« クイズ芸人育成計画(その8) | トップページ | クイズ芸人育成計画(その10) »

2018年5月27日 (日)

クイズ芸人育成計画(その9)

 TVerを見ていたら、「ワケあり!ヒットゾーン」(「ワケあり!レッドゾーン」に続いて不定期で放送される企業とタイアップの宣伝番組)が配信されているのに気づきました。改めて調べたら昔こんなことを書いていたのを忘れていましたが、

――――(ここから)――――

 先週の(「ワケあり!レッドゾーン」ではなく)「ワケあり!ヒットゾーン」が読売テレビの動画配信で流れているという宣伝のツイートがありました。それならその前の回のイントロクイズのを流してくれればよかったのに。あるいは配信されていたのに知らなかっただけかもしれません。

――――(ここまで)――――

 ワケあり!レッドゾーンは放送からかなり遅れて配信されるので、レッドゾーンはないのにその日のヒットゾーンだけあります。

 それではクイズ芸人です。昼の部と夜の部の間も豪雨はやみません。決勝は、予選を勝った3人と、ここから登場するやや有名な芸人たちです。予選で司会をやっていたコンビも今度は解答者側に回ります。
 さらに、予選のときは客席にいたクイズ王が今回は舞台に出ます。クイズ王を交えたエキシビジョンがありますが、「それ自体は」で押して触媒を正解します。ベタ問の中で、それ自体という始まり方をする問題は他にないと言います。ところで、私はこの企画の問題はクイズ王が作っているのかと思ったのですが、ここで一緒に答えているということは、別の人だったのか。この後、上がる。

|

« クイズ芸人育成計画(その8) | トップページ | クイズ芸人育成計画(その10) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/66763284

この記事へのトラックバック一覧です: クイズ芸人育成計画(その9):

« クイズ芸人育成計画(その8) | トップページ | クイズ芸人育成計画(その10) »