« クイズ芸人育成計画2(その3) | トップページ | クイズ芸人育成計画2(その5) »

2018年6月25日 (月)

クイズ芸人育成計画2(その4)

 先週の「プレバト!」の録画を見たら、安東弘樹が出ていました。「言葉をなりわいにしている」というアナウンサーの定番のセリフを言うと司会が「フリーアナウンサーで初出場で俳句の1位になったのは4人しかいない」と言います。ここで福澤朗の顔が画面に出ます。福澤ってずいぶん前から出なくなって、特待生としてはいなかったことにされているのに。

 それではクイズ芸人です。LEDの写真で「これは何」という問題がありましたが、フリップ芸でLEDを仕込んでいる芸人がいて、わかったそうです。「この建物は何」で愛知県庁という問題があります。屋根が城のようになっているのです。クイズ王が「この問題を日本銀行と間違えた人は、クイズの素養がある」。こういう建物問題で日本銀行が定番であることを知っているという意味ですね。

 芸人のトップもクイズ王と同じ19点でした。司会が「この人はクイズ中、一個もしゃべってなかった」と言います。2位は18点。外見がマネージャーみたいな人です。もう1人、18点がいます。そして16点、15点×3、14点×2と続きます。あと3枠で、13点が6人います。この後、乱入。

|

« クイズ芸人育成計画2(その3) | トップページ | クイズ芸人育成計画2(その5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/66868249

この記事へのトラックバック一覧です: クイズ芸人育成計画2(その4):

« クイズ芸人育成計画2(その3) | トップページ | クイズ芸人育成計画2(その5) »