンドで2週間前の「あさイチ」を見たら、菜箸について「さいばし25」というのをやっていました。VTR中のアナウンサーが何の脈絡もなく「アタックチャーンス」と言います。VTR中で誰も問題に正解できなかったところで、スタジオの博多華丸にわざわざ台本を渡して「33センチとお答えいただきたかった」と言わせます。

 それでは埼玉クイズ王です。決勝進出の中には、NACK5のチームと司会者の母親がいます。決勝のルールは5ポイント先取ですが、12分で決まらない場合はトップのチームが決勝大会進出です。
 4チームはNACK5と司会の母と、年配男性のチームと高校生のチームです。

 1問目、浦和の祭りでNACK5が正解。2問目は朝霞市のキャラクターで年配男性が正解です。難しい問題に早く答えるのでクイズ王が感心します。司会に、クイズ王の方が空気のようになっていると言われます。
 3問目は吉川市のイベントで年配男性が正解。4問目、与野ハウスについてで年配男性がまた正解。与野ハウスという場所があることは知っていましたが、それは初耳でした。5問目は、荒川流域の土が使われている国技館を答えるのですが、高校生が「東京国技館」と言って、もう一度で正解になります。この後、寝過ごし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月17日 (火)

第6回埼玉クイズ王コクーンシティ大会(その9)

 昨夜の「月曜から夜ふかし」が終わるところで、高校生クイズの参加者募集のテロップが出ていましたね。しかし「一部、応募を締め切っている会場もあります」となっていました。関東も関西も応募できないんだし、どのくらい意味があるのか。

 それでは埼玉クイズ王です。15問目、JAXAがある場所でスルー。16問目、蕨市に関する問題でスルー。17問目、今度は理化学研究所でNSBが正解します。18問目、埼玉出身の芸能人でNSBがリーチです。
 19問目は秩父市の料理で、村田もNSBも不正解。20問目、久喜市やさいたま市の歌を作ったゴダイゴのメンバーという問題で、家畜が勝負して間違えます。21問目、ラーメンの問題で村田が不正解で、NSBが勝ち抜けます。村田は今日、夫婦にもう1人が声をかけて参加したそうです。

 敗者復活戦があります。いつもは三択ですが今回は○×でやります。23チーム以下になった時点で三択札を渡すそうです。
 1問目、埼玉と今回の優勝賞品であるタイに関する問題です。2問目はスポーツの記録の問題で、ほとんどのチームが一方の答えに行きます。ところが正解は4チーム。一気にこの4チームで決勝の早押しをやることになります。この後、母親。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月16日 (月)

第6回埼玉クイズ王コクーンシティ大会(その8)

 ラジオを聞いていたら、ワールドカップ中継をスマートフォンの配信で見るのが多くなっているというニュースで宮台真司が、1985年ごろから韓国や中国のOEMで安いテレビが入ってきてテレビが個室化することで、クイズ番組がなくなったと言っていました。確かに視聴者参加クイズが一気になくなったのはそのころではあります。あのころまでは家族みんなでクイズを見て応援したり競ったりしてたんでしたっけ。もう覚えていません。今のクイズ番組は、1人で見て勉強するためということは言えると思います。

 それでは埼玉クイズ王です。5問目は埼玉出身の力士でスルー。6問目は春日部市の食べ物で村田が正解です。7問目、鷺宮の地名で村田が正解。8問目は八潮市の会社で作っている物ですが、村田が惜しい答えで不正解。
 9問目は漫画のキャラクターでNSBが正解。10問目は歴史上の人物で村田が正解です。村田が着実に点を伸ばしてきました。
 11問目は道の駅でスルー。12問目は山の名前でスルー。13問目、高速道路の問題で、村田もNSBも不正解です。
 14問目、現在のさいたま市長は当選何回目という問題が出ます。そういうの出していいのか。家畜が非常に久しぶりに押して正解です。この後、夫婦。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月15日 (日)

第6回埼玉クイズ王コクーンシティ大会(その7)

 以前こういうことを書きましたが、

――――(ここから)――――

 新聞に載っている視聴率ランキングを見たら、「チコちゃんに叱られる!」は土曜朝の再放送の方が娯楽部門のトップ10に入ってるんですね。逆に本放送は裏に見るバラエティがいろいろあるからか。

