« プレスで書く超会議(その2) | トップページ | プレスで書く超会議(その4) »

2018年5月 9日 (水)

プレスで書く超会議(その3)

 4月13日の深夜の「桃色つるべ」の録画をようやく見ました。高校生のクイズ王が出るというのですが、予想外に普通の早押しクイズをやっていました。高校生はクイズは答えるものの、かなり特異なキャラクターでした。「今ちゃんの『実は…』」のクイズ企画でもそうですが、この手の番組で求められるのは、クイズはできるけど変に感情が高ぶったり緊張して話せなくなったりする人のようです。

 それでは超会議です。1週間、ゴミ出し以外のすべての時間を2000問の制作に充てたそうですが、「精神的に大変なことはもっといっぱい」。そしてそのスマホアプリはまったくヒットしなかったそうです。

 高校生クイズでアメリカに行くのに問題カードを2000組(判定用と司会者用)持ち歩きます。登山用リュックに詰めて肌身離さず背負います。本人が死んでも問題は残せと言われているそうです。空港の手荷物検査が最大の難関で、不審な膨大な紙束を「僕のコレクション」と言うそうです。英語で出題される問題がありましたが、それを出しやすいところに入れておいて見せるそうです。この後、弾幕。

|

« プレスで書く超会議(その2) | トップページ | プレスで書く超会議(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/66702733

この記事へのトラックバック一覧です: プレスで書く超会議(その3):

« プレスで書く超会議(その2) | トップページ | プレスで書く超会議(その4) »