« 再びビジネスセミナー(その21) | トップページ | 追悼もあるイベント(その9) »

2018年5月 3日 (木)

追悼もあるイベント(その8)

 昨日の毎日新聞の夕刊に、衣笠祥雄追悼に関するコラムが載っているのですが、その内容が、アメリカ横断ウルトラクイズで、衣笠の入団時の背番号は鉄人28号の28だったという問題が出ていたという話なのです。衣笠について文章を書くというとき、そんなネタになるか? 世代は私より結構下ですが、単なるウルトラクイズマニアだったのか。

 それではクイズ関係者のトークです。「金の正解!銀の正解!」でワンピースの間違い探しをやると決まったときは、スタッフ全員が「えっ」と言ったそうです。内部でもおかしいというのがわかってるんじゃないか。

 クイズ作家の人は、2016年に仕事内容を変えたそうです。それで高校生クイズも降りたのか。放送作家の人は、高クイのスタッフに構成作家になれと言われて、放送作家になろうという本を買ったそうです。
 普段、Soup Stock Tokyoでスープを買ってから仕事に行っているそうですが、番組についてあまりに考えすぎて、そこに行って買った意識がまったくないまま商品を持っていたことがあるそうです。これに関して、テリー伊藤が考えすぎて「野球甲子園」とか「デブ相撲」とかいう企画を作ってしまった話が出ました。この後、ラブライブ!

|

« 再びビジネスセミナー(その21) | トップページ | 追悼もあるイベント(その9) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/66678576

この記事へのトラックバック一覧です: 追悼もあるイベント(その8):

« 再びビジネスセミナー(その21) | トップページ | 追悼もあるイベント(その9) »