――――(ここまで)――――

 スポーツ報知の記事によると、すべての回で再放送の方が視聴率が高いそうです。

 それでは埼玉クイズ王です。決勝のBブロック。家畜というチームと村田というチームとNSBというチームです。村田は男女で、村田という人はいないそうです。
 1問目、非常に有名な施設ですがスルー。2問目はこの大会でよく出るパターンで、「夢の扉+」で紹介された会社を答えるものです。特定のテレビ番組で取り上げられることがそんなに情報として意味があるのか? NSBが正解です。
 3問目は白岡市の食べ物でスルー。4問目、本庄市の七福神で、正解は弁財天なのですが、家畜が「アマテラス」と答えます。すると判定するクイズ王が「聞こえなかったけど多分違いますね」。私の場所からは聞こえましたが、判定者が聞こえないようなところにいるのか。一番いい場所を占めているかと思ったら。この後、3回目。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月14日 (土)

第6回埼玉クイズ王コクーンシティ大会(その6)

 先週、豪雨のため「チコちゃんに叱られる!」が中止になりましたが、今週放送された回は、先週予告されていたのと違いますね。出演者の都合とかあって、単純に翌週にずらすことはできないのか。

 それでは埼玉クイズ王です。5問目、神社の名前で女性が正解。6問目は小学校についての問題で、中学生がもうリーチです。
 7問目の正解は長嶋茂雄ですが、中学生が押して松井秀喜と答えて不正解。男女が正解します。8問目はスルーです。9問目、芸能人の名前で、女性もリーチになります。10問目は埼玉が圧倒的なシェアのメーカー。中学生が押しますが不正解で、男女が正解です。11問目、入間航空祭の問題で、男女もリーチ。3チームともリーチになります。

 12問目は横瀬町の地名に関する問題で、中学生が3度目のウイニングアンサー狙い。しかし不正解です。13問目、埼玉にあった藩で、中学生がまた押します。しかし不正解。そして男女が正解して、大逆転で決定です。司会が「実行委員会の皆さんは『あー』と思ってます」。この後、多分違う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月13日 (金)

第6回埼玉クイズ王コクーンシティ大会(その5)

 この週末は海の日があって3連休です。私が子どものころの、祝日が年に12日だったころは簡単で、祝日を知らないなどということは考えられませんでしたが、近年急速に変更が行われることで、祝日がクイズ界の難問になってしまいましたね。このところクイズ番組で、祝日の問題にちゃんと正解しているのを見たことがありません。

 それでは埼玉クイズ王です。12問目は飯能市の施設で、2チーム勝ち抜け。13問目はスポーツ選手の名前で、最後の決定チームが出ました。最初にリードしていた浦和高や栄東高はここで敗退です。

 決勝のA組は、中学生のチーム、女性のチーム、大人の男女のチームです。5ポイント先取ですが中学生には最初から2ポイント入っています。
 1問目、公園の名前で中学生が正解。2問目は羽生市のイベントでスルーです。3問目の正解はパレオ尾エクスプレスですが、女性が「C135」と形式名みたいなのを答えて、正解かと思ってしまいます。
 4問目は、一番搾りの埼玉のバージョンですが、男女が間違えて中学生が正解します。なぜビールのことを知ってる? ちなみに高校生クイズでは酒に関する問題は出ないようになっています。この後、逆転。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月12日 (木)

第6回埼玉クイズ王コクーンシティ大会(その4)

 豪雨の被害にあった地区で高校生クイズの予選をどうするのか検討すると番組側が表明していますね。全国で同じ日にやると、こういう場合に面倒なことになるとは気づきませんでした。一部の県だけ別の日にネットで、地頭力でないクイズをやったりするのだろうか。

 それでは埼玉クイズ王です。次は三択です。1問目は恒例の、NACK5の番組名。その番組のパーソナリティが来ているそうです。2問目は浦和まつり、3問目は所沢の会社、4問目は東武動物公園です。不正解が少ない。そんな中、トップは中学生のチームと高校生のチームの5ポイントです。事前に点数が加算されているので当然です。

 5問目は日高市の施設、6問目は世界盆栽大会、7問目は県内のウォーキング大会、8問目は西武鉄道の車両です。この時点で中学生が10ポイントにリーチ。9問目が昔の城で、中学生が勝ち抜けました。

