« クイズ関ケ原(その6) | トップページ | クイズ関ケ原(その8) »

2018年6月 5日 (火)

クイズ関ケ原(その7)

 書くのを忘れていましたが、「現代ビジネス」に出ている「てれびのスキマ」の福澤朗インタビューは、ウルトラクイズの話もかなり出ていますね。私が初めて知ったのは、毎分視聴率はX時X分0秒のときに計測されて、日テレではその1分ごとのタイミングでチャンネルを変えられないように映像を作っていたということです。

 それではクイズ関ケ原です。4問目は関ケ原町の人口に関する問題。この問題は大将も答えます。西軍の大将が間違えます。5問目、関ケ原から見える場所について、ギネス記録を持っているという問題です。いかにもこの事実から関ケ原に結びつけたような作り方です。

 次の問題からは、相談ができなくなります。そして問題が関ケ原と関係なくなりました。カタツムリについての問題。これも大将も答えますが、2人とも不正解です。
 残っている人が前に出ます。東西とも20人弱ですが、東の方がやや多い。

 7問目、セロハンテープについての問題です。知識問題ですが、知らない人には意外な事実です。ここで司会のクイズ王が、6問目の解説を読んでいないことに気づいて急に発表します。「最も多い」で×で、どういう根拠で調べられるのかと思ったら、科学的に不可能という理由づけでした。この後、また理由。

|

« クイズ関ケ原(その6) | トップページ | クイズ関ケ原(その8) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/66797498

この記事へのトラックバック一覧です: クイズ関ケ原(その7):

« クイズ関ケ原(その6) | トップページ | クイズ関ケ原(その8) »