« クイズ芸人育成計画2(その8) | トップページ | クイズ芸人育成計画2(その10) »

2018年6月30日 (土)

クイズ芸人育成計画2(その9)

 先日これを書きましたが、

――――(ここから)――――

 4月13日の深夜の「桃色つるべ」の録画をようやく見ました。高校生のクイズ王が出るというのですが、予想外に普通の早押しクイズをやっていました。高校生はクイズは答えるものの、かなり特異なキャラクターでした。「今ちゃんの『実は…』」のクイズ企画でもそうですが、この手の番組で求められるのは、クイズはできるけど変に感情が高ぶったり緊張して話せなくなったりする人のようです。

――――(ここまで)――――

 先週、今週と「商店街横断即興ウルトラクイズ」というのをやっていました。高城とか蛭子能収が商店街を回って店の人にクイズを出してもらうというので、高校生クイズ王も当然のように加わっています。いつの間にかレギュラーになっています。

 それではクイズ芸人です。7問目、「辻希美はモーニング娘。の何期」。これは難しい。勝ち抜けが出ません。8問目は時事問題で、4人が4ポイントになります。
 同点決勝は早押しです。1人だけ負けます。不正解は失格です。決勝進出者より先に早押しができます。

 決勝はガチンコ早押しクイズ。5○3×で、4人が本選に進みます。「なお、時間の都合でルールが変更になる場合もあります」。すると、今15時50分ということで(予選は16時終了)、4○2×にいきなり変わりました。

 みんなボケないでちゃんと答えます。2人が2ポイントになります。早く押してお手つきする人もいます。7問目で1人目のリーチ、8問目で2人目のリーチです。9問目、後にリーチになった方が勝ち抜けます。この後、また変わる。

|

« クイズ芸人育成計画2(その8) | トップページ | クイズ芸人育成計画2(その10) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/66884847

この記事へのトラックバック一覧です: クイズ芸人育成計画2(その9):

« クイズ芸人育成計画2(その8) | トップページ | クイズ芸人育成計画2(その10) »