 10問目は並木の名前。11問目、ライオンズについて。ここで別の中学生ともう1チームが勝ち抜けます。早くからリードしていた高校生はまだ抜けられません。この後、酒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月11日 (水)

第6回埼玉クイズ王コクーンシティ大会(その3)

 ラジオを聞いていたら、加計学園の岡山理科大学獣医学部の食堂に、かけそばはあるのかというのを問い合わせて、かけそばはないがかけうどんはあることがわかったそうです。これって○×クイズネタですが、そばがなくてうどんがあるのが事実として中途半端で問題にしにくい。

 それでは埼玉クイズ王です。2問目は、いかにもその事実がなければ作れないような問題です。と思ったら、1問目と同様、かつてはそうだったが今は答えが変わったという問題でした。正解が4チームしかいません。この4チームはまず決定です。

 次から、○と×に移動する前に持っている○×札を上げることになりました。3問目、埼玉県の高速道路のサービスエリアについての問題。すべてに対して調査したそうで、これはいい問題です。歌っていた人の母親は敗退です。

 4問目、市の花について。不正解が3チームしかいません。正解した17チームはすべて勝ち残りということになります。この後、パーソナリティ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月10日 (火)

第6回埼玉クイズ王コクーンシティ大会(その2)

 昨年末にこのようなことを書きましたが、

――――(ここから)――――

 ミスタードーナツの楽天ポイントカードが、1年前から自由の女神デザインのがなくなったが、まだつくばに残っていたというのを書きましたが、このたび、地域ごとに別のデザインのカードを発行するようになったんですね。実家最寄りのミスタードーナツで北陸・東海・近畿限定というのを手に入れたら、奈良の大仏と富士山がそろって描かれているという、私のためにあるようなデザインです。

――――(ここまで)――――

 仕事でつくばに行って、このミスタードーナツに入ったら、まだ関東・甲信越限定のカードがありました。ここの店はそんなにポイントカードの需要がないのか。なお、このカードには鎌倉の大仏が描かれていることがわかりました。

 それでは埼玉クイズ王です。参加は55チームであることがわかります。この予選は負けてもリベンジマッチはないそうです(前2回の予選は、負けても今日の予選に出られた)。

 ○×クイズの1問目は埼玉県の小学校についての問題です。あまりいい問題とは思いませんが、昨年までと答えが変わっているそうです。といってももともとの情報にそんなに興味があるわけではないのでクイズ的意味はありません。
 ここで、解説を読むクイズ王が、学校名を読み間違えていることを指摘されます。文書で調べているので、そこまではわからなかったようです。

 2問目、今度は埼玉県の高校に関する問題です。圧倒的に一方に偏ります。この後、また変わる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 9日 (月)

第6回埼玉クイズ王コクーンシティ大会(その1)

 先日、BSプレミアムで「佐藤二朗のその話、マジか!?」という番組をやっていました。一般人がたき火を囲んで特殊な体験の話をするのですが、佐藤の司会ぶりがいかにも「99人の壁」で、あれを見て起用したのだろうかと思いました。

 さて、書いていないネタの中で、分量の都合などを考えて、この冬の埼玉クイズ王のコクーンシティ大会について書きます。

 開始の10時の少し前に来たら、もう歌っています。と思ったらリハーサルでした。今回は事前申し込みだけでなく当日の受け付けもしているようです。10時2分になって、改めて同じ歌を聞きます。この大会は午前と午後があって、今日の1回目は時間が限られるのでサクサクいくと言っています。歌っている人の母親が、参加者として来ています。

 産業労働部観光課長のあいさつです。「タイに行きタイか」。そして、さいたまスーパーアリーナは横浜アリーナにダブルスコアで勝っているとか言います。「勝ち負けは別にして、今日ここで出た問題を言いふらしてほしい」。それなら私も堂々と書ける。この後、読み方。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 8日 (日)

クイズ芸人育成計画2(その17)

 「せいせいしい」という発言が話題ですが、耳で「すがすがしい」という言葉を聞いたことがないのに「清々しい」という文字は知っているという方が珍しくないか。むしろ読書家なのか。

