« クイズ芸人育成計画(その11) | トップページ | クイズ関ケ原(その2) »

2018年5月30日 (水)

クイズ関ケ原(その1)

 「CREA」の「てれびのスキマ」の連載が、第13回アメリカ横断ウルトラクイズをドラマ化するという妄想についてです。準決勝に残った4人が竹内涼真、濱田岳、風間俊介、本郷奏多だそうです。この人がウルトラクイズに関心があるというのが意外です。

 さて、5月26日に注目すべきクイズ大会があるという情報が流れてきました。会場が関ケ原だというのです。それだけでなく一般客が東軍と西軍に分かれて参加して、その大将を東大クイズ王と京大クイズ王が務めるらしい。

 正確には、関ケ原町が年に2回開催している「関ケ原武将シリーズ」というイベントです。今回は第5弾で「小早川秀秋」という名前です。ここで初日の13時から、クイズ関ケ原という企画があります。参加者は当日受付で東軍・西軍それぞれ100人です。

 当日、東京を始発で出て普通列車を乗り継ぐと、ちょうど始まる前の時刻に関ケ原に着きます。会場は駅から意外に近い、関ケ原町役場の隣でした。この後、チャンバラ。

|

« クイズ芸人育成計画(その11) | トップページ | クイズ関ケ原(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/66777307

この記事へのトラックバック一覧です: クイズ関ケ原(その1):

« クイズ芸人育成計画(その11) | トップページ | クイズ関ケ原(その2) »