 それではクイズ芸人です。横取りの40点は、元弁理士がPPAPの商標を勝手に登録しようとした話です。やはり横取りです。そして横取りの50点はインターセプト。

 時間内に全部の問題を消費しました。最後に残ったのは「よしもと」の50点です。これを、トップ争いにまったく絡まない人が正解して終わりになります。きっちり20時50分にエンディングに入ります。TSUTAYAでバイトしていた人が160点で優勝です。前回優勝者と高卒の人がともに150点でした。

 次回は7月15日にやると発表されます。そんなにこの企画を何回もやるメリットはあるのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 7日 (土)

クイズ芸人育成計画2(その16)

 1995年の高校生クイズは、そのときの社会と同様、阪神大震災とオウムを避けようとする不自然さが感じられました。震災とオウムに関係あると思われる問題はそれぞれ1問だけ出ました。前者が「加速度の単位『ガル』の元になった学者の名前は」、後者が「達磨大師のホーリーネームは」という三択です。これがギリギリの線なのかと思いました。

 それではクイズ芸人です。イントロの40点は「探偵!ナイトスクープ」のテーマ曲です(答えるのは曲名)。横取りの30点は漁夫の利。文字通りの横取りです。
 時事の40点で、韓国のグループで初めてアメリカのビルボード1位になったのはという問題が出ますが、これを答えたのはTSUTAYAでバイトしているという人です。芸人も自分のやってきたことが知識につながっています。

 イントロの50点は、M-1グランプリの出ばやしのアーティスト名を答えるというものです。きっちり点数順に難しくなっています。この後、PPAP。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 6日 (金)

クイズ芸人育成計画2(その15)

 高校生クイズの事前番組が、日本テレビ以外にテレビ信州でも再放送されることになっていたのが、その前に中部大会の応募が定員に達したので放送が中止されたそうですね。というか、参加者がどんどん減ってきたら会場を小さくして、応募者全員が参加できないようにするというのはもったいない。

 それではクイズ芸人です。イントロのジャンルの20点が、高収入求人のバニラのCMソングです。大阪では街中で、これを流す車がやたらと走っているらしい。でも調べたら、全国で風俗の求人をやっていますね。東京だといちごナビというのを見ますが。

 そして「横取り」の20点が、ジャイアンのセリフ(お前のものは俺のもの、うんぬん)です。やはり横取りに関係あります。
 ここでクイズ王が「負けている人は、ボケは必要最小限に」。時間と問題数に制限があるので、余計なボケをやるとそれで時間を消費して逆転のチャンスを狭めるということです。パス回しと同じです。この後、バイト。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 5日 (木)

クイズ芸人育成計画2(その14)

 今日仕事で行ったホールが、過去に来たことがあると思ったら、エコノミクス甲子園全国大会の会場になったところではないか。エコ甲全国大会の会場に仕事で来たのは3カ所目です。受付で、事前登録がないので講演が始まってからしか受け付けができないと言われて、やはりここは「関係者の方ですか、関係者の方ですか」の場所かと思いました。

 それではクイズ芸人です。「天王寺動物園の園長はどんな動物」といった問題が出ます。芸人たちはここぞとばかりにボケて、出場者の妻についての暴露をします。

 最終決戦は「ジャンル指定早押しクイズ」です。前回同様のクイズグランプリですが、前回とはジャンルが大きく違って、イントロといったジャンルがあります。そして「横取り」。正解すると他人からその点数を横取りできます。出場者が「横取りのジャンルは、横取りについての問題が出るのか」と言います。司会が問題を確認しようとすると、裏の判定者が「ブブブー」と鳴らします。

 「横取り」の10点は、答えがネコババです。さっきの、横取りに関する問題というのは図星だったようです。この後、高収入。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 4日 (水)

クイズ芸人育成計画2(その13)

 今日の「たまむすび」の「私の何かの履歴書」は、アメリカ独立記念日ということで、リスナーのアメリカとの関わりについて投稿することになっているのですが、先週の予告の段階から、ウルトラクイズについて書くのをあおるようなことを言っていました。

 それではクイズ芸人です。「ゲルニカ」に描かれている2つの動物という問題があります。動物が描かれていること自体知りません。さらに、4つの記号が出てきて、これが描かれている物は何という問題。さっきも見ていたばかりなのに、まったくわかりませんでした。しかしこれに正解した芸人もいます。
 最後は日本地図を見て何のルートか答えるという問題で、一転して簡単です。1位が50ポイント、2位が40ポイント、3位は20ポイントが4人となりました。

 次は、早押しに慣れようということで「超簡単早押しクイズ」。このコーナーは点数に関係ありません。この問題を作っている人っぽい企画です。司会とクイズ王も加わります。
 1問目、「今何問目?」。これは私も昔からやってみたいと思っていたネタです。2問目は前回優勝者が押し込みに失敗します。この後、図星。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 3日 (火)

クイズ芸人育成計画2(その12)

 NHKラジオ第2の「ことば力アップ」の先週の放送は塚原アナだったのですが、「チコちゃんに叱られる!」について「雑学クイズ番組」と明言していました。トークではなくクイズのつもりでやってるんですね。

 それではクイズ芸人です。最初は「超雑学ボードクイズ」。正解すると10ポイントです。1問目は「この人物は誰」で、ちょんまげをした人の写真が出ます。ちょんまげでなくなってからの肖像が有名な人物です。2問目は「この生き物は何」です。前回と比べてもかなり難しくなっている感じがします。この問題は正解が1人しかいません。

 チーズケーキが映って、この商品名は何という問題が出ます。カーリング女子が試合中に食べていたもので、ここまで覚えていたら相当なものです。この世界遺産の島は何というのは、沖ノ島の全景を見たことがなくて正答率が低い。

 食パンの袋を留める道具の名前を答える問題が出ます。本当に将来のクイズ番組出演で役立てるためか、たびたびこういう丸暗記用の問題があります。正解者の中に、後輩芸人がこれを名前につけているというのがいました。この後、何問目。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 2日 (月)

クイズ芸人育成計画2(その11)

 QUIZJAPANの9号が出たらしいと聞いたので、大阪で売っているところとしてジュンク堂書店のヒルトンプラザ店に行ったら、2月で閉店しているではないか。なんばグランド花月の向かいにあったジュンク堂もあっさり閉店したし、確実に縮小に向かっています。それで、堂島アバンザ店に行ったら、ここも1階の売り場がなくなってフロアが縮小されていました。QUIZJAPAN9号自体は大量に積んでありました。ただ、過去の号が1冊も売っていませんでした。

 それではクイズ芸人です。本選を見るのでまた夜行バスを予約しました。しかし本選の方が予選よりさらに客が少ない。こっちの方が盛り上がるんじゃないのか。司会が、出場する予定だったのに芸人を辞めた人がいるという話をします。

 高学歴芸人が3人出てきます。その中の1人が「前回、ふざけて解答した2組が切られた」。さらに予選で勝った4人を紹介してから、前回優勝者があおりVTR(頭脳王みたいなやつ)とともに登場します。最後に解説のクイズ王です。この後、ちょんまげ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 1日 (日)

クイズ芸人育成計画2(その10)

 子どものころから気になっているものがあって、駄菓子屋みたいなところに「YTVでおなじみのまんげ鏡」というのがあります。これって過去には読売テレビでCMを流していたということなのか。万華鏡を詰めている箱のデザインが非常に古くて、今でもそのままです。昨日、東京の日本橋近くを歩いていたら、このYTVまんげ鏡を発見しました。東京ではおなじみなわけないだろ。検索してみたところ、全国各地の観光地のみやげ店でYTVまんげ鏡の目撃情報があるようです。

 それではクイズ芸人です。次に答えが昼行灯という問題で赤穂出身の芸人が正解して勝ち抜けます。大石内蔵助がそう呼ばれていたのでした。その次の問題は不正解で失格が出ます。その次も不正解です。「ミッキーマウスとミニーマウスのひげは合わせて何本」(0本)という問題が出ます。
 答えがテフロンという問題で、早く押してフッ素と答えて不正解です。クイズ王が「理系だけに知りすぎていて間違える」。
 その次の問題で3人目のリーチですが、その人が次で間違えます。今回は前回と勝つメンバーが違います。3人目が抜けたところで、16時3分で、ここから3○に変更になります。したがって2ポイント取っている人は自動的にリーチです。その次の問題で最後の勝ち抜けが出ました。この後、さらに少